スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Fate/stay night-Unlimited Blade Works-」第2話『開幕の刻』を見ました!

今回は、「Fate/stay night-Unlimited Blade Works-」第2話『開幕の刻』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。




Fate/stay night 通常版Fate/stay night 通常版
(2004/03/26)
Windows

商品詳細を見る







「セイバーを呼び出すまであいつと一人でやりあってたの?」
完全な受け身&向こうが油断していたとは言え、人間の身でサーヴァントと戦って生きてるってことはかなりすごいことなのかもしれませんね。
「一歩的にやられただけだ。」
「ふーん、変な見栄張らないんだ。そっか、本当に見た目通りなんだ衛宮くんって。」
どういうことですか!?


凛ちゃんは、士郎が置かれている状況について説明してくれているようです。
セイバーは鎧を脱いでいますね。姿勢や言動、態度、慎ましやかな胸に英雄の威厳を感じます。

令呪があるかぎりサーヴァントは言うことを聞く。無くなってしまったらどうなるんでしょうか。
士郎の令呪はあと2つ。
「その令呪が無くなったら衛宮くんは殺されるだろうから、せいぜい注意して。」
令呪が無くなったとき、士郎が死んだとき、セイバーはどうなるのでしょうか。

「他の6人を倒したマスターには、望みを叶える聖杯が与えられるの。」
聖杯戦争、7人のマスターによる、魔術師同士の殺し合い…。
士郎は何も知らずに巻き込まれてしまった感じですね。

サーヴァントは聖杯が具現化した過去の英雄。
現代の英雄も呼び出せるんですね。

サーヴァントは、霊体と実体を使い分けることが出来る。

「もっと詳しい話は聖杯戦争を監督してる奴に聞きなさい。私が教えてあげられるのはね、あなたはもう戦うしかなくて、サーヴァントは強力な使い魔だからうまく使えってことよ。」
そういえば凛ちゃんは主従関係がどうとか言ってましたね。人の形をしていても、使い魔はあくまでも使い魔ということでしょうか。

「さて、衛宮くんから話を聞いた限りじゃ、あなたは不完全な状態らしいわね、セイバー。」セイバーが不完全な状態?
あ、お茶が切れた…。士郎淹れてあげて!
「士郎はマスターとして成立していないので魔力の回復も難しいでしょう…。」ガソリンが切れたらそこまでってことですね。
魔力の提供が無くなってしまったらセイバーは消えてしまうのかな。

「でも、あなたが正直に話してくれるなんて思わなかった。」
そっか、凛ちゃんとは敵同士になっちゃうんですものね、弱みを見せたことになるわけですね。
「見抜かれている以上、こちらの手札を隠しても意味は無いでしょう。それならば、あなたという敵に知ってもらうことで士郎に現状をより深く理解してもらった方がいい。」かなりやばい状況ってことでしょうか。

「風格も十分っと…。あーもうっ!ますます惜しい!!私がセイバーのマスターだったらこんな戦い勝ったも同然だったのにぃ!!」可愛いぞ凛ちゃん!!お尻が素晴らしい!!
「それ、俺がマスターとして相応しくないってことか?」
「当然でしょ!へっぽこ!」可愛いww

これから聖杯戦争を監督してる人に会いに行くのか…。
午前2時だぞ、もう寝てるんじゃ…。

そういえば、凛ちゃん本性全開ですね。
学校では、いや、学校以外でもほとんど本性見せないのに…。

サーヴァントはあらゆる時代に適応する。現代の知識も備わっているのですね。
しかも、セイバーは聖杯戦争には2度目の参加。これはかなりの低確率みたいです。
"一度目"を見たい人は『Fate/zero』ですよ!奥さん!

「それで、どこに向かうのですか?」
「新都にある、協会よ。」

深夜とはいえ、さすがに、血にまみれた格好で出歩くわけには行きませんからね。
士郎のお着替えタイムです。

黄色い雨合羽を纏うセイバー。どちらにせよ目立っている気もしますがww
「セイバーどうして一緒に来ないんだろう…。」
「さっき、この時代に来たことがあるって言ってたから、もしかするとここのエセ神父と何かあったのかも…。」

神父は凛ちゃんのお父様の教え子で、後見人。
聖杯戦争に参加するマスターである凛ちゃんと、聖杯戦争の監督役である神父は深い関係にあるようですね。
「それって、神父さんが魔術師ってことか?」
「そう、正真正銘のエセ神父よ。」
魔術師側と教会側は長年対立関係にあり、教会側には魔術師を殺す部署まであるくらいです。
教会側の神父が魔術を習得するなど異例中の異例。

午前2時までよく起きてるな神父さん…。第0話で凛ちゃんと電話してたあの人物ですね。
「彼が7人目と言うわけか、凛。」あら、いい笑顔。でも目が死んでる!!
名前は言峰綺礼。
「衛宮?」衛宮という名前に反応しましたね。なにか綺礼と関係があるのかな?

