スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ログ・ホライズン 第2シリーズ」第4話『ひび割れた翼』を見ました!

今回は、「ログ・ホライズン 第2シリーズ」第4話『ひび割れた翼』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。




ログ・ホライズン 第2シリーズ 1 [DVD]ログ・ホライズン 第2シリーズ 1 [DVD]
(2015/01/28)
寺島拓篤、前野智昭 他

商品詳細を見る










街はすっかりクリスマスモードですね。
西風の旅団好きです。
特に、ひさこちゃん、イサミちゃん、サラちゃんが好きです!!
(サラちゃんはスピンオフ作品の『ログ・ホライズン~西風の旅団~』限定キャラかも。
可愛い女の子やエロいシーン。ソウジロウが満載なので気になる人は読んでみてね!!)

ひさこちゃん無口キャラだからセリフ一切ない!!
クリスマスと言えば鮭!?どっから出てくるのその発想!?


うおおおお!!良い!!ミニスカサンタ大好きです!!レイネシア姫大好きです!!
マリエさん、レイネシア姫のことシアちゃんって呼んでたのか!

アカツキちゃんにはお仕置きが必要ですねぇ、ぐへへへ。
トナカイか!!可愛いと思います!!頭に鼻がついてる!!

「チキン100本いけますわ!」
「それじゃおかずにおかずですよ~。」
セララちゃんおっさん臭いぞ!?

「…はい、ええ、ミニスカサンタとトナカイに扮していらっしゃいます。ヤバかわでございますわ。」
ヤバかわだよね!!
ミロードって誰だっけ…。(クラスティさんのことでした!!)

「みなさーん、おやつですよー!」
ミカカゲちゃん!!可愛い!!
ケーキはチーズケーキが好きです!!レアもベイクドも好きだけど、今はレアが食べたい気分!!

姫様も大分冒険者と仲良く慣れたのかな!
でも、なんか、まだ、余所行きの姫様です。

セララちゃんは相変わらずにゃん太さん大好きだな!!
そういえば、アカツキちゃんと姫様もう着替えてる!!
ミニスカで座ったときに見える、2つのふとももとスカートの間にできる魅惑のデルタゾーンを堪能したかったのに!!

シロエが街を出たことは、ほんの一部の冒険者しか知らないんでしたね。
しかし、普段も引きこもっているからか、そんなに違和感を持たれていないようです。

「アカツキさん!!今日はありがとうございました、私と一緒にあの格好になっていただいて…。アカツキさんは毎日来てくださいますし、一度お礼を言いたいと思っていたのです。ありがとう。」
おお?アカツキちゃんとは本当の意味で仲良くなれそうなのか…?本性出してもいいのよ!!


「いつからこんなに弱くなったのだろう…。姫を護衛すること、主君に頼られて嬉しいはずなのに、主君が姫を気にかけていると思うと苦しい。私もあんな風だったら、主君ともう少し…違ったのかな…。でも、もし私が姫のようだったら、アサシンとして主君のそばにはいられなかった…。」
恋する乙女ですね…。

アカツキちゃんが執心していた刀、売れてしまったのですね。

アカツキちゃんは色んなギルドをこっそり見学しているようですね。
強い装備を手に入れるにはレイドが必須です。レイドに行きたいのかな…。
「たぶん、アカツキちゃんが欲しいのは自信。一緒にいるくらいしか出来そうにありませんわね。」

口伝のヒントを得るために、大手ギルドを見学して回ってたんですね。
「口伝を習得できれば、私だって…。」
んん?なんか違う気がする…。

ブイヤベース!!食べたい!!
なんか、にゃん太さんの手、匂いが染み込みやすそう。

『出来過ぎた中学生風情が。生意気で、子供っぽくて、優等生ぶってて…』
アカツキちゃん?!
『…浅ましい。ミノリを見ると嫉妬の言葉ばかり浮かんでくる。なんて醜いんだろう…ミノリは悪くないのに…。頑張り屋なのに…。』
ログ・ホライズンって意外と汚いところは隠しませんよね。下手をすれば、深夜番組より重い展開になりかねない…。

シロエがアカツキちゃんを連れて行かなかったのには、それなりの理由があるからだよ。説明が足りないシロエが悪い。
「戦うことしか出来ないのに、私は…弱い…。強くなりたいなぁ…。」


