スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「selector spread WIXOSS」第2話『その絆は微熱』を見ました!

今回は、「selector spread WIXOSS」第2話『その絆は微熱』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んで下さい。




「selector infected WIXOSS」BOX 1(ウィクロススターターデッキ付) (初回限定版) [Blu-ray]「selector infected WIXOSS」BOX 1(ウィクロススターターデッキ付) (初回限定版) [Blu-ray]
(2014/08/27)
加隈亜衣、佐倉綾音 他

商品詳細を見る






「本当はさ、あの黒幕を問い詰めることが出来れば簡単なんだけど…。」
遊月ちゃんが白い部屋で会った女の子、いったい何者なんでしょうか。

「でも、そこに行くには誰かがルリグにならないと…」


ここは、るぅちゃんの心の中でしょうか。
「今のるぅには願いがある。」
様々な人の言葉や思いが、るぅちゃんを縛っているってことなのかな。
「身動きがとれないるぅは…、」どうすればいいの。


OP!素敵な曲です!!何度も聞きたくなります!!
タマのカードを持ってるのはウリスちゃんなのかな…。


「ねえ、るぅちゃん。WIXOSSしようか。ばぁちゃんね、新しいデッキ作ってみたの。ね、いいでしょ?」ガチ勢である。
今のところ主人公が唯一勝てない相手、ばぁちゃん。
本当にラスボスの可能性だってあります。

るぅちゃんのデッキも近いうち一新されるかもしれませんね。
「るぅちゃんのルリグは確か、タマちゃんだったね。」ひぇえ、抉り抜く…!!

るぅちゃんは無限少女になるための戦い以外の場でも、イオナを使う気はないようです。
「どうして私を使わないの?」イオナもちょっと不満そうww
しかし、るぅちゃん完全無視。ここまで来ると少しかわいそう…。
「無視するつもりなんだ…。いつまでも無視なんてできない。私の願いはきっと叶うはず。そう、この世界には彼女がいる。」ウリスのことでしょうか。
イオナの願いはルリグとなって強いセレクターと戦うこと。つまり、多くのセレクターをるぅちゃんに送り込むのがウリスの使命…?

お久しぶりです、あきらさん…!
ファンが声をかけてきますが…
「黙れよ三下ァ。」あきらはセレクターバトルに負け、顔に大きな傷を負っています。
正直、あきらに関しては自業自得な面もありますが…。
「お待たせ、あきら。」なぜ、ウリスちゃんがあきらと行動を共に!?

「イ、イオナ…?」
「ゲス野郎のゲス声でゲスな名前を呼ぶんじゃねぇよ!!私のウリスによぉ…。」既に正体を明かしてるんですね。
ウリスちゃんは自らの本名を使われたことにお怒りです。

「あきら、あの名前は外では呼ばない約束でしょ?」
「ご、ごめんなさい…」誰!?
「今日はメイクしてないの?」
「うん、ウリスに褒めてもらいたくて…。ウリスのおかげで私、本当に生まれ変われたの…。」完全に堕とされてる…!!


回想。
「あきら、お客様。」
「うるせぇ、ばばぁ!!客なんてわざわざ聞かないでも追い返せよ!!」あきらさん怖いよぉ…。
「人前に出てほしいんだったらよぉ…この顔治す手術代持ってこいや!!」荒れまくってますね。

客とは雑誌の編集者だったようですね。
今は良い顔してますが、こいつらも結構性格悪いやつらです。
そんなことより、あきらのお母さん可愛い!!
「んだよ、私なんて必要なくなったんだろ!つか、どう考えたって必要ないだろ、この顔見ろよ!!」私服可愛いです。

「ある人の頼みなんだ。」
「ある人の…?」

傷をメイクで隠して明るい顔になったあきら可愛いです!!
傷とか関係なく、表情が可愛い。

そして、新たに車に入ってきたのは、伊緒奈…の顔をしたウリス。
その顔を見た途端、怒り狂うあきら。完全な逆恨みですが…。
「私と同じ顔にしてやんよォ!!」あきら怖すぎ!!
「良いわ、私を傷つけてちょうだい。それであなたの、心の傷が癒えるなら…。」演技なのかな…。
「お前…伊緒奈じゃ…ない…」あきらも気付いたようですね。

