スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「PSYCHO-PASS 2」第3話『悪魔の証明』を見ました!

今回は、「PSYCHO-PASS 2」第3話『悪魔の証明』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。




PSYCHO-PASS サイコパス 2 VOL.1 [Blu-ray]PSYCHO-PASS サイコパス 2 VOL.1 [Blu-ray]
(2014/12/17)
不明

商品詳細を見る










酒々井さん…。
付いてるのは頭を固定するやつだよね?刺さってないよね?
ドミネーターと酒々井さんの手を固定して、オンラインを維持できるようにしてるのか。

「ときに興奮状態が、色相の浄化に役立つ場合がある。つねに穏やかでいようとするよりも…。」

目!?抜き取ったのか…。
「すまない、僕にはどうしても監視官の目が必要だったんだ。」

これがサイコパスって作品ですよね、一期の犯罪者も相当やばかった…。

酒々井さんの犯罪係数がどんどん上がっていく…、無理もない。
「恐怖は今だけだ酒々井水絵。君をクリアにしてみせる。君の目のお詫びに。今、君を君自身から、シヴュラから開放する。思い出すんだ、忘れてしまった、本当の自分を…。」
犯罪係数が下がった…一体どういうことなんだ…。

「僕の名は鹿矛囲桐斗。君と、この世界をクリアにしたい。限りなく透明に…。」
そんなことをしたら、世に犯罪者が溢れかえることになるぞ…。


朱ちゃんの部屋。
「しかし、ずいぶん荒らされているな。」
元からです。
壁に書かれていた『WC?』という文字の調査を行っているみたいですね。

「先輩今ならまだセラピーで解消できるかもしれません。」
霜月ちゃんは朱ちゃんが自分で文字を書いたものと疑っているみたいです。

「周辺のスキャンデータに不審な人物はなし、ということは誰も侵入していないことになる。」
透明人間か…。本当に何者なんだ。
「宜野座さんもそう思いますか。私が正気を失ってこんな文字を書いたと。だったらドミネーターを向けて私の色相を調べてみてください。」
お前がやるんかい!!まぁ、色相はクリアですよね。
そもそも、文字を書いていないということもありますが、朱ちゃんは特異体質ですからね。目の前でどんな恐ろしいことが起こっても色相が曇ることはないと思います。

「侵入者などいるはずがない、だが同時に、監視官が正気を失ったとも考えられない。現状起こりえないことが2つ重なっている…。しかし、必ずどちらかが起こった。2つの可能性が等価なら、執行官は監視官を信じるべきだ。」
東金さん相変わらずかっけえ!!


「規律に従い、先輩のご家族は安全な場所で警護ドローンの保護下に置かれるはずです。その必要性に関して私は疑問に感じますが。」
霜月ちゃんはまだ朱ちゃんを疑っているみたいですね。弥生ちゃんと唐之杜さんで頭を柔らかくしてあげて!

部屋の調査後、朱ちゃんは公安局に行く前に寄り道をします。
「雑賀譲二!?」
第1期で、狡噛さんに協力していた臨床心理学の先生です。
室内でもマフラーつけてるのか…。
「すみません先輩、気分悪いんで先に帰らせて下さい。」
霜月ちゃんが帰ってしまいました。

「サイコパスがクリアな者ほど、他人に濁らされるのを恐れる。俺と話せば犯罪係数が上がると思ったんだろう。」
そっか、雑賀さんが教えた生徒はみんな犯罪係数が上昇していたんでしたっけ。すっかり憶えてないです。
「でも、私は雑賀先生と話しても、サイコパス濁ったことありませんから。」
特異体質だからな!!

「それで、俺になんの用だ?」
「聞かせて下さい、私は正気に見えますか?」
あの文字を朱ちゃん自身が書いた可能性を考慮してるのかな。普通出来ないぞ…。

朱ちゃんはすべての事情を雑賀先生に話します。

『WC?』は『ワット カラー?』のイニシャル。
なんというか…意外とストレートな意味でした!

