スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「甘城ブリリアントパーク」第2話『時間がない!』を見ました!

今回は、「甘城ブリリアントパーク」第2話『時間がない!』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んで下さい。



甘城ブリリアントパーク1 (富士見ファンタジア文庫)甘城ブリリアントパーク1 (富士見ファンタジア文庫)
(2013/05/21)
賀東 招二

商品詳細を見る





「はぁ…いつものOLの子、今日はいないか…」お前、まさか…!?
「今日スカート短くしすぎたかなぁ…」とっても素敵ですお嬢さん!!
「1185作ろう頼朝幕府。」鎌倉な!!

朝から能力全開ですね!
「メープルランドの王族は、接吻によって魔法を授けることが出来るのよ。あなたの魔法は他人の心の声が聞こえるもののようね。」授ける魔法は選べない感じでしょうか。

「私にもやってみて。」ぐっへっへ…
『過去にも同じ力をもった者がいるわ、ただし、同じ相手には一度だけしか使えなかったわ。』ハメられた!?
姫様の魔法を授ける力、逆に奪うこともできるのでしょうか。同じ力をもった者とは一体…。

「こんな力を俺に与えてどうするつもりだ…」
「もちろん、支配人を引き受けてもらうのよ。放課後また一緒にパークに行くわよ。」
「断r」(カチャリ  
断られて、かつ、魔法のことを悪用もしくは口外されるリスクを犯したわけですね。


OP!!手拍子の所が好きです!!


おじさま!?モッフルおじさまだったの!?
「じゃあ、ラティファとあの小僧は…」娘が男とキスをするのが許せない、父親の気持ちですね。

「いすずと間違いが起きないか心配フモ」いすずちゃん超可愛いですからね!!
大人…大人になれない呪いがかけられているのでしょうか…。もしくは、パークの閉園で消えてしまう方か…。

「マカローン!」
「ティラミー!」可愛らしい子供がじゃれついてますね。
じゃれついてない!!こいつら本気だ…!!
とくに、女の子!!ローキック完全に決まってるぞ…。
お母さんも止めてあげてよ!!

そして、この顔である。
「あのクソガキども本気で殺意抱いたミー」パパァ…怖いよぅ…
「落ち着くロン、こんなことで怒ってたら、この商売やっていけないロン。」まぁ、殴り蹴ってくる子供はいるのでしょうね…。

ティラミーがマカロンに対して八つ当たりします。
「やめんかゴラアア!!」マカロンマジギレ…。

モッフルがなんとか仲裁してくれました。
妖精たちのまとめ役って感じなのかな。

エレメンタリオちゃん達だーー!!みんな可愛いよ!!
「ミューズちゃん今日も可愛いミー」はい!!
「コボリーちゃん今日も奥ゆかしいミー」日本人的な何かを感じます。
「サーラマちゃん今日も冷たいミー」炎の妖精なのに!!
「シルフィーちゃん今日も聞いてないミー」「ヘリコプター!!」何なんだこの子ww大好きだ!!


メープルランドとは一体何なのか。
「海と大地の狭間にある魔法の国よ。ラティファ様はそこの第一王女。」
アニムス。遊園地に来た者達の楽しい気持ちを集めて結晶化したもの。
それが、魔法の国の住人の生きるエネルギーとなる。甘城ブリリアントパークはアニムスの収集施設。
割とwinwinな関係ですね。

魔法の国はメープルランド一つだけではなく、それぞれの国が、それぞれのアニムスを獲得するための施設(アゲル)を運営している。

アニムスを獲得できなければ魔法の国の住民は消滅してしまう…。
なんとか助けたいところです…。


「おはようございます!いすずさん!」変態だーー!!
「あいつも魔法の国の出身か?」
「違うわ、彼は普通の人間よ。彼以外にも普通の人間が大勢ここで働いているわ。」普通ではないよ!?
俺も働きたいようなそうでもないような…。

いすずちゃんは社員寮暮らしなんですね。

主人公たちは事務棟に到着しました。
途中でモッフルと戦闘。このサイレン、SIRENを思い出す…。
「今度は何をさせる気だ?」
「私たちの敵に会うのよ。」

「どうも初めまして、甘城企画の栗栖隆也です。」こいつ悪いやつだ!!
ラティファ様は体調不良。魔法を授けた影響もあるのかな…。

甘城企画と交わした契約書では、「8月1日から1年ごとに年間動員数をカウントし、50万人を下回る年が5年続いた場合経営権を甘城企画に」譲ることになっている。
この4年間、連続で50万人を下回って今年は5年目。現在動員は25万人。だからあと、25万人必要なんですね。
今は5月の上旬だから期限まであと3カ月。

その眼鏡、不思議な外し方するな!?

いすずちゃんや姫様を除くキャストで、遊園地を立て直そうと本気で努力してるのはモッフルとエレメンタリオくらいでしょうか…。

「あなた方は莫大な赤字を垂れ流している。早く資産を整理すべきだと思いますがねぇ…。」
向こうも商売…。

真面目な話なのに、いすずちゃんの太もも見ててすみません…。

「ここに来てくれるような馬鹿な客があと25万人いてくれれば良いですけどねぇ。」やっぱり、悪いやつらです…!!


