スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「selector spread WIXOSS」第3話『その再会は偶々』を見ました!

今回は、「selector spread WIXOSS」第3話『その再会は偶々』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。




「selector infected WIXOSS」BOX 1(ウィクロススターターデッキ付) (初回限定版) [Blu-ray]「selector infected WIXOSS」BOX 1(ウィクロススターターデッキ付) (初回限定版) [Blu-ray]
(2014/08/27)
加隈亜衣、佐倉綾音 他

商品詳細を見る







「どうして泣いているの?友達のこと思ってるの?るぅのこと思ってるの?」
タマちゃんだ!!白い少女のところにいたのね!!


花代さんと香月のカップルですね。なんか久しぶりな気がする!
別に噂にするほどじゃないと思うんだけどな…放って置いてあげればいいのに、まるで悪いことのようにぺちゃくちゃと…。

「あの子…どうしてる?」るぅちゃんと花代さんが話すのも久しぶりですね。
「あんたは、バトルしてないの?どうして?戦いな、あんたはバトルを続けるんだ。」どういうことなんだ?

「遊月のルリグだった子、やっぱり分かるみたいね。あなたが他の子とは違う存在だって。」


「本当にバトルしないの?あんなに楽しんでたのに。熱くなってたのに。血が滾り、体が疼くほど…。あなたは私が知っている最高のセレクター、そして私は最高のルリグ。私達が一緒にいてバトルをしないなんて許されない。好きなんでしょう?バトルが。だから私を連れて歩くんでしょ?」
イオナちゃんかなり煽ってますね。良くも悪くも本能に忠実って感じがします。

セレクターとルリグはお互いに利用し合えばそれでいい。己の欲望のために。それがイオナの主張です。

「やっぱり、違うよ。るぅ、バトルが気持ちよかったわけじゃない。バトルが好きなんじゃなくて、タマとするバトルが好き。
タマが好きなの。」
…どうなんでしょうか、生死を賭けたバトルを楽しんでしまう自分への言い訳にも聞こえます。

「イオナさん、タマがどうなったか本当に知らないの?タマが戻ってくるなら、るぅ、どんなことだって、なんだってする。」
「マユの…ところかもね…。」マユ、それがあの白い少女の名前…。
イオナちゃんも、るぅちゃんと仲良くなれそうな気配がしますね!!


「おかえりなさい、タマ。バトルに勝ったんだね。」
これは1期の最終回直後でしょうか?
「タマ、るぅに嘘ついた。タマさよならするの嫌だったの、でも、それでるぅのこと傷つけちゃった…。」
「先に嘘をついたのは、るぅの方だよ。るぅはタマより他のお友達を選んだ。」
「違うよ!るぅはタマも遊月も一衣もみんな、みんな助けようとしてくれたの!!」
「じゃあ、みんなの事を捨てたんだね…。」んん?特別な誰かを選ばなかったってこと?

タマちゃんは、自らの選択を後悔しているようですね。
「外は怖いわ…。感情がね、心が絡みついてくるの。傷つくの、嘘つきばかりなの。苦しみが、悲しみがいっぱいなの。」
マユちゃん?は純粋なんですね…。最初は誰かを助けようとしていたのかもしれない。
「外は怖いの!!いや…だめ…出たくない…。ここから出たら圧しつぶされちゃうよ…。ずっと…ここにいましょう…。」
この少女を救うすべはないものか…。

タマちゃんとマユちゃん!そして…ウリスちゃん…?
嘘つきは、傷つけたのはウリスちゃん…?
「ずっとまた遊んでいましょう、ここで…一緒に…ずっと…。」
「タマ…知ってる…この子の声…知ってる…。マ…ユ…」

「やっぱり、るぅに会いたいの?タマのこと許さないかも…。」
「でも、会いたいの…。」
「そう…、じゃあ会わせてあげる…。」なんか嫌な予感がするんだけど!?


ファミレス
一衣ちゃん遊月ちゃんるぅちゃんが集まっています。

アキラはセレクターのことをネットで広めようとしているみたいですね。
全ては、るぅちゃんと、イオナちゃんにけしかけるため…?

「晶さんなんか…綺麗だね…。」恋をしてるからな!!

「傷…あった、晶さん、顔に傷あった…。」
るぅちゃんはアキラとバトルしたことを話します。


アキラちゃんはウリスに信奉していますね。
「なぜ隠すの?そんなものじゃないはずでしょう?見せてご覧なさいよ、あなたのいちばん醜い所、グチャグチャに腐りきって汚いところを。それとも、私には見せられないんだ…。」
ウリスもだんだんと本性を見せてきましたね。
「ウリスにだったらなんだって見せる、ウリスのが望むんだったらならなんだってする、るぅ子をぶっ殺したって構わない!!だから…だからね…ウリス…愛して…もっともっとアキラをアキラブリーにして…。お願い…。」
アキラちゃんかなりやばい状況になってる…。


「くだらない…馬鹿馬鹿しい…お前たちと一緒にするな…るぅ子は戦いの中でのみ生を感じる。私も同類、私と共にいるべき存在。なのに…。この子たちのせい?この子たちがるぅ子を惑わしている…?」

「あれから…一衣と話したんだ…。誰かが誰かの犠牲になるとかもうそういうのはやめようって。ずっと一緒だから・・苦しいときは一緒に苦しむ、悲しいときは一緒に悲しむ。ずっとそうやっていこうって…。」
「るぅ、もう勝手なことしない。勝手にバトルなんかしない。でも…お願い…。」
「分かってる。」
「タマちゃんのために、これ以上悲しい思いをする子が生まれないためにバトルをしなきゃいけないときは、」
「止めないよ。でもちゃんと相談してよね。」
それが、るぅちゃんたちが決めた選択なのですね。

しかし、イオナちゃんは…。

結局何も頼まないままファミレス出たのかww
「何をしているの…?るぅ子、あなたはそんな奴らとは違うはず。私はあなたのためにルリグになった。あなたとバトルで一つになるために…。私を失望させないで…。」

「近くにセレクターがいる!」
『この気配は…』

そこにいたのは…
ちよりちゃんとウリスちゃん。
『やっぱり。』イオナちゃん嬉しそう!!

ちよりちゃんはいつも通りです。もう何も言うことはないレベルで。

「お久しぶりね、クソったれさん。」
ウリスちゃんも新たなルリグを手に入れたようです。まさかそのカードは…

「「オープン!」」

タマちゃんとの衝撃の再会です。







来週は初めてちよりちゃんのバトルを見ることが出来ますね。
次回!『その妄想は爆走』タイトルが不穏ww







tag : selector_spread_WIXOSS, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。