スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ガンダムビルドファイターズトライ」第2話『結成!トライ・ファイターズ』を見ました!

今回は、「ガンダムビルドファイターズトライ」第2話『結成!トライ・ファイターズ』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。



ガンダムビルドファイターズトライ Blu-ray BOX 1(ハイグレード版)(初回限定生産)ガンダムビルドファイターズトライ Blu-ray BOX 1(ハイグレード版)(初回限定生産)
(2015/03/27)
冨樫かずみ、内田雄馬 他

商品詳細を見る






これは…コウサカくんの過去でしょうか…。
「期待はずれも甚だしいぜ、何が元世界チャンプに教えを請うただぁ?何が地区大会の優勝候補だ。お前、才能ねぇよ…ガンプラバトルの。」
エグい倒し方しますね…。
これが、コウサカくんがガンプラバトルをしなくなった理由でしょうか。

コウサカくんが前作の主人公の弟子で、セカイがレイジって人の弟子とみた!!


OP!限界なんてなーい♪
フミナちゃんボディラインがエロいよ…。
そして、フミナちゃんの機体、本来ガンプラバトルには向かないんじゃ…。


ビルドバーニングガンダムって前作に出てきたんでしょうか。
コウサカくんは昨日の戦いに思いを馳せているようです。
「詮索してもしょうがないか…、僕はもうガンプラバトルを…。」
なんだかんだ言って好きなんだろ!ガンプラバトル!!

出たな!同じクラスに転入パターン!!
セカイは明るくて礼儀正しいいい子です。
結局ガンプラバトル部に入ったのね!宣伝までする部員の鏡!!
俺も、ミライちゃんとフミナちゃんに会えるならガンプラバトル部に入りたいです!!

出たな!たまたま隣の席が空いてるパターン!!
「お前…へへっ、昨日は世話になったな!後で続きやろうぜ!なんなら素手でもいいぞ。」素手はやめておきなさいww
「カミキくん、私語は謹んで!」
「はい、すいません。」ここの顔、ハンターハンターのサダソに見えます。

『なぜ僕はあのときガンプラバトルを…いや、本当は分かってる…。僕はあの真っ直ぐな瞳から逃れたかったんだ。』
女子の体操服姿を覗くコウサカくん。フミナちゃんよく気づいたな!俺と運動しましょう!!


うおおお!!フミナちゃんとランチ!!羨ましい!!
お前らそんなにフミナちゃんが好きならガンプラバトル部に入ればいいのにww
そして、右のところにいたモブの女の子が可愛い。

「失礼しますね。」
ミライちゃんだー!!
モデルやってるの!?さすが美人だぜ…。
「お弁当、忘れてたわよ。セカイのうっかりさん。」俺もうっかりさんって言われたい…。

「何なんだあの転入生は!!」
「設定が美味しすぎる!!」
「ちくしょー!!」
お前らさっきから目立ちまくってるなww

ご飯食べた後寝るなら、胃の中身が逆流しないように気を使ってな!!
「そう、セカイはガンプラバトル部に…。」
「部長のホシノ・フミナと申します。ミライ先輩、弟さんをお預かりします!」
「はい、喜んで。」
セカイ幸せものだな…。

セカイはお姉ちゃんに愛されてるなぁ…。
「ホシノさん、セカイのことよろしく頼むわね。私の変わりに…。」
結婚だー!!


出たなカマキリ!!
「コウサカくん、実は君に頼みたいことがあってね。」
ハロだ!!ハロ知ってる!!可愛いです。


「おお、昨日の坊やか!早速バトル部に入部したようだな。歓迎するよ。」
シャレオツな雰囲気醸し出しやがって!!
「ダレさん?」
「ダルさん。学園関係者じゃないけど、特別にバトル部のコーチをお願いしてるの。」
ダレさんダルさんの流れ面白いなww

近い近い!!
「ほぅ…いい目をしているな…。」いかん、危ない危ない。
「ダルさんそれはもういいですから。」
「言わせておくれよぉ…。」意外と面白い人だった!!
「度胸もあるんでしょ?ますます気にいるんでしょう?」
「だから、言わせておくれよぉ!」何だこの部外者ww

部室に可愛い女の子と2人きり。いいなぁ。
ミヤガはやっぱり、カマキリに見えるのか。

「誰がカマキリだって?」噂をすれば!
生徒会長まで!!

