スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「selector spread WIXOSS」第4話『その妄想は爆走』を見ました!

今回は、「selector spread WIXOSS」第4話『その妄想は爆走』の感想を書かせていただきたいと思います。
るぅちゃんの声優さんって、「甘城ブリリアントパーク」のいすずちゃんの声もやってるんですね。びっくりしました。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。




【Amazon.co.jp限定】「selector spread WIXOSS」BOX1 (初回限定版)(オリジナルステッカー付)(ウィクロススターターデッキ付) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】「selector spread WIXOSS」BOX1 (初回限定版)(オリジナルステッカー付)(ウィクロススターターデッキ付) [Blu-ray]
(2015/02/25)
加隈亜衣、久野美咲 他

商品詳細を見る






なんだこの演出!?
パソコンの画面に大量の文字が…。
BGMも相まってなんか怖いです。

「タ、タマ…?」


OP!


「そういうこと…。」
イオナさんは得心がいったようです。
「タマ…良かった…無事だったんだね。」
敵として出会った衝撃よりも、友達の無事を喜ぶるぅちゃん。なんかいいですね。

対する、タマちゃんはずっと俯いたままです。
「でも、何でタマちゃんが…?」
「それもそうなんだけどさ…、どうしてウリスがセレクターになってんのよ。あんたの願いを叶えなきゃいけないんじゃないの ?!」
「私の願いは、ある意味ではもう叶えられている…けれど…」
「あんた、なにか知ってんじゃないの?タマのことも知ってたんじゃ…。」
「いいえ、知らなかった。本当に…。あの女らしい、嫌な遊び…。」
ウリスちゃんのこと…?それとも…

マユちゃんのことか。
「かわいそうなタマ。怖いのに、また傷ついちゃうのに…。」
白い部屋の窓からセレクターのバトルを見ることができるのか。
タマは自分のもとに戻ってくる。傷ついて、悲しんで。そんないやらしい感情が見え隠れする笑みですね。


「バトルスタートーー!!」
「お手柔らかにお願いしますね。」
このコンビ相変わらずおもしろいww

「タマ!やめて!!」
「勝手に話しかけないでもらえるかしら?タマは私のルリグなんだから。」

ちよりちゃんちょっと黙って!!
「ぐぅう、あんまり笑えないんだけどぉ。」
エルドラちゃんの本気を出したときの声も素敵ね!!

エルドラちゃんとちよりちゃん2人ともゴーグルつけてる!!可愛い!!

戦況は、ウリスちゃんの方が圧倒的に有利です。タマちゃん強い…。
「タマ…やめて!タマ!!」
「あんなやつの言葉聞く必要ないわ。あいつはあなたを捨てたんだから。」
ウリスちゃんはどんどんタマちゃんの心を揺さぶってきますね…。

「タマはあなたじゃなくても平気みたいね。あんなにイキイキと楽しそう…。」
イオナちゃんもるぅちゃんの心を揺さぶりにかかりますが…楽しそうには見えないですね…。
「あなたのルリグだった頃と何も変わらない。私は違う…。私には、るぅ。あなたしか…いない…。」
イオナちゃんなんか怖いです!!

「…違う。タマ、楽しくないんだね…。」

『楽しくない…なんで…?バトル、あんなに楽しかったのに…。るぅとするの大好きだったのに…。ウリスとだから楽しくない の?』

「ごめんねタマ!イオナさん達とバトルしたときホントはもう帰れないって思ってた…。るぅはルリグになっちゃうんだろうなっ て…タマや遊月、一衣やみんなが助かるならそれでいいやって!けど、そんなの間違ってた…。寂しかった、タマがいなくなっちゃって寂しかった!!」
「タマも…寂しかった…。」
「るぅがいけないんだ。るぅが自分の気持ちちゃんと話さなかったから、タマを不安にさせちゃったから…。ごめんね、もっと話すべきだった。たまにちゃんと分かってもらえるように話せばよかったの…。だってタマはるぅの…るぅの大切な友達なんだから!!」

ちよりちゃんが泣いてる…。
タマちゃんとるぅちゃんの会話に泣いてるのではなく、お約束の展開だから感動しているのか…?
まぁ、ちよりちゃんだから仕方ない。

そうこう言ってるうちに、ちよりちゃんは絶体絶命のピンチです。
「次の一撃で私たちは負ける…そしたら…。」

「ひどい子。私としながら、他の子のこと考えているなんて…。しらけちゃった…。」
なんか、エロいんですけど!!

そして、戦いはウリスちゃんの勝利で終わりました。

「待って、タマを返して!!」
「返してほしかったら、私とバトルしなさい。」
「ダメ!るぅ、バトルしちゃダメ!!絶対ダメ!!」
るぅちゃんと戦いたくないのね。

「バトルできるのを楽しみにしているわ。あなたもね、イオナ。 じゃあね、くそったれさん。」
なんか、ウリスの『くそったれさん』好きです。


るぅちゃんちょっと落ち込んでる…。

「ナイス展開来ましたわー!!」
ちよりちゃんはいつもどおりですね。安定しています。

ルリグになったときの設定まで考えてるのか…。
しかも、絵がうまい!!

