スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「グリザイアの果実」第3話『甘い食生活』を見ました!

今回は、「グリザイアの果実」第3話『甘い食生活』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。



グリザイアの果実グリザイアの果実
(2011/02/25)
Windows

商品詳細を見る







毎朝のランニングご苦労さまです。

俺も見習わなければ。

天音ちゃんが主人公の住む管理人室の鍵を開けようとしています。
バレ…てはいないのかな…?
いったい何が目的で主人公の部屋に侵入したのでしょうか。
『あの女…まさか!?』「…暗殺?」

主人公は隠れたまま天音ちゃんを追跡します。
それにしても天音ちゃん独り言が激しい!
「なんだよもう!せっかくお目覚めのキスでもしてびっくりさせてやろうと思ったのにさー。」
ぜひお願いします!!なんなら今から寝るんで!!
『なんだと!?貴様、そんな下らん理由で俺の部屋に…。』下らなくない!!
『いや待て、俺の存在に気づいて道化を演じているのか…?』うん、ありうると思います。

なぜシャツの臭いを嗅ぐんだ!?そういう性癖なのか!?
「なんか、微妙に男臭い…。」
そして、ベッドに飛び込む天音ちゃん。
なんてこったい!!最高じゃないか!!
『俺の予想が正しければ…こいつはただのエッチなお姉さんだ!!』
カメラで撮影しろ!!動画を撮るんだ!!ハッピージョブのおかずになるだろ!!
いやそれどころか……。
このゲーム買います!!
なんで部屋に入るんだ!!気づかないふりをするのがジェントルだろ!!終わるまで待つんだ…!!

「雄…二くん、いつから…」
「かなり前から。」
「え…ちょ、も、うそ…私もうお嫁行かれへん。」俺の嫁になればいいよ!!

しかし…、主人公は天音ちゃんが「エッチなお姉さん」だと認定しましたが、油断は禁物です。
少なくとも、これからはピッキングされないようにした方がいいと思います。

「どうした?蒔菜、遅れてるぞ?」
「もう、天姉がトイレにこもって出てこないからすっかり遅くなっちゃったのよさ!」
マジか!?相部屋は大変ですね。しかし、非常に興奮しました。

「走るのが楽しくなる素敵な歌を教えてやろう。」
周防天音は淫乱だ~男のベッドで身悶える~♪
やめなさい!!ここは2人の秘密にしておくのがベストだ!!


幸ちゃんお昼休みにみんなの飲み物を買いに行くのか…。
薪菜ちゃん主人公の真似してるww小さい子ってよくお兄ちゃんやお姉ちゃんの真似しますよね。
薪菜ちゃんは普通の牛乳を頼みます。
「一番美味いの買ってきて!」
「分かった、それじゃあ一番美味しいの買ってくるね。」嫌な予感がするんですけど…。

今日は、天音ちゃんと薪菜ちゃんが日直のようです。
「ごめん雄二くん。私行かなきゃ。」恋人か!!

「昔の周防さんはずいぶんとおとなしかったようだけど…。交通事故が原因でしばらく心を病んでいたって話は聞いたことがあるわ。」
由美子ちゃんすっかり主人公と仲良くなっていますね。しかし、人の過去をペラペラ喋っていいのか…。

幸ちゃんは飲み物を買いに行ったまま、まだ帰ってきていません。
「もしもし、さっちゃん?今どこにいるの?え?駅のホーム?」そうきたか…。
どうやら、北海道に搾りたての牛乳をとりに行こうとしていたようです。
幸ちゃんは人の役に立つということに、強迫観念を覚えているように感じます。
「この学園にはまともな女はいないのか。」お前もまともじゃないだろ!!
「まともならこんな学園になんていないわよ…。」お、重い…。


本は明るい場所で読め。
主人公が本を読んでいるとどこからか女の子の喘ぎ声が…
『青姦か…どこのどいつだか知らないが放っては置けないな。ガツンと言ってやるか。』覗きに行きましょう!!

「おい貴様ら!ブルーシートは敷いているのか!!」
衛生的にも大事だからね、仕方ないね。
そこにいたのはみちるちゃんと…黒い子猫でした。
たしか、第2話?でランニングの途中に出てきた子猫さんかな。
「困ったのよ、この子ったらこんなところまでついてきちゃって。私のことが好きみたいなの…まいっちゃうわね。」
嬉しそうな顔をしおってからに!

「それで、この子を元の場所に返さないとって思ってるの。寮で飼うわけには行かないでしょ?協力してくれる?」
「猫の一匹くらい、お前だけでどうにか出来るだろう…。気安く人を頼るな。」ヒロインには優しくしとけ!!

「では、一人で何も出来ない頭のゆるいお前にヒントをやろう。」ひでぇ!!
「ありがとう!!」それでいいの!?みちるちゃん!?

