スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ログ・ホライズン 第2シリーズ」第2話『無法者とミスリルアイズ』を見ました!

今回は、「ログ・ホライズン 第2シリーズ」第2話『無法者とミスリルアイズ』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んで下さい。




ログ・ホライズン 第2シリーズ 1 [DVD]ログ・ホライズン 第2シリーズ 1 [DVD]
(2015/01/28)
寺島拓篤、前野智昭 他

商品詳細を見る






レイドとは、通常の6人パーティを超えた多くの冒険者が合同で行う大規模戦闘のことである。
中でも6人パーティを4つ束ねた総勢24人のフルレイドが最も一般的である。

生死を共にする仲間との連携がもっとも重要。メンバー選びは慎重にやらなければいけませんね…。

エッゾ帝国、デミカスが牛耳っていた土地です。しかし、あんなやつと連携が取れるのか…。


エッゾ帝国ススキノに入り、シロエがあったのは…ウィリアム・マサチューセッツさん。
顔の割に礼儀は尽くす人ですね。
D.D.D、黒剣騎士団とならぶ、アキバの戦闘系ギルドシルバーソード。
やっと思い出しました!そういえば、円卓会議に参加せず、シロエの罠にもかからなかったギルドがいた!!
大規模戦闘を求めてススキノに来ていたんですね。
それゆえ、濡羽ちゃんからはノーマーク。確かに、これは頼りになる!!

「今日はシルバーソードのギルマスである貴方にお願いがあってきました。」さっそく本題に入るシロエ。
「分かった、いいぜ。一人の男がこれはと見込んで北の果てまで訪ねてきたんだ。話を聞いてから決めるのはやぼってもんだろ?」いいの!?大胆だな…。

パルムの深き場所に入れるのは一度に24人まで。物量作戦は無理ですね。
3人で調査に行ったのか!凄いな…。
敵のレベルは89以上。レベル上限が上がるまでは90が最高でしたからね。どれだけ強いかが分かります。
シルバーソードはレイド慣れしてますからね。大規模戦闘はお手の物。しかし、何やら問題がある様子。


こちらは、直継とリ=ガンさん。
なるほど、デミカスなどのせいで荒れていたススキノをシルバーソードが立て直したんですね。冒険者や大地人たちにも活気が見られます。


シルバーソードの抱えてる問題、それは、メンツが足りないということ。
連れて行けるのはせいぜい20人。シロエと直継合わせてもあと2人欲しいですね。
それにしてもウィリアムさん95までレベル上げたんですね。世界でもトップクラスじゃないでしょうか。
「分かってない奴には説明できねぇ。死ぬと色々と分かるんだよ。下手くそとか、せこいとことか、つまんねぇこととか…。
100回死ねば100回分かるんだよ。それが辛くて続かねぇんだ。」死ぬたびに自分と向き合うことになるんですね。
その辛さは想像を絶します…。

デミカスだー!!相変わらずゴリラです。
レベルは93。まだ、ギルド解散してなかったのね!


直継たちは直継たちで、メンバーを集めに回っているようですね。
その基準は勘。直継らしいです。
ナイスパンツ!?直継はショートパンツもパンツにカウントするのですね。
「心の目でそう見えたのなら、それはもはや立派なおぱ(ry」なるほど…、勉強になります。

「そんなことより…助けてよっ!」あら可愛い!
ボクっ娘ってやつですね。OPのあの子です。可愛い!!
てとらちゃん。魔法使いかな?
「様々な要素を総合的に加味して判断する限り…って言うか明確に!ボリューム的に!マリエさんの圧勝祭りだぜ!!」
直継はマリエさんのこと好きなのかな…。

てとらちゃんのレベルは92。めっちゃ強い!?
治療系の魔法使いのようですね。

「突き出したお尻から出るのは、フェロモンではなくヘロモンでは?」殴り飛ばずぞおっさん!!

直継はてとらちゃんに気に入られたようですね。なんでかは分かりません!!
しかし、実力は確かなようです。
レイドのメンバーになりそうですね。回復系がいるのはありがたい。


デミカスがシロエ相手に暴れようとしますが…
「黙れよデミー。俺んとこの客人だ。お前は負けたんだろ?今更いちゃもん付けるなよ。もう一度潰すぞデミクァス。」
うむ!装備ばかりに頼っていては他がお粗末になります。

私はジューシーなハンバーグが好きです!!
シロエもわざと挑発してる…?

っとそうこうしてる間に、てとらちゃんたちがやってきました。
デミカスたちのことを話しているようですね。本人に聞こえてるよ!
デミカスはシルバーソードの舎弟になったんですねww

デミカスに嫁がいるだとぉ!?
大地人の貴族、召使にするつもりで攫ってきた。このゲス野郎…。
しかし、今ではその大地人の女の子にメロメロの様子。
そして、彼女のつくるハンバーグとメンチカツが大好き…と…。それで、シロエにどっちが好きか聞いたのかww

大地人の女の子は満足してるのかな…。幸せだといいんだけど…。

「今の話、もっぺんしてみろ。その口にスライム突っ込んで、巨人の口に放り込むからなくそてとら。」
もっとエロい方向でお願いします。
「ちょうどいい、そこのヒーラーとデミを足せば24人。そんだけ血の気が多いんだ、シロエとのけりはレイドで付ければ良いってもんだ。」シロエも若干不満そうですね。

しかし、これでフルレイドのメンバーが揃いました。シロエ達はパルムの深き場所へ向けて出発します。

デミカスは単独行動、チームワークもなにもあったもんじゃありません。
目的地への移動が歩きなのは、連携を深めるためでしょうか。
「目的地に着く前に、僕たち新入りメンバーの性格や癖を把握しておきたいんだよ。」さすがギルマス。優秀ですね。

てとらちゃんはすっかり直継になついてますねww
デミカスもそのうちレイドに慣れてくる、ウィリアムさんはそう考えているのですね。


夜、直継とマリエさんは連絡を取り合っています。
なんだこの雰囲気…結婚したての夫婦かよ!!
毎日連絡とってるのか…。
ヘンリエッタさんも大変ですね。

こちらは、お久しぶりのレイネシア姫。
「アカツキにしかできないこと」とは、レイネシア姫の護衛だったのですね。
ミナミの間者がいつ、姫を襲うか分からないということです。
今は、クラスティもいませんしね。

「本当の目的は違う気もする。」これが、第1話の開幕のシーンに繋がってくるのでしょうか。
めんどくさがりの姫様も頑張っていますが、アカツキちゃんとは微妙に相性が悪い様子。
クラスティさん以外にも本音を出せる相手がいるといいのですが…。

お?ミナミの間者っぽい?

アカツキちゃんは単独行動が多かったのでレイドの経験が無いのですね。
それゆえ、強力な武器も手に入りにくい。新しい武器が欲しいようですが…
「私の全財産の2倍…。強くなりたいなぁ…。」


ついに、シロエ達はパルムの深き場所にたどり着きました!
「シロエ、お前が何を狙ってるのかしらねぇが、思い通りには行かせねぇ、てめぇの望みは俺が全部ズタズタにしてやる。そのうすら笑いを青ざめた泣きっ面に変えてやるぜ。」
どこまでも小物な…。




tag : ログ・ホライズン, ログホラ, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。