スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画 「東京喰種」第7巻、59話『休業』、60話『衝天』、61話『微光』を読みました!

今回は、「東京喰種」第7巻、59話『休業』、60話『衝天』、61話『微光』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。




東京喰種 7 (ヤングジャンプコミックス)東京喰種 7 (ヤングジャンプコミックス)
(2013/04/19)
石田 スイ

商品詳細を見る





第59話『休業』

「カネキくんにはもう会えないと思った方がいい。」
そう聞いたみんなはかなりのショックを受けています。

金木くんを助けに行くのは危険すぎるとマスターは言いますが…
「私は行く。この店の方針って何でしたっけ?店長が行かないなら一人で。」
「…俺はアイツに借りがある。どうせ死ぬならソイツが帳消しになってから死んでもらわねーと夢見がクソ悪ィんだよ。」
素直に俺も助けに行きたいって言えばいいのに!!
「ヒナミも手伝いたい。お兄ちゃんには助けてもらってばかりだもん。ヒナミにできる事ならなんでもする。」

「トーカちゃん、ニシキくん。誤解がないように言っておこう、私はもとよりカネキくんの元へ行くつもりだ。命の保証ができないことを分かって欲しかった。…だが、みんなの気持ちはわかった。カネキくんを助けたいなら命を懸けなさい。その代わり私と四方くんが全力で君たちを守る。」マスターはいつも口下手ですね!!

ともあれ、あんていくの方針は決まりました!

そして…
「今回のサポートメンバーだ。」
月山さん元気そうで何よりです。

「月山ッ!?何で生きて…」
「なに、君のアドヴァイスに従ったのさ。ヒトの肉ほど力にはならなかったが…それでも命を繋ぎ止めることは叶った。
そして、意外な発見。僕はけっこう美味しかった。」
自らの肉を喰べて生き延びたんですね!相変わらず変わった喰種です。

金木くんをアオギリから助けたいあんていくと、金木くんを自分のものにしたい月山さん。利害は一致するわけですね。
以前は敵でしたが、味方になると心強いです!

余計な行動を起こさないように、月山さんは四方さんが見張るようです。

イトリさんとウタさんも来ました!
イトリさんは敵のアジトの見取り図を持ってきてくれたのですね。さすが情報屋!!
ウタさんは…何やら紙袋をマスターに手渡します。マスクかな…?

ウタさんは戦闘にも参加するようです。
「見たいものがあるんだ。」とは一体何のことでしょうか。

ヒナミちゃん、入見さんはマスターに
トーカちゃん、錦さん、月山さんは、四方さんとウタさんについていくようです。

ヒナミちゃんのマスク怖くない!?なんか、ヘタレを連想するんだけど!!

「芳村さん。入見さんが行くって事は…「魔猿」はどうします?」
「「魔猿」には留守を頼みたい。」
「………承知!」留守を守るのも大事な仕事だよね!!

「残念だな、俺もたまには暴れたいよ。」
「あなた留守がいいわ。」なんかちょっとかわいそうになってくる…。

「芳村さん…これで良いんですね。彼らとは…。」
「決めた事だよ。…私はカネキくんをとる。たとえ…もう「今までのカネキくん」ではなくなっていたとしても…。」


こちらは11区特別対策班。
まさに突入直前って感じですね。


第60話『衝天』

テレビに丸手さんが出ていますね。
『住民の安全は我々が命を賭し99%守ります。残りの1%は皆様のご協力によって成されます。』


12月19日23時。
作戦開始より3時間経過…

元傭兵の喰種がいるようで、CCGもかなり苦戦しているみたいです。
有馬特等は遠距離用のクインケを持っているのですね。今回の作戦には参加していませんが、戦っているところを見てみたいです。

亜門さんの選んだクインケは「甲赫」。
以前使っていたクインケも甲赫でしたっけ。

「おい、銃貸せ。」しびれを切らした丸手さんはとうとう自分で銃を握ります。
すごい!?放った銃弾は一発で敵の頭を貫きます。
今の地位まで上り詰めた実力は本物ってことですね…。

「…ん?俺の愛車にソックリだな。」
「ハイ、丸手さんのッスよ。」
什造は、丸手さんのバイクに乗り敵の本拠地に突っ込みます!!

「こんばん わっ」ひぇ、めっちゃ怖い…。

一気に敵の狙撃兵を制圧してしまいました。
「入ってどうぞ~」丸手さんのバイクは大破…コラテラルダメージってやつですよね!うん!


第61話『微光』

『―傷つけるより傷つけられる人になって。愛をもってやさしい気持ちで。損したっていいのよ研、やさしい人はそれだけで幸せなの。』
金木くんのお母さんですね。とても良い人だったのでしょうか…。

ヤモリに従うことに決めた金木くん。連れて来られた先は…
「僕の部下、ヘマやったからその罰。」狂ってる…バケツに入ってるのは全部指!?
死を前提にした拷問だろ…。

喰種の解体や手術に使う「Rc抑制液」。これが体内に入ると、身体の抵抗力は失われすんなりメスが通るようになる。
しかし、喰種の身体に普通の針は通らない。では、どうするか
「粘膜」
ヤモリは金木くんの目に注射針を突き刺します。
「できうる限りの「最悪」を想像しろ。これはそれの「もっと上」だ。」

その瞬間から、金木くんへの拷問が始まります。

『ヒトってこんなに よわかったんだ』

指を落とされ、食事をさせられ、再生した指をまた落とされる。
人間よりも丈夫だからこそ、人間よりも激しい拷問ができてしまう…。

ニコという喰種はヤモリのストッパーなのですね。
ヤモリの感情が昂ぶるたびに、ニコが貫かれる。
脅威の再生力です。だからこそヤモリのそばにいられる。

『目的のない拷問…拷問自体が目的だったとき。絶望以外に何を感じられるだろう。』
確かに、それは恐ろしい…。今まで考えたこともありませんでした。

「何でこの僕が他人を痛めつける悦びに気付いたと思う?」
ヤモリは自らの過去を語ります。
『この世のすべての不利益は「当人の能力不足」で説明がつく。弱者は蹂躙される。侵され犯され冒される。』
最初は拷問される側だったのですね。拷問してる奴の癖、ヤモリによく似ています。実際は逆なのでしょう。

拷問されているうちに、どんどん歪んでいき…
あるとき生まれた一瞬の隙が、拷問する側とされる側を交代させた。


金木くんと似た存在がいる…?
「嘉納はリゼで喰種を作っている。実験は続いている―」
いったい何が目的なんだ…。

ムカデを耳に…
怖すぎる…想像すらできない…。

とうとう、金木くんの精神が崩壊しそうになったそのとき…
神代リゼさんが現れました。








tag : 東京喰種, 漫画, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。