猫は柑橘系の香りが苦手。初めて知りました!
「あ、私のシャンプーグレープフルーツの香りなんだけど!」

スーパー茶番タイム!!BGMが無駄にかっこいい!!

猫(何やってるんだこいつら…)

結局、猫はどこかに言ってしまいました。
「あ…ねこにゃん…」なんだかんだ言って、懐いてくれてたのが嬉しかったんだね。
「良かったな、どこかに去っていったぞ。」
「……ありがとう。」みちるちゃん寂しそう…。


「風見さんもそう思っていただけたんですね!」
「なるほど。」
「それでは決定事項とさせていただきます。」
「すごいな。」
「クオリティが低くならないように、努力します!」
「悪いのは君じゃない。」
さっきから会話が噛み合ってないぞ!?

「ねぇいいの?あんなことOKしちゃって。」なんか嫌な予感が…。
「正直に言うが、全く話を聞いていなかった。だから、内容は一切把握していない。1ミリたりともだ!さぁ、何が問題か言ってみろ!」開き直ってるんじゃあない!!
エロゲで、スキップ機能を使っていて、誤って未読のところまで飛ばしてしまい、急に選択肢が出てきて焦る私のような状況ですね。

「風見さん、先ほどの件なのですが、サイズの方を測らせて頂いてもよろしいですか?」
なぜそこで頭を前後させるんだ!!原作ではここで(ryってやつなのか!?
完全なアレのアングル…これは興奮を隠しきれません…。
「ひとつ聞いていいか?なんのサイズだ?」
「ヒモです♪」何かの隠語なのか…。

「それでは、失礼します。」
「分かった、頑張ってくれ。ミリミリできっちり作るんだぞ。」なぜそこで応援するんだ!!
「はい、ありがとうございます。風見さんに似合うようにサメさんポーチを一生懸命作らせていただきます♪」
サメさんポーチかー!非常に使いづらい!!

そして、このシリアスBGMである。

「一体俺は、何を言ったというんだ…。」


「ぷぎゃ!」ううむ、縞パン大好きだなみちるちゃん。
個人的には、色気があるやつが好きです。色形だけでなく、くい混み具合や細かいシワなどもポイントに入りますね。
あと、なんといっても女の子の表情や恥じらい。これらは、最高のスパイスです!!
やはり、常時見せているよりも、見えるか見えないか、1クールに一回くらいでも良い、それくらいレアな方が興奮します。
むしろ、見えないギリギリの範囲も大好きですね。
ちなみに、本作では天音ちゃんのパンツが大好きです。

転んだ表紙にポーチから飛び出したのは例の「ラムネ菓子」。
常に持ち歩いているんですね…。
「これジッパーのところがバカになってるのよね。幸に直してもらおうかしら…。」
「お呼びですね、みちる様。」アイエエエ!?

「これのジッパーの部分直しといてくれない?」
「はい喜んで!それにしてもこのサメさん、可愛いですよねぇ。風見さんもそう思われませんか?」
このポーチ幸ちゃんが作ったのかな…?
そして、いまさらですが、これ回想シーンなのね!!
「ん?ああ、可愛いと思うぞ、ベストサメニストだな。」サメニスト!?
『思えばこのとき、俺はすでに適当に返事をしていたのだ…。女が可愛いなどと言い出したときは、たいてい話が長くなるに決まってる、そう判断した俺は寝不足からの疲労もあって頭をスリープ状態に切り替えた…。』

そうして現在に至るというわけですね。

ラインストーン…キラキラ…毎日着用…

これは主人公が悪い!
「幸!!幸ーー!!先ほどの件は撤回だすぐ作業を中止しろ。」
「と、申しますと、すでに半分完成しているサメさんポーチの件ですか?」さすが幸さん仕事がお早い…!!

『今更話を聞いてなかったでは通らないな、なんとか時間を稼がなくては…。』時間を稼いでどうするんだ?!
「幸よ…やはりここは、ヤブイヌにしよう。」
「アルゼンチン北東部などに生息し、後ろ向きに走ることが出来るという別名ブッシュドッグことあのヤブイヌですか?」
よく知ってるな!!
「そうだ、出来るか?」
「もちろんです!」
想定作業時間は20分。さすがです幸さん!

『ゴールデンライオンタマリンあたりにしておけば、もう少し時間が稼げたかもしれん…俺の選択ミスだ…くそっ!!』
ライオンではなく、サルの仲間らしいです。

「ああああ!!睡眠の重要性!!睡眠の重要性!!」主人公が壊れたーー!!
この主人公面白いんですけどww
薪菜ちゃんも騒ぎを聞きつけてやって来ました。

「風見さん!出来ましたヤブイヌですよ!」  (ビクッ
お早いですね…幸さん…。
めっちゃキラキラしてるー!口の位置が斬新!!
「くっ…睡眠さえ…」みんなも睡眠はちゃんと取るようにしましょう。

その瞬間、みちるちゃんがバックを強奪します。
「ほら、薪菜。見てみなさいよ。このポーチ。」
「ああ?ポーチなんて興味ないのよさ。寝言は寝て言えっつーのほんとに…。」本当に口が悪いぞww
「ばっか、ちゃんとよく見てみなさいよね。ほらこれ、キラキラついてるでしょ?」子供だましだー!!
「えぇ!?キラキラ!?」子供だったー!!