「そもそもこいつは、誰に対するメッセージだろうな。現場にいた人物か、それを見ることになる公安の人間か、あるいは…」
「自分への問いか。」

「自分の色を見失い、問うて回る透明人間か、お伽話だな。」

雑賀先生は1期の事件の後、自主したんですね。


宜野座さんと青柳さん。
この犬って1期に出てきたっけ…。

青柳さんは一度、逃亡しかけた執行官をドミネーターで撃ったことがあるんですね。
青柳さんも犯罪係数が上がってきているんでしょうか、宜野座さんと同じように…。

宜野座さんの部屋から出た途端、通信が入ります。
その相手は…酒々井さん…。
罠…ですよね…。


「失踪した2係酒々井監視官の捜索、及び何者かが残したとされるメッセージの調査。なるほど、これを一係に優先的に行わせてほしいというわけか。」
そういえば局長はこの人でしたね。
「うん、許可しよう。」

その後、局長は霜月ちゃんを下がらせ、朱ちゃんと2人で話をします。
「質問があるわ。シヴュラに認識されない人間はいるの?」
「そんなものは存在し得ない。」

「一係の人員について聞きたいことがある。新入りの執行官、あれは上手くやっているか? そう、東金朔夜。あれの様子はできれば逐一報告して欲しい。」
なんか、局長が1期よりちょっとだけ親しみやすくなったような気がする。
「公的な記録では抹消されているが、あれは観測史上最高の犯罪係数を叩きだした男だ。有用なモデルケースだ。扱いには十分注意するように。」
マジか!?東金さんも一体何者なんだ…。


「みんなには苦労をかけると思う、だけど、執行官が死に、監視官が失踪し、ドミネーターまで紛失したこの件を私は捨て置いていいとは思えない。」
「本音を言え常守。お前が気にかかっているのは透明人間だろう。…あくまで業務の範囲内に納めろよ。」
宜野座さん優しい!!

エリアストレス上昇警報が鳴りました。
霜月監視官は、弥生ちゃん、雛河さんと共に現場に向かいます。
宜野座さん、東金さんは朱ちゃん大好きだしね。
「鹿矛囲なんているはずがない、いもしない犯人を追いかけていればいいじゃないですか先輩は。」
どんどん軋轢が…。

朱ちゃんたちは、透明人間の件の洗いなおしです。
「危険だな…のめり込み過ぎだ…。」
「常守監視官なら大丈夫、この程度で色相が濁る人じゃない。」
東金さん本当に何者なんだww


政治家の演説ですね。
増田代議士。この人がエリアストレスの原因なのか。


「ここに酒々井監視官が…?」
「ええ、彼女自身がそう言っていた。あんたたちはここにいなさい、余計な仕事増やしたくないでしょ?」
「「了解。」」

「違う!!それじゃダメだ。薬じゃ何も救われない。変わらないんだそんなんじゃ。」
こいつ、目がやばい…。
「私はねぇ、君たちを救わなければならない。」
首に回してる手を離してから言うんだ。

「やめなさい!!」
青柳さんがドミネーターを向けますが…
犯罪係数23…低すぎる…。
シャッターを閉められた!?


「メッセージが残されていた現場に出動した爆弾解体ドローン。そのうち一体が、現場から離れた場所で回収され、しかもメンテナンスに回されている。」
資料によれば、内蔵されていた衝撃吸収シートが外されていたようです。
「そんなものが自然に外れるとは考えにくい。」

「鹿矛囲だ!鹿矛囲を呼んでくれ!!鹿矛囲ならクリアにしてくれるんだ!!」

「私はね、救世主になりたいんだ。みんなを救いたい。鹿矛囲のように…。」
お前じゃ誰も救えないよ。

もう、鹿矛囲の手が色んなところに…。
早く捕まえなくては…。














tag : PSYCHO-PASS_2, サイコパス_2, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。