スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バディ・コンプレックス 完結編 ‐ あの空に還る未来で ‐」前編を見ました!

今回は、2014年1月に放送されたオリジナルアニメ「バディ・コンプレックス」の続編である、「バディ・コンプレックス 完結編 ‐ あの空に還る未来で ‐」前編の感想を書かせていただきたいと思います。

普通の高校生(?)だった主人公渡瀬青葉は、ある日、正体不明のロボットに襲われる。それを助けてくれたのは同級生の弓原雛だった。その後、謎の現象によって未来に飛ばされてしまった青葉は、「自由条約連合」と「大ゾギリア帝国」との戦争に巻き込まれていく。

これぞロボットアニメ!!というような作品です。全くの素人である主人公が、最新鋭の機体に乗るところなんかはまさしく王道って感じですね。主人公の青葉はとても快活な少年で、長い時間うじうじ悩んだりすることもなく、助けたい人は助けるという好感の持てる人間です。

鬱アニメはちょっと疲れた!なんて人にお勧めしたい作品です!!


この先はネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んで下さい。



バディ・コンプレックス 完結編 ―あの空に還る未来で― [Blu-ray]バディ・コンプレックス 完結編 ―あの空に還る未来で― [Blu-ray]
(2014/11/21)
松岡禎丞、内山昂輝 他

商品詳細を見る






第1期は、最後の最後で壮絶なフラグを立てて終わりましたからね。楽しみです!

シグナスの艦長は、思考に柔軟性があって好きです。

1期の直後からでしょうか、ヒナちゃんをシグナスに連れ帰ってきました。
まぁ、銃を向けられるのは仕方ないよね…。
「僕と少し話をしよう、君を亡命者として扱うか、捕虜として扱うかの話をね。」

はばたけー♪OP変わってない!!好きです!!
まさにロボットアニメって感じですよね。
登場人物の裏でロボットの戦闘シーン流れたり、出撃シーンが描かれたり、ライバルと向き合ったり!


ちなみに艦長は38歳です。意外と若(ry
ヒナちゃんが着る服は何でもエロく見えます。

艦長はヒナちゃんに2つの質問をします。
1つは、ゾギリアへの帰国を望むかどうか。
「ゾギリアへの帰国は望みません」

もう1つは…
「今、目の前にかつての仲間が現れたとして、君は彼らを撃てるかい?」
「分かりません…撃てるのかどうか、今はまだ…でも、私はここにいたい」
ここで、撃てます!って即答された方が逆に信用できない気がする。
そして、大変申し訳ないんですが、ヒナちゃんの谷間がエロいです。
自らの記憶を取り戻すためにも、青葉と一緒にいたい…。

「一緒にいたいのは、自分が何者なのか知るためだけかい?」これは意地悪な質問だろ!!
「そ、それは…」可愛い!!

「分かった。上層部には君が予備のカップラーとしてこの艦に配属されるよう進言しておこう。」やったー!!

と、ここで、緊急の連絡。
ゾギリアでクーデターが発生。新政権が樹立された。

ゾギリアの国防軍は新政権の行政局指揮下に入るようです。
逆らったら即階級はく奪…なんて乱暴な…。
「では最初の指令だ、準備が整い次第そこに行ってもらう。」

エフゲニー・ゲダールなんか言いにくそう…。
「造れ、貴様が連合の技術者より劣っていないと証明できる最高傑作を。」

青葉は、カップリングしたときに見たヒナちゃんの過去を話します。
「私は、あなたを信じてここまで来た。だから…あなたを信じるわ。」ラブラブだな!!

そして、それを見てしまったまゆかちゃん…。
「何をしている?」
「だ、だって、話しかけられる雰囲気じゃ…」
「仕事だ」さすがディオ!!

「次の移動先が決まった。宇宙だ。」


恐ろしい威力のネクター砲を完成前に潰す作戦のようです。
そして本作戦に際し、新たなパイロットとバリアンサーが補充されます!
死なないで!!

新たなパイロットの名は、三島さん!
どうやら青葉を尊敬しているようです。
「同じ日本人で、カップラーで。70年前から来たとか変なこと言ってるけど…」まあ普通は信じられないのかもww

いよいよ宇宙へ旅立ちます!!
「遊ぶな!緊張感のない。」ディオと青葉は何だかんだ言っていいコンビですよね!

いきなり、ゾギリア軍の手荒い歓迎です。
カランド中佐もかなり優秀ですよね。

青葉たちも出撃です!
「前みたいに限界時間を超えてカップリングすることは出来ないから、そのつもりで!」

「僕もカップラーなのに…」
フロム少尉は青葉にふられちゃいましたからね。
でも、かなり良い人です。

初出撃の三島さん。かなり緊張しているようですね…。
あわやと思われましたが、青葉が助けてくれます。
これはさらに惚れますね!!

敵が一斉に後退。これは…
籠城戦を狙っているようですね。

それに対して、連合軍側は青葉と、ディオの機体で突破口を開くようです。

しかし…敵の思うつぼです。
ゾギリア軍に対抗できる機体なんて限られてますものね。

カップリングも限界時間をこえ、デカップリングされてしまいました。
シグナスも敵の攻撃を受け大ピンチです。

えええ!?ネクター砲完成してたの!?
ガランド中佐含むゾギリア軍も知らされていなかったようです。

なんということだ…
ネクター砲は連合軍を貫き、地球まで…
しかも、味方ごと…

青葉は、ヒナちゃんのとっさの機転で命拾いしたようです。

「こんな…こんなことが…味方を犠牲にして…」
ガランド中佐もかなりのショックを受けています。

ヒナちゃんにとってはかつての仲間を敵にすることになりますが…
「あんな兵器放ってはおけない、戦うしかないもの!」

何らかのノイズで強制デカップリング…。
ビゾンの対策でしょうか…。

ビゾン自ら最前線に…。
「さぁ、はじめよう。このときを70年待っていたのだから…!!」



EDも変わってない!!好きです!!


tag : バディ・コンプレックス, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。