スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「甘城ブリリアントパーク」第1話『お客が来ない!』を見ました!

今回は、「甘城ブリリアントパーク」第1話『お客が来ない!』の感想を書かせていただきます。
初回放送が、バレーで延期してしまいましたからね、ちょっとだけ厳しいスタートかもしれません。
しかし、結構楽しみにしていた作品でもあります!!

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んで下さい。




甘城ブリリアントパーク1 (富士見ファンタジア文庫)甘城ブリリアントパーク1 (富士見ファンタジア文庫)
(2013/05/21)
賀東 招二

商品詳細を見る






いきなり銃を突きつけられる主人公。
「唐突だけど、可児江西也くん。次の日曜日、私と遊園地に行かない?」可愛い女の子からデートのお誘いでした。
脅迫だよ!!

「断れば殺すと。」
「その通りよ。」ひぇえ、その銃本物なの!?断れない…!!

本物だったーー!!
返答を言い淀んだ主人公の頭をちょっとだけズラして通過する銃弾。
壁には見事な穴が開いています。人間の頭蓋骨なんてひとたまりもない…。
マジで殺る気だ。

「可児江くん、返答は?」
しかも、発熱した銃口を押し付けるという徹底ぶり。
これは、慣れてますわ…。


OP!!AKINOさんじゃないか!?
可愛い女の子が多いですね!楽しみです!!
え!?今、凄いゲス顔した園児たちが映ったような…。
サビがすごく好き!!
横乳!!脇!!素晴らしい!!大好き!!
今期の中でもかなり好きなOPでした!!


まぁ、断れませんよね。
主人公はデートに来たようです。
ガラスの前で何やってるんだww
「今日もかっこいい。我ながら惚れ惚れする。これほどの美男子で学校での成績もトップの俺ならば、話をしたことのないあの転校生からデートの誘いを受けるというのもまあ分からんではない。」ナルシストです!!
いや、しかし、イケメンは認めるし、学校の成績がトップというのもすごい。

女の子は先に来ていました。結構待ってたのかな?割と律儀な娘なのかも。
千斗いすずさん!覚えた!!

主人公たちは、甘城ブリリアントパークという遊園地?に行くようですね。
「帰る。」
再び銃を突きつけられる主人公。こんな街中で!?
「ママ、あのお姉ちゃん水色のストライプだったよ!基本装備だよ!」よくやった子供よ!!お菓子あげよう!!

「行かなければ殺すと。」
「その通りよ。」
甘城ブリリアントパークはテーマパークでした!遊園地とは違い、園内そのものが非日常的な空間として何らかのテーマを持っているところのことだそうです。例としてディズニー○ンドが挙げられます。

主人公も「甘ブリ」には行ったことがあるようですね。
確かに、いすずちゃんはどうやってあの銃を出しているのでしょうか…。


結局、バスに乗り込みます。
目の前にお城風の建物が見えてきました!
「案外立派だな。」確かに、素敵な場所かも…。
停止ボタンを押そうとした主人公ですが、
「待って、もう一つ先よ。」
「あの城が正門ではないのか?」
「ラブホテルよ。」え!?
「ラブホテルよ…」ちょっと悲しそう…。
「よく間違われるの。前はここが正門だったんだけど、10年くらい前のリニューアル工事で移転して、その後残っていた停留所の傍にあのお城が建ったわけ。」ううむ、確かに停留所の名前がよろしくないです。なんという罠…。

停留所の名前の変更申請は行っている様子。
「ここで、間違って降りてしまうゲストも多いの。」いすずちゃんはやはり、甘ブリの関係者なのでしょうか。
時折本当に悲しそうな顔を見せます。正直心が苦しい…。


さて、甘城ブリリアントパークに到着いたしました!!
あ…れ…閉園してるのかな…って思ってしまう寂れ具合…かも。
つぶれたカエルが悲しい。

いすずちゃんは基本的に無表情キャラですよね。そんなところも可愛いです。


最初はソーサラーズヒル!
ゴミが散らかりっぱなしってのがマズい…。

ティラミーのフラワーアドベンチャー。
なるほど、トロッコのようなものに乗ってゆっくり移動するあれですね!
キャストのやる気のなさ具合もマズいです…。
「2人よ。」
乗客も2人しかいない!!
ひぇえ、レールがずれてる!?これは、いったん使用禁止にすべき!!
花が歓迎の言葉を述べてくれるようですが、錆びているのか動きがガクガクで、音声の途切れ具合も相まって、ホラーみたいだww
そして、メインキャラのティラミーはお休みの様子。

マカロンのミュージックシアター。
『本日はお休みです。』
「気が乗らないとすぐに休むのよ。」それはダメだろ!!

