スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ログ・ホライズン 第2シリーズ」第3話『奈落の参道』を見ました!

今回は、「ログ・ホライズン 第2シリーズ」第3話『奈落の参道』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。



ログ・ホライズン 第2シリーズ 1 [DVD]ログ・ホライズン 第2シリーズ 1 [DVD]
(2015/01/28)
寺島拓篤、前野智昭 他

商品詳細を見る







いよいよ、パルムの深き場所攻略開始です!
「お前ら、覚悟はいいな?このレイドゾーンに俺たちの旗を立ててやるぜ!」


ログ・ホライズンはそのままゲームに出来そうな細かい設定が面白いです。

今回編成したフルレイドの構成は、
第一パーティが壁役。ヘイトを集めて敵の注意を引きつける役割ですね。
第二パーティは遊撃部隊。第一パーティが引きつけ損ねた敵や、不意の増援への対応をする。
         シロエ、直継、テトラ、デミカスはこのパーティですね。 
第三、第四パーティは攻撃を主な任務とし、火力を重視したメンバーで固められる。
         ウィリアムさんは弓使いなんですね。何故かバリバリ前線かと思ってました。

死んだ冒険者はレイドゾーンの入り口で復活。これは、ありがたいですね。比較的すぐ戻れる。
ただし、少人数で高レベルモンスターを突破しなければいけませんが…。

デミカスは、まだ独断専行してるんですね。
今のところ、シロエが上手いことサポートしてるみたいですが…、このままじゃ厳しくなりそうです。

テトラちゃんは回復祭り!自らの役割を完璧?にこなしています。

レイドゾーンには5体から10体の特殊なモンスター『レイドボス』がいる。
MMORPGはやったことがないのですが、他のゲームもこんなかんじなのかな…。

そして、第一層のレイドボスが現れました。『一なる庭園のヴァンデミエ』鳥型です。

味方に猫人族がいますね!心なしか、ちょっとだけにゃん太さんに似てる気がする!!

ボスなどの長期戦において、エンチャンターの存在は非常に重要です。

ヘイト無視の範囲攻撃。これは辛いです。
しかし、ウィリアムさんも伊達に経験を重ねていません。まずは被害状況の確認から。

今は体勢を立て直すべきだと思いますが、ここでまたしてもデミカスが独断専行。

レイドボスの攻撃はHPが減るごとに強力なものへと変化する。
あるあるだけど、まだ一割しか削ってないのに変化するの!?これはキツイ…。

美少女が発する「イヤラシイ」という言葉!!素晴らしいです!!

直継、テトラちゃんも戦線離脱。壁役も全滅。ヒーラーまで…。これは…
「クッしゃあねぇか、退却だ!一旦引くぞ!!」

「こうして、全滅や撤退を繰り返し、相手の能力を探り、突破するのだ。」
パターンを体で覚え、解析し、何通りもの攻略法を試す。
『レイドとは、モノによっては一月以上かけて行う長期戦である。』そんなにかかるの!?大変だ…。

こっちの猫人族も料理が得意みたいですねww
長期戦には美味しいご飯!食事にこだわらないと士気も下がってしまいます!

まばたきの後にヘイト無視の範囲攻撃。ランダムで10人を状態異常、または即死。
その間隔は60秒。さすがシロエ、伊達に参謀やってません。

おお、ボスの大技もひるみ攻撃でキャンセル出来るのね!!
『敵の長所と短所を各々が把握し、チームの連携が固まってさえしまえば…あとは時間の問題である。』
一なる庭園のヴァンデミエ、倒しました!!

レイドボスを倒すと幻想級のアイテムを手に入れることができる。これが旨味です!
苦労して倒して、また新しい装備を作る。出来たときは本当に嬉しい。

そして、2体目のボス『五なる庭園のエルレイーダ』。
の戦闘は省略。仕方ないね…。


レイドを開始してから3週間…、長期戦ですね。
デミカスまた独断専行して…。
あわやと思われましたが、またもやシロエが援護。

「援護するしかねぇな。」パーティメンバー優しい!!

最初の2体を撃破して以来、レイドボスとは遭遇できず、ダンジョン探索も進まず戦いは膠着状態を迎えていた…。

TUEEEEカップ!
シロエが言うに残りのレイドボスは3体か4体くらい。
現在メンバーが直面しているのは補給の問題。
装備の摩耗、食料の枯渇…。

ウィリアムさんは部下に愛されてますね。
食料はもって20日、それまでに攻略できるかどうか。

シルバーソードは戦闘系ギルド。レイドを求めてあちこちを旅してきました。
『自分のしてきたことを後悔しちゃいない、しちゃいないが…』
旅を続ける中、ウィリアムさんの方針についていけなくなってギルドを出た者もいます。
『今回も、俺はシロエの目的も聞かねぇでこんなところに来ちまった。そんな俺を信じて…。なにが正しいのか分かんねぇ、あいつらになんて言えばいいのか…。』
ウィリアムさんも色々考えるんですね…。

デミカスさん荒れてますね。
なんだかんだ、にゃん太さんと直継は認めてるのね。
『あいつらは、テメェの力で戦った。だが奴は…後ろからこそこそ指示を出すだけでオマケに…!!』
的確な指示を出す。指示を出して、その指示通りに動いてもらう。それってかなり大変だぜ…。

エンチャンターの重要性を分かってないのによくここまでレベル上げられたな…。
『あんな野郎に助けられただと…』「この…俺が…!」
しかし、だんだんと理解はしてきている様子。

シロエも割と追い詰められてるんですね。
その辺の弱みを見せないシロエですから…直継は良き理解者です。
「パンツ、見せましょうか?」ううん…エロくない…。

「でも、そんなに苦しいなら何でこんなあなぐらまで来てるんです?」
家、ギルド、アキバ…
「シロは自分の住処を守るためなら、町だって世界だって相手にするんだよ。」

直継とマリエさんはラブラブだな!!

ログ・ホライズンの本拠地では、クリスマスの準備をしているようですね。
「プレゼントか、なにをくれるのだろうねぇ。」
「俺は口伝!口伝の巻物とかあったら絶対欲しいぜ!」おお!!口伝出ました!
一話でソウジロウが言ってたやつですよね!

口伝、特技の階級の一つ。
特技と言っても、同じ技でも階級によって威力が違う。
初伝中伝奥伝秘伝と上がっていくが、秘伝はレイドへの参加が必須。
口伝は秘伝の更に上、大災害以降作られた階級みたいですね。


クリスマスの空気に混じれないボッチが一人…
「我らは貴様らの犬ではないぞ…思い上がるな冒険者風情共…。」
大地人でしょうか…。






tag : ログ・ホライズン, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。