ガンプラバトル部を、プラモデル部に吸収…とうとうこの話が来ましたか…。
ガンプラバトル部の存続には生徒会実行委員や、各部活の代表者を納得させる材料が必要。
プラモ部とバトルして勝てばいいわけですね。

バトルは明日、選手権と同じ3対3で行う。
厳しいですね…、まず部員が足りない…。
「集められないなら、明日のバトルは2人で戦いしかないね。」

プラモ部の出場メンバーは、
部長のミナガ、副部長のエリちゃん、そして…
「ユウ…くん…。」


部屋着の方が露出が少ないという奇跡…。
部屋着もかわいいよ!!フミナちゃん!!
というか、髪をおろした姿が最高です。

「ホシノ先輩、僕はガンプラバトル部には入部しません。興味を失ったんです…。」
「中等部に入ったら、一緒に選手権出ようって約束したじゃない…!」
「子供の戯言ですよ、昔の話です…。」今も子供だろうに…。
「ユウくん…」
「その呼び方も、やめて下さい…」

フミナちゃん、いい部屋だな…。


一緒にトレーニング中のカミキ姉弟。
お姉ちゃん良いですね。こちらは逆に髪を縛っています。
どうやら、フミナちゃんとコウサカくんのことについて姉に相談しているようです。
「なら、セカイの出番ね!ジゲンハオウ流の!」
え!?殴って解決とかそういうの!?
「あぁ、この拳で聞いてやる!!あいつに直接!!」
肉体言語だー!!堂々と暴力宣言。


翌日。
「その様子だと、メンバー集めには失敗したようだね。」
バトル部の部員にならないように裏から手引きまでしてたのか…卑劣!外道!カマキリ野郎!!
「人聞きが悪いな…僕がそんなに卑怯な男に見えるかい?」
「はい。」
即答すぎるww

「前置きはいいからとっとと始めようぜ!!ガンプラバトルを!!」
分かりやすくていいぜ!セカイ!!

いよいよ始まりましたガンプラバトル!
フミナちゃんとセカイくんは岩陰に潜みます。
「ユウ…コウサカくんは、狙撃が得意なの…。うかつに飛び出したら撃たれるわ。いい?私の言うことをよく聞いて。」

「部長私が突破口を開きます。」
プラモ部の副部長が飛び出してきました。
「わたしはここよばとるぶー!」棒読みすぎるww

「何!?あのホビンハイザック、遊んでるんじゃないの?」
撃破されたww避けるつもりじゃなかったのかww
「負けてしまいました部長…。」
「うかつすぎだよエリくん。」
「申し訳ありません、てへぺろ!」
日笠さんの影響力すごいな…。
いくらカマキリとはいえ、バトルの素人を連れてくるとは思えません、わざと負けたのか…それとも…。

なんだ!?ビームは曲がるのか!?
いずれにせよ、フミナちゃんの遠距離用装備が一つ破壊されてしまいました。
「露出した部分をピンポイントで!?あれが、ユウくんのガンプラの力…。」

「どこにいるんだい?僕の可愛い子猫ちゃん。」撃って撃って撃ちまくれぇ!!
頭上の崖を打って落石を起こし、その場から移動させるなんて…意外とやりおる!!
「今だコウサカくん!!」
フミナちゃんピンチ!!

「見つけたぜぇ!!」
セカイ!!いいぞ!!狙撃タイプには接近戦だ!!

1対1ならフミナちゃんの方が強い!!