「キラキラなのよさ!それほすぃ!ほすぃー!ねねねね、これ何?ゴールデンライオン何とか?」
流行ってるのかゴールデンライオンタマリンww

「幸よ…残念だがそのポーチは蒔菜に譲ってやったらどうだ?」
「風見さんがそういうのでしたら…。」みちるちゃんに助けられましたね。

「わーい!もろたで!キラッキラのヤブイヌもろたで!!」可愛いなww

ヨ○シー♪
「こいつ…鳴くぞ…!?」すごい機能だww
「ねぇねぇ、さっちんこれもっと鳴く?鳴きバリーある?」新しいな鳴きバリー。
「バリエーションはまだ10種類しかなくてね…。」さすがです幸さん。
あぱぱぱ♪

「あっちでもっとおせーて!人のいない静かな場所でこの鳴き声を堪能したいのよさ!」気持ちは分かるぞ。

「ご苦労だった、正直助かったぞ。」
「なにがよ…。」照れちゃって!!


「あいたー!!」ううむ、素晴らしい、ブルマも素晴らしいが天音ちゃんの肢体が素晴らしい。そして、ブルマのシワな!
幸ちゃんと、由美子ちゃんは見学かな?
主人公がお姫様抱っこで保健室まで連れて行くようです。

保健室
天音ちゃんの怪我の治療をした主人公は、みんなのところへ戻ろうとします。
この学校、保健医はいないのかな?
「じゃ、俺は行くから。」
「怪我をしてナーバスになってる女の子を一人にする気!?」
「何なんだ、俺に言いたいことがあるならさっさと言ってくれ。」
「じゃあ、はっきり言うけど…ねぇ、私の彼氏になってよ!」うおおお!!喜んで!!

「俺のどこに惚れた?」
「なんか、ダメ男っぽいところ?こいつ、私がいなかったらどうやって生きていくんだろう…みたいな。そういう男に弱いみたい。」
こんなところでもヒモの才能を発揮するのか主人公は!!
「そうか…俺もしっかりした女は嫌いじゃない。」
「あ、マジで!?それって好都合じゃない?どう、付き合っちゃおうか?」
なんだ、このシチュエーション。羨ましいぞ…。
「あのなぁ、俺をからかって楽しいか?」

「うーん、そういう言われ方は心外なんだけど…。じゃあさ、彼氏がダメならお姉ちゃんになってあげるよ!優しくて綺麗なお姉さん欲しくない?」
欲しいです!!非常に!!エッチな展開があるとなお嬉しいです!!
「残念だが、今、姉は募集していない。」
この主人公防御力が半端ない…。

「うーん、女の子としての自信なくすなぁ…。」
「分かったよ、お姉ちゃんがやりたいなら付き合ってやるから。」
「うむ!ならばよろしい!これからはお姉ちゃんって呼ぶんだぞ♪」お姉ちゃん!!
天音ちゃん、本当に嬉しそう…。
『早まった返事をしたか…?』

翌日
お昼ごはんタイムのようですね。
缶詰と、りんごと、おにぎりと…にんにく…?

「ご飯、一緒に食べない?」天音ちゃんと薪菜ちゃんです。
うおおお!!めちゃくちゃ豪華!!重箱ってすごいな!!
「天音、お肉が嫌いだからあんまりお肉料理作ってくれないけど、とっても美味しいのよさ!」
肉…交通事故…トラウマ…
「これは、私が私を慰めるためにやってることだから、悪いけど、我慢しなさい。ていうか、諦めて。」
そっか…主人公ももうちょっと付き合ってあげてください。お願いします…。

『この息苦しさはなんだろうか…、いや、原因は分かっている。師匠が死んで他人との関わりを避けるようにして生きてきた俺は、こういった生活臭さに、どこかで飢えている自分に気がついていて、それを認めたくないのだ。こんな人並みが俺に許されるのか、こうした小さな幸せを得る権利が、はたして俺にあるのだろうか。』

「いいんだよ。」

「だから、私の分も食べていいんだよ。」
「男の子なんだからいっぱい食べて、まるまる太らないとダメなのよさ。」それはどうなんだ!?
甘い…食生活です…。


『なぁ…麻子…。』




ED変わってる!?
素敵な曲です…。




次回予告が不穏…。





tag : グリザイアの果実, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。