フェルミ推定、実際に調査するのが難しいようなとらえどころのない量を、いくつかの手掛かりを元に論理的に推論し、短時間で概算することを指すこと(wikiさん)。企業でも面接の際に採用してるところがありますよね。正直全く分かりません…

「なぜ、俺をあんな連中に合わせた…?」
「敵を知っておいて欲しかったから。あなたが、支配人になったときのために。」

魔銃シュタインベルガー。様々な弾を撃つことが出来る銃。興味深いですね。
「あなたを撃った弾はペインブリンガー。タンスの角に足の小指をぶつけたときの2倍の苦痛に見舞われるわ。」超痛い!

「そもそも俺に頼む前になぜ経営のプロを雇わないのだ?」
「雇ったけど、みんなやめてしまったわ。私が銃で脅したからかも…。」不器用な女の子です。

いすずちゃんの懸命な説得もむなしく、主人公は会議室から出て行ってしまいます…。


バス停。
子供が怪我をしないように、角が綺麗に削られたベンチが置いてあります。
「こんな工夫をする暇があったら、まず見てくれだけでもなんとかしろ。力の入れどころが違うだろ…馬鹿…。」

結局、甘ブリに戻ってきた主人公!
「何にせよ、心を読む魔法はなんとかして貰わんとな。」ツンデレってやつですね!!

メープル城。
関係者用エレベーターが使えないから、階段を上ったのねww

そこには、キャストたちが全員集合しています。主人公が支配人の件を断ったことで、姫様から重大なお知らせがあるのかな…。
シルフィーちゃんはいつも通りだなww

「こんばんわ、皆さん。今日はとても悲しいお話をしなければなりません。…この甘城ブリリアントパークはあと3カ月で閉園になります。このパークとももうすぐお別れです…。でも、皆さんの職場はなんとか私が探します。いろいろと苦労することもあると思いますけれd」
ワニさんが不満を叫びます。
「おいら知名度なんてゼロだよ!?今更人気なんて集められないピ!どうしてくれるの!?」
確かに、立地や、予算状況は厳しかったかも知れませんが、それでも、キャスト自身に出来ることはたくさんあったと思います。それこそ掃除や人気集めだって…。姫様に全責任を押し付けるのは間違ってるぞ!!

「黙るフモ、ワニピー。」嘆くワニにモッフルが声をかけます。
「チャンスはいくらでもあったはず。こうなったのはパークに甘えて固定客を掴んでこなかったお前の怠慢。今更取り乱してどうするフモ。心配しなくてもティッシュ配りくらい一緒にやってやるフモ。」モッフルさんイケメン!?

それにしても、可愛い女の子沢山いますね…。

あくまでも卑屈なワニに遂に痺れを切らしたモッフルさんでしたが…
「2人ともやめるロン。ラティファ様の前だロン。一番つらいのはラティファ様。そんなの分かってるはずだロン。」
うん…姫様も、いすずちゃんも、本当につらそう…。

「皆様、本当に…本当にすみません…。」

「謝るのはまだ早いんじゃないのか?」待ってたんだ!!
「全く、あきれた連中だな。憐れっぽくため息をつくなら、やれることをやってからにしろ。」
主人公は本格的に、支配人代行を引き受ける気のようですね!
モッフルさん、いくら主人公が気に入らなくても、現状を見るのだ…。

わざと煽って士気を高めてるのかな?
客を馬鹿にするやつは客に泣くのだ!!

そして、主人公は壇上へ。
なおも煽りを続けます。これは精神にくるぞ…わざと煽ってる本人に…。
俺の姫様があんな奴に!!きぃい!!悔しい…!!
「お前らは必ず見ることになる。お前らの嫌いなどこぞのガキが、これから3カ月で奇跡を起こすのをなぁ!!俺は25万人の客を呼ぶ。お前らの神が出した神託をこの俺が叶えてやる!!」

「演技?」
「ああ、わざと連中を怒らせた。お前らの客は馬鹿だって言っただろ。連中は本気で怒った。客を馬鹿にされて怒るのは、自分の仕事に真剣だということだ。それならまだ希望はある。」
ただし、3カ月だけ。やれるだけのことはやるが、可能性はないに等しい。
先ほど自信満々に言ったのはキャストに希望を持ってもらうため。希望の無い努力ほど空しいものはありませんからね…。


主人公は徹夜で、甘ブリの現状把握に努めているようです。
「可児江くん…ありがとう…。」可愛いなぁもう!!


居酒屋「さべーじ」
きぐるみのような生物が入ってきて誰も疑問に思わないくらいモッフルは常連なのかww
それ靴だったんかい!!
そして、ビールで乾杯するテーマパークの住人達。
「たかみちゃんのお尻も追加だミー」殴り飛ばすぞ!!
ペンダントのおかげで誰にも気にとめられなかったのですね。

たかみちゃんは明るくて強い子。
ジョッキ空くの早いなww
僕は唐揚げとオレンジジュースでお願いします!!
「神託で選ばれた彼が何をするか、楽しみだロン。」


『本日は臨時休業とする。
 本日、全てのキャストは持ち場の清掃と修繕に努めること。
 本日中に改善が見られなかった場合、その部署は無期限で閉鎖とする。』

かなりの荒技ですが、それだけ切羽詰まっているということ。掃除と修繕は一番最初にやらなければいけません。

残り82日。




tag : 甘城ブリリアントパーク, 甘ブリ, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。