モッフルのお菓子ハウス。
モッフルは甘ブリの看板マスコットのようですね。
おお!?でも、今までより結構良いかも!!
割と難しそうですね。しかも、攻撃命中したネズミが眼と歯と耳と鼻を飛び出してて怖い…。
『残念、あまり殺せなかったね♪』殺すなんて言葉使っていいの!?
そして、最後はモッフルと記念撮影。
結構素敵な部屋じゃないか!!
「そこに高得点をあげたゲストの写真が飾ってあるでしょ。」どう見たって全員サバゲーマー達なんですけど…。
モッフルもなんか可愛い。しかし、どこにお菓子要素が…?
「記念撮影がしたいの、良い?」モッフルは写真に入らんのかい!!
客に暴力を振るうマスコット!!
とうとう怒った主人公ですが…。
いすずちゃんに止められてしまいました。…銃で撃たれて。
しかし、壁を粉砕するほどの威力をもった銃弾なのに主人公は無傷。いすずちゃんの銃は威力を調整できる…?
「夢と希望のお菓子ハウスをあなたたちの血で汚さないで。」なんか怖い…。

モッフルの文句を言う主人公。
「中の人ならいないわ。」
「彼は、魔法の国の住人なのよ。」これは、本当に魔法の国の住人なパターン!!

エレメンタリオ。
四人の精霊がステージをしているそうです。
超可愛いんですけど!!結構露出高いんですけど!!
ここは是非見に行きたいです!!
キャストさんもやる気あって頑張ってるみたいですが、観客がいないのが悲しい…。
メンタルが強いキャストさん達です!!エレメンタルだけに!!メンタル!!

川にめっちゃゴミが浮かんでる!?掃除しなさい!!

どきどきコースター。
「怖いの?」レールがずれてないか怖い…。
普通に終わった…。
とにかく、事故が無くて良かった…。

キャスト!!表のベンチでサボってるんじゃないよ!!

ブリリアントマーケット。
「甘ブリの最新グッズが目白押しよ。」京都や大阪のお土産屋さんみたい…。
もっとファンシーグッズおいて!!

「わんぱく広場、子供たちの笑顔がはじけるフリーダムスペースよ。」中年と爺さんしかいないんですけど…。

フリーフォール。
「小さい子でも楽しめるように、速度は抑えてあるわ。」
みんなで手をつないでゴールはダメだ!!
本来の魅力を失っているぞ!!

コーヒーカップ。
「甘ブリのは、早さとスリルが売り物よ。」さっきのフリーフォールと逆にして!!


「ひどすぎる!!」
なんというか、気合い入れて作ったって感じはするし、良いものを持ってるんですが活かしきれてない感じがしますね。
うむ、子供を騙すのは大変。本当に…。
「誰かに夢を見せたいのなら、まず自分たちがその夢を信じるべきなのだ!」その通りや!
フードコート広くて、席もいっぱいあるけど、お店が一つしか開いてないww

いすずちゃんは、可児江くんのことを前もって調べていた様子。
眉目秀麗、成績優秀、運動神経抜群。ただし、周囲が引くほどのナルシスト。
まぁ、これだけすごければナルシストになるのも仕方ない気もします。
それゆえ、友達も彼女もいない。彼女はともかく友達すらいなかったのか…。
お昼休みは一緒に食事をする相手がいなくていつもぼっち飯。
大学や社会人はともかく、高校でぼっち飯はちょっと寂しいかも…。

児玉西也
5年前に引退した子役タレント。
主人公も色々経験してますね。

しかし、主人公はその頃のことを思い出したくない様子。
一体何があったのでしょうか。

帰ろうとする主人公ですが、
「待って、帰る前にこれを食べて。冷めたらもったいないわ。」いすずちゃんが差し出したのはコロッケです。
サクッ!!良い音!!
あまりの美味しさに手が止まらない…!!
3個全部食べるの!?いすずちゃんの分は!?
「美味しいでしょ?これ、ここで作ってるの。他では食べられない味よ。」

帰る前に、コロッケを作っている人に会いに行くことに。
いすずちゃんは、やはり甘ブリの関係者だったようですね。
このお城は綺麗だぞ!?
「どこに行くのだ?」
「メープル城の屋上。このパークの支配人がいるわ。」支配人自らコロッケ作ってるの!?凄い!!

