スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アルドノア・ゼロ」第2期は2015年1月から放送!!

今期放送していたオリジナルアニメーション作品「アルドノア・ゼロ」が、先日、第1期の最終回を迎えました。

TROYCAとA-1 Picturesの共同制作であり、ストーリー原案は虚淵玄さんが担当していらっしゃいます。

西暦2000年、地球と火星との間に休戦協定が結ばれた。しかし、和平交渉は平行線をたどる一方。そんな中、火星に存在する国「ヴァース」から親善大使として訪れたアセイラム・ヴァースア・リューシアが、テロリストの攻撃を受けて生死不明となってしまう。ヴァース帝国はこれを理由に、地球への進軍を開始。圧倒的な技術力の差に、地球はなすすべなく蹂躙されていく。そんな中、作品の主人公たちはどのような行動をとっていくのか、というものです。

この作品には主人公が3人います(この記事書くまで2人だと思ってました!!)。一人は地球生まれ地球育ち、姉と2人暮らしの頭脳明晰な少年「界塚 伊奈帆」。一人は、地球生まれ火星育ち、ヴァース帝国で、アセイラム姫の教師役を務める少年「スレイン・トロイヤード」。もう一人は、火星生まれ火星育ち、ヴァース帝国の皇女で親善大使として地球に訪れた好奇心旺盛な優しい少女「アセイラム・ヴァース・アリューシア」。3人とも全く違う性格ですが、等しく大きな困難に見舞われます。ときには笑いあり、ときには涙しながら見守ってしまいます。

OPは、kalafinaさんが歌う「heavenly blue」、とても素敵でかっこいい曲でした!!監督の「あおきえい」さんといい、Fate/zeroのスタッフが集まってますね!

そんな作品ですが、衝撃の第1期最終回を迎え、そのEDの最後で第2期の放送が発表されました!
放送開始は2015年の1月の予定。続きが気になりすぎる終わり方だったので、放送が待ち遠しいです!!



無題





ここからは、ちょっとだけ、第1期の感想を書かせていただきたいと思います。ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んで下さい。




伊奈帆が冷静沈着、心の弱さを見せない(というか心理描写が無い)結構珍しいタイプの主人公でしたね。
しかし、正確な判断力、とてもかっこよかったです。戦闘シーンになるたび、誰か死ぬんじゃないかとおびえながらも、どきどきしてました。

逆に、スレインには心理描写、心の葛藤が多かったと思います。どちらかといえば応援したくなるタイプの主人公ですね!彼は最後まで自らの選択に苦しめられました…。

アセイラム姫は、とても強く優しい女の子でした。今になってみれば、3人の中では一番主人公っぽいかも…。

そんな、3人ですが、最終回ですよ…。
最初にアセイラム姫が、スレインが命を救ったザーツバルム伯爵によって…。そして、伊奈帆がスレイン自らの手によって…。正直、最終回は伊奈帆とスレインが手を組んでザーツバルム伯爵を止める。そんな展開を望んでいました。
こうしてみると、OPで姫が銃を向けているのはもしかして…って思ってしまいますね。

しかし、なんとなく、アセイラム姫は生きている気がするのですなんとなく!そう望んでいます!!

さすが虚淵玄さん…って作品でした!!

ちなみに、一番好きなのは、伊奈帆のお姉さん「界塚ユキ」さんです!!愛してる!!



tag : アルドノア・ゼロ, アニメ,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。