「他に魔術師を選び直した方がいい…。」士郎はマスターを降りる気なんですね。
「なるほど…これは重症だ…。」

「その辺り、一から躾けてあげて。」
「ほう…よかろう、お前が私を頼ったのはこれが初めてだ。」凛ちゃんなんか綺礼に頼るの嫌そう…。

マスターは他人に譲れるものではないし、なってしまった以上やめられるものでもない。
その痛みからは聖杯を手に入れるまでは開放されない。

聖杯は霊体として現れる。
聖杯に触れることが出来るのはサーヴァントだけ。
つまり、サーヴァントを倒せば、そのマスターは聖杯には触れない。マスターは殺す必要はないってことですね!

しかし…、サーヴァントを倒すよりもマスターを殺すほうが楽だし早いし効率的。
だから、魔術師同士の殺し合いと言われているんですね。

では、サーヴァントを失ったマスターはどうなるか。
令呪があるかぎりマスターの権利は残る。
「例えば、主を失い、行き場に迷ったサーヴァントがいれば再起の可能性が残るということだ。だからこそ、マスターはマスターを殺すのだ。」
どうあがいても、魔術師を殺したほうが効率的なんですね…。

令呪を失ったマスターはどうなるのか。
その場合、マスターの権利は失う。聖杯戦争からは開放される?
しかし、他のマスターが生かしてくれるとは限らない。
凛ちゃんが言ってましたね、令呪を失えば衛宮くんは殺される。
綺礼は士郎を煽ってますね。殺し合いをさせたいみたいです。

士郎が令呪を使いきれば、その身柄は綺礼が守ってくれるようです。
「マスターでなくなった魔術師を保護するのは、監督役の最優先事項だ…。」

聖杯戦争はこれで五度目。
10年前にも一度あったみたいですね。

「聖杯を手に入れたマスターが、最悪なやつだったらどうするんだ?」
聖杯に選ばれたマスターを止める事はできない…。
「それが嫌だというのなら、衛宮士郎、君が勝ち残ればいい。」

「俺には、戦う理由がない…。」
「ほう…では聖杯を手に入れたマスターが何をするか、それによって災厄が起きたとしても興味はないのだな?」
なんか、議員選挙みたいだww

「理由がないのならそれで結構。ならば君は10年前の出来事にも関心を持たないのだな?」
10年前に起きた原因不明の新都の火災。それこそが、聖杯戦争の結果…。
たしか、士郎もそれに巻き込まれたんですよね。

今まで、聖杯を手にしたマスターはただ1人。
しかし、結局聖杯は完全な状態には至らなかったようですね。いったい何が起こったのでしょうか…。

「聖杯戦争に参加するか否か、ここで決めろ、衛宮士郎。」
士郎の選択は…


「喜べ少年、君の願いはようやく叶う。分かっていたはずだ、明確な悪がいなければ君の望みは叶わない。たとえそれが君にとって容認し得ぬものであろうとも正義の味方には倒すべき悪が必要なのだから…。」

教会を出た士郎はセイバーと合流します。
「士郎、話は終わりましたか?それでは…」
「マスターとして戦うって決めた。俺がマスターってことで納得してくれるか?セイバー。」
「納得するも何もありません。あなたは、はじめから私のマスターです。この身はあなたの剣となると、誓ったではないですか。」
「そうか、なら…俺は、お前のマスターになる。よろしく頼むセイバー。」
そして二人は握手を交わします。
士郎とセイバーは比較的仲良くなれそうですね。

「今一度誓いましょう、あなたの身に令呪があるかぎり、この身はあなたの剣となると。」


『10年前の火事の原因が聖杯戦争だっていうなら…俺はあんな出来事を2度も起こさせる訳にはいかない…。』


帰り道
「悪いけどここからは一人で帰って。」
そう、これからは、敵同士なのです。
「俺、遠坂と喧嘩するつもりはないぞ?」
聖杯を勝ち取るのは一人しかいないんだ士郎…。

「やっぱりそうきたか…。」
「凛、倒しやすい敵がいるなら、遠慮なく叩くべきだ。」この考え方が普通なのだと思います…。
「言われなくても分かってるわよ。」
「分かっているのなら行動に移せ。」

士郎には仮がある、それを返さない限り気持ちよく戦えない…。
凛ちゃんはやさしいですね。

「遠坂…いいやつなんだな。」
「おだてたって、手なんか抜かないわよ。」
「知ってる。けど、できれば敵同士になりたくない。俺、お前みたいなやつは好きだ。」
エロゲーの主人公みたいなセリフ言いやがって!!
凛ちゃんなんだそのポーズww



「ねぇ、お話は終わり?」
現れたのは紫の服を着た少女。
そして…
「バーサーカー!?」






tag : Fate/stay_night-Unlimited_Blade_Works-, フェイト, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。