あら、可愛いお姫様。かなり若い?ですね!!
主人公は昔支配人にあったことがある…?
ラティファ・フルーランザさん。甘城ブリリアントパークの支配人さんです。

「さっきのコロッケは君が?」
「はい、毎日作ってます。せめてゲストの皆様に楽しんでいただけたらと思いまして。」
ちょっと卑怯な話かもしれませんが、コロッケの売店にお姫様の写真置いておいたら売り上げ倍増しそう。
むしろ、俺が買います。

「可児江様お願いがあるのです。この滅亡寸前の遊園地をあなた様に立て直してほしいのです。この甘城ブリリアントパークの支配人になって下さい。」
「あなたなら、この遊園地を救えます。それが私たちに下された神託なのです。」
あえて、遊園地という言葉を使うってことは、甘城ブリリアントパークは現在テーマパークとは言えないってことでしょうか。

「私たちは、魔法の国" メープルランド "の住人なのです。私たちはこの地上の世界とは違う本物の魔法の国からやって来たのです。」
どうして、この世界にテーマパークを造ろうと考えたのでしょうか。その辺は追々明かされてくるのかな?

「でも、あと3カ月で25万人御呼びできなければこのパークは閉園になります。そうなったら私たちメープルランドの住人は居場所を失い、生きる力を失くしてしまうでしょう。」メープルランドに帰ることは出来ないってことかな。
確か、休日の入場者数が2000人くらい?だったので、このままじゃ少し厳しいですね。
まずは、停留所の名前変更と、園内の掃除からかな!!

「ちょっと待て、いきなり魔法の国とか言われても…。」
「信じられないでしょうね…。ですから……。ですから、これからあなたに魔法をお授けします。」これはキスのパターン!!
「可児江様そのまま動かないで…」姫様めっちゃ可愛い…。

一瞬の回想。
泣き崩れる姫様と、怒りを見せる主人公。
場所はメープル城ですね。

主人公が気絶しました。
過去のトラウマに触れてしまった…?


目が覚めるとそこは主人公の部屋。
結構良いマンションに暮らしてますね。
顔を洗おうとバスルームに入ります、

滴る水!!
尻!!おっぱい!!
なぜニーハイから履くんだ!?
しかし、素晴らしいものを見ました。感謝です。

「ぁっ!?きゃあ~」こういう無表情な女の子も大好きですよ!!

主人公と一緒に暮らす姉さんが美人なのは良くあること。
部屋は汚いですが、おそらく仕事は優秀なタイプの人ですね。
「あぁー、いすずちゃん?昨夜すっ転んで気絶したあんたを抱えてきたのよ。終電終わってたから泊めてあげたの。」
『でも、西也が女の子とデートだなんて丸くなったもんよねー。』脅迫されてだけどね!!
心の声が聞こえてる!!これが西也が授かった魔法なんですね!!エロいことに使えるぞこれは!!
問題はこの能力を制御できるかどうか。それによって主人公のエロ人生が大きく変わります。

「可児江くん。あなたは魔法が使えるようになったのよ。」
うおおお!?ホントにどこから出してるんだその銃ww
まどか○マギカのマミさんを思い出しますね。(一瞬パンツ脱ぐのかと思った…。)
「これで、信じてもらえたかしら?」

50万人まであと!?
25万人まではいままでの努力で何とか集めてきてたんですね。
一瞬、これから50万人集めなきゃいけないのかと思ってビックリした…。


EDはエレメンツ隊!!ちょっとエロい!!


探検!発見!アトラクション!!
今回は、モッフルのお菓子ハウス!!
難易度の設定も出来るらしいですが…主人公がやったのでイージーか!!
難易度高いよ!!








モッフルゆるキャラグランプリに出場してるww
魚心くんもいるじゃないかww








tag : 甘城ブリリアントパーク, 甘ブリ, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。