そして、ウリスから全てを聞いたあきら。
「あいつが、あいつがいなかったら私は…。」今まで、伊緒奈を恨んで生きてきましたからね。
ルパンが死んだときの銭形みたいな感じ。

「あなたは、負の感情を抱くことでより輝く。もっと開放して欲しかったの。その傷はあなたの激情の証、何よりも美しく、そして尊い…。」

最初は振られますが…。

時間をかけてあきらのガードを解いていき…

「私は、浦添伊緒奈として、彼女の財力やコネクションをすべて利用してあなたの願いを叶えて行く。あなたがより多くの人に見つめられるように、伊緒奈なんて到底かなわない地平へ行けるように…。そして、輝き続けるあなたを見続けていたいの…私は…。」

「こんなにも私を愛してくれる人がいる…。そう、愛がこんなにも力をくれるなんて私知らなかったの。私の中のわるいあきらっきーはウリスが殺してくれた。あきらっきーはウリスのおかげであきらぶりーになったの。」
改心…した…。しかし、ウリスはこんなあきらを望んでいたわけではありません。

「もういいの?伊緒奈への憎しみはもう消えてしまったの?あなたの激情はそんなものだったの?言ったでしょう、あなたは負の感情でより輝くと、そんなあなただからこそ、私は惜しみなく愛をそそぐ。あきら、私のお願い聞いてくれる?」
ここらへんは完全に本音でしょうね。いよいよ、ウリスの計画が実行されます。


やっぱり勝てなかったか…。
このアニメにおいて、唯一の無敗はおばあちゃんただ一人です。

遊月から(一衣から?)電話がかかってきます。
「今月号のron-roあきらが出てたんだよ!傷跡も無くなっててさ。」
「また、セレクターになったのかな。それで願いが叶ったとか…。」
「そっか…良かった…。」願いが叶ったってことはあきらに願いを踏みにじられた人がたくさんいるってことだぜ…。
「全然良くないよ…」
「あのね、あきらさん、またセレクターを探してるみたいで…。」あきらは意外と弱いぞ!!

るぅちゃんは電話を切り上げ、罰ゲームの買い出しに向かいます。
『そんな顔してるとハッピーが逃げちゃうぞ♪』なんか怖い…。
「伊緒奈さん…」
「ウリスだよ。ウリスは無限少女。あの子には私の願いを叶えなければならない使命がある。」
伊緒奈の願いは強いセレクターのルリグとなって、
「別の強いセレクターと、バトルすること♪」出たなあきら…。

あきらはるぅちゃんとバトルがしたいようです。
あきらが手に入れた新たなルリグの名前は「ミルルン」。あきらにそっくりですね。

るぅちゃんは、バトルの申出を受けます。
そして、いよいよバトル開始。

イオナの初戦闘ですね。
あきらはあいかわらず精神攻撃好きだなww

どうやら、るぅちゃんは力を出し切れていないようです。
バトルを楽しむんだ!!

ミルルンの能力は、スペルカードの無効化…かな?
るぅちゃんはまんまとハマってしまいました。

このままでは負けてしまうかも…
と思われましたが、戦闘が強制終了。

おっさんの邪魔が入ったようです。
今回はラッキーでしたね…。

「イオナ超憐れじゃな~い?わざわざルリグになったのに、こんなヘタレのセレクターに使えることになるなんて。」
お前、るぅちゃんに瞬殺されてただろwwまた泣かされるぞ!!
「一度の戦いじゃ済まされないよ?何度でも何度でもどこまでも落としてあげるから…。てめーら2人ともよぉ!」
伊緒奈ちゃんにも瞬殺されてただろ!!

イオナとのバトルじゃ楽しくない…と…。
「友達…」なんか、イオナかわいそう…。


「ぎゃーっす!やっぱホントだったんだ!あの人たちの言ってたこと!」こちらは、ちより&エルドラペアです。
「いやー、言おうか言うまいか悩んだんだけどさー。」でも、教えてくれた。良いやつだなエルドラ!!
しかし、真実を聞いたちよりちゃんはいつも通りです。
「良かった、ちよりのルリグで。余計な罪悪感持たずに済むわー。」エルドラ嫌いじゃないぜ!!


「ここ、良いかしら?」ひぇえ、出たなウリス!!








tag : selector_spread_WIXOSS, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。