「さぁ、聞かせろよ!!お前の、拳の叫びを!!」
「こ、このパワーは!?」
「何だ、やっぱりお前ガンプラバトルをやりたいんじゃないか!!」
え!?なんで分かったの!?GN粒子の力なの!?

なんかよくわからないけどジゲンハオウ流ってすごい!!

「あの機体は、機動戦士ガンダム00に登場した大型モビルアーマーアグリッサか…!!」
説明お疲れ様です!!00は見たはずなのにすっかり思い出せない!!
もしかして、カマキリが使ってるのも00の機体だったのか!!

「大型モビルアーマーを追加で投入するなんて、選手権の規定違反じゃない!!」
確かに、せこいぞ!!
「ふん、僕たちは選手権に出場してるわけではないよ?」
選手権と同じ3対3でやってるし、ルールも原則的に選手権と同じでいくべきだろう!
こんなことを認めていいのか生徒会長!?

セカイが助けようとしますが、コウサカくんに阻まれてしまいます。

「どうだいホシノくん、アグリッサのパワーは。」
これは…!アグリッサ×パワードジムカーディガンの薄い本が!!
「ホシノくん、明日から僕が手取り足取りプラモテクニックを教えてあげよう…。じっくりと…ネットリとねぇ…!」
いやらしいぞ変態カマキリ!!

「お前いつまで自分に嘘をつく気だ…!!」

「負けない…負けられない…私はガンプラバトルをするってあの人に誓ったの…!!だから選手権に出る。簡単に諦めない!!夢を諦めたりなんかしない…!!」


過去の約束…
「僕がすごいガンプラを作ってフミちゃんと一緒に選手権に出るよ!約束する!」

そして…
「お前、才能ねぇよ…。」

「ユウくん、ガンプラバトルやめちゃうんだ…。」
「僕には守れそうもないよ、フミちゃんとの約束を…。」

「ねぇ、ユウくん。もし約束が守れなくても、フミちゃんはユウくんと一緒にガンプラバトルがやりたい。お姉ちゃんはそう思うんだけどな…。」


「僕は…僕は…僕はぁ!!」やっと自分に素直になったか…。
コウサカくんのビームライフルが、アグリッサを貫きます。

「コウサカくんなぜだ!?」
「部長、その機体はレギュレーションに反しています。そんな不正ある戦いを僕は認めない!!」

「全く、素直じゃないやつだな!!」
「うるさいぞ!素人!!」
「言ってろ!!」
いいコンビじゃないか!!

「こうなったら、ホシノくんを人質にしてでも…!!」
手つきがイヤラシイぞ!?思いが行動に現れちゃったか…。

最後のトドメはコウサカくん!

フミナちゃんの笑顔が眩しい!!


「生徒会長。」
「はい、バトル部は存続の方向で話し合いを進めます。」
やったー!!

「僕は認めんぞ…こんな敗北ぅ…。」
「いいじゃないですか部長、ホシノさんなんて忘れましょう。 私がずっとそばにいますから…。」
エリちゃんめっちゃ可愛いんですけど!?なんでカマキリがモテてんだ!!

「もしかして副部長さんわざと撃墜されたんじゃ…。」
これは抱きついてもいい流れ!!
いい雰囲気を醸しだしやがってぇ!!


「僕に出来るだろうか…もう一度戦えるだろうか…いや、戦うんだ。僕が作るガンプラで、彼女との約束を守るために!」




ED!これが中学生の身体か…。




「バトル部に入ろうよユウくん!!」
「ホシノ先輩、その呼び方は…」
思春期特有の照れ隠しかよ!!
「入ろうぜ!ユウマ!」
きっと楽しくなるぜ!!もう心は決まっているんだろう?

ミライちゃん!!
「選手権、頑張ってね!」
これは頑張るしかない…!!
完全に惚れてやがる…。

「セカイくん聞いた?!」
「ええ、バッチリ!!」

「これで3人そろった!」
さぁ、やろうぜ!!ガンプラバトル!!






ギャン子なのにギャンを使わない!?












tag : ガンダムビルドファイターズトライ, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。