現在、ちよりエルドラペアは3勝2敗。
3勝もしてたのか…ちょっと意外…。

ちよりちゃんが読んでるWIXOSSの小説、ちょいちょいズレてはいるものの、まるでセレクターとルリグのことを実際に見てきたかのような物語です。
「ちよりさん、その小説、るぅたちに読ませてもらえないかな?」

『WIXOSS ~慟哭の翼は亡国の夢に刻印を施す~』
サブタイトル長い!!

―今からそう遠くない未来。世界中でルリグと呼ばれる謎の存在が現れる。
ルリグは特殊な力を持った少女たちと交わり、その願いを具現化することが出来た。
願いを叶えるためには、他のルリグを倒し、そのウィクロス因子を集めることが必要だった。
一人の少女がルリグと出会い、願いをめぐる戦いに巻き込まれていく…。
そして、その戦いに勝ち続けた少女は、時の迷宮"ホワイトガーデン"に迷い込んでしまって―


ちよりちゃん、みんなが読み終わるまで待ってたのか…。
よく静かにしていられました。偉いぞ!!

「こんなところで終わりだなんて…続き!!早く続きをー!!」
まだ、結構ページ残ってるように見えるんだけど…。

「やっぱり、やっぱりそうだ!!この人知ってるんだよ。」

もともと、ネットで小説を発表していたのが、出版社の目に止まり、刊行。
最近は結構よくある話ですね。

小説は現在2巻で止まっているようす。
ふたせ文緒。
写真、年齢、性別、その他のプロフィールも一切非公開の謎の人物です。

「ひょっとして、セレクター!?」
「でも、だったらなんでこんなに美化して書くんだろう…。」

白い部屋を知っているってことは、一度は無限少女になってるってことなのかな。

「るぅ、この人に会いたい。この人に聞けば色々分かるかも…。」


そのころ、ちよりちゃんは…。
「ぎゃあああ!!」
「はい、ばぁちゃん6連勝。」
ひぇえ、最強のばぁちゃんと戦ってた!!
しかも、使ってるの緑子ちゃんのカードじゃないか!!

「は!?まさか、あなたは鮮血の魔導師、ウィクロスとらのあなクイーンオブイノセント!!」
同人誌とか売ってそう。
「ふふふ、どうかしら、ちよりちゃんが勝ったら教えてあげる。」
ばぁちゃんノリいいなwwそして、ちよりちゃんをのせるのも上手い!!

るぅちゃんと、一衣ちゃんは小説の作者である、ふたせ文緒さんにメールを打ちます。
むしろ、あえて美化した小説を書いて、セレクターからの連絡を待つのが、ふたせ文緒の狙いってことも…。

「さいならっきょー!!」
「返信来たら連絡するから、絶対一緒に来てね!!」
「了解ですしー!!」


「タマがウリスのルリグになったのって、偶然じゃないよね。」
「私のところにも遊月が来た。」
「マユ…あの子の仕業じゃ…。」
誰をセレクターにするか、どんなルリグと組ませるのか、全部マユちゃんの自由なのか…。

「でも、どうして、何でわざわざそんなことするんだろう…。」
「なにを今更…。あなた達はどうして戦っているの?わけの分からないルールに惑わされて…。彼女に遊ばれているだけ。セレクターもルリグも全てはあの子の人形。あの女は人形遊びをしているだけ。人形同士で戦わせて、一人で喜んでいるの。全てはそれだけのこと…。」

「あのさぁ…、なんか色々あったけど、良かったね、タマに会えて。やっぱりタマはさ、るぅ子の隣が一番似合ってるよ。」
「うん、早くタマちゃんがるぅ子の元に戻れるよう、頑張ろうね!」

「気持ち悪い…。あの2人、不快ね、気持ち悪い…。」


あきらの部屋。
ウリスちゃんが訪ねてきたようですね。
あきら、本当に嬉しそうだ…。
「また、力になってくれる?」
「うん、なる。なんでもする…。」
すっかり、操り人形だ…。


『本当に気持ち悪い…あんな笑顔…。』


メールの返信が来ました!
るぅちゃん、一衣ちゃん、ちよりちゃん、遊月ちゃん、イオナちゃん、エルドラでふたせ文緒のマンションに入ります。

「緊張緊張ド緊張ー!!」
るぅ子・一衣(ちよりちゃんは放っておいて中に入ろう…。)

インターホンを鳴らしても誰も出ない!!

冒頭のパソコン画面はふたせ文緒のものだったのか!!
この人!!OPの!!
「あの…ふたせ文緒先生ですか?」
「ああ、ボクがふたせ文緒だ。」
声かっこいい!?
昔は髪が長かったのかな…。






「ボクとのバトルで勝てたなら、ボクが知るすべてを君に教える。」
文緒ちゃん、強いセレクターを探していたんでしょうか…。
「その姿は…いったい…!?」

次回、『この苛立ちは覚醒』

いよいよ、るぅ子ちゃんの本気が!?




提供、なんなんだww
あきらちゃんがちょっとかわいそうになっただろ!!











tag : selector_spread_WIXOSS, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。