姫様と侍女さんがお話をしていますね。
「こう言ってしまってはなんですが、ずいぶんと楽しそうですよ。お友達が出来てよかったと、エリッサは思いますよ。」
「お友達じゃ、ありませんよ。」
「え!?だってあんなに楽しそうに…。もちろん困ったり戸惑ったりすることはあるんでしょうけど…。」
「楽しく話していたわけではありません。彼女たちは私たち大地人とは違うのです。冒険者ですから…。私が身につけた礼儀なんて通じません。楽しかったら楽しい、悲しかったら悲しい、嬉しかったら嬉しい。ちゃんと伝えなければ伝わらないからそうしてるんです。本来の私は怠惰で臆病でいい加減なんです。社交会だって、貴族だってどうだっていいんです。それが私の仕事ですから。」
姫様にとってはあくまでも仕事の付き合いなのか…。みんな悲しむぞ…。

『昔から完璧な淑女を求められてきたせいですかね、自分に正直になれないのは。』
なるほど!!クーデレってやつですか!!
「あ、でもあの方にだけは例外でしたね。」
クラスティさん早く戻って姫様の相手をしてあげて!!

ログ・ホライズンの大規模ギルドマスターって何かしら子供っぽいところがありますよね。
遊び心を忘れていない。だからこそ、人は惹きつけられるのかもしれません。
三佐ちゃん可愛いよ!!

ロデリック商会のギルドマスター、ロデリックさんと食事をするにゃん太さん。
やっぱり猫舌なのね!ふーふーしてるの可愛い!!

帰り道、シロエから通信があります。
「みんなの様子はどうですか?」
「街はクリスマスで浮かれていますが、特に変わりは無いですにゃ。」
「あの…アカツキはどうです?」
「レイネシア姫のところへは毎日通っているようですにゃ。」
あえて、シロエには伝えないのか…。

シロエ達はクリスマスには帰れないみたいですね。
レイドメンバーに女の子がいて良かった…。


西風の旅団!
ガーディアンをしているのはキョウコちゃんです。レベル90の廃人組です。
イサミちゃんいる!!久しぶり!!今日も可愛いね!!

ひさこちゃん召喚士なのに近接戦闘訓練してたのか。

アカツキちゃんは西風の旅団の見学もしているみたいですね。


直継とマリエさんラブラブですね。
小竜くんまだ諦めるのは早いぞ…!!
ヘンリエッタさんは…
『安全な距離からの片思い…この感情は許容できるくらいの甘い疼きでしかありませんわ。かなわない願いがあるなんて当たり前のこと、私はその痛みに慣れてしまいました…。』
もっと子供っぽくなってもいいんじゃないかな!!ちょっとだけ、マリエさんを見習ってみたり!!

『アカツキちゃんは眩しい…。大人になるにつれて麻痺していく、傷つきやすい弱さを失わずにいる。その弱さは弱点かも知れませんが、同時に大きな財産でもある。本人は気づいてないんでしょうけど。』
なるほど、それがヘンリエッタさんがアカツキちゃんを好きな理由だったのか…。


今日は姫様とお出かけをする日!
『冒険者の方々は、私たちとはあまりに違っていて分からない。多くの大地人は私に冒険者について色々なことを訪ねてくるけれど、私にだって分からない。毎日この方々と接していても、分からない事が増えていく。それでも、一つだけわかったこと。冒険者は冒険者でしかない…、正解がわからなくても彼らを枠に当てはめて、その職業や役割で見てはいけないということは私にも分かる。冒険者は宝石、一人一人全員違っていてキラキラと光を放っている。そんな特別な人達。だから…友達だなんて…。』
そういうことだったのか…。

ヤバうま!!なんか、リーゼちゃん可愛いんですけど!!
レストランに着いたところでアカツキちゃんが離脱。

「主君に、会いたいなぁ…。」
『少しでいいから話をしたい、近くによってコートを引っ張りたい、一緒のソファで窓の外を見たい、アンパンも食べたい、ずっと主君の隣にいたい。たとえ、オマケでも…。でもそれはまやかしだ、飛べなくなったら主君のそばにはいられない…。今はまだ、主君には会えない…。』
めちゃくちゃ恋してますね…。


冒険者が街中で、冒険者に攻撃して怪我をさせた場合、攻撃を働いた場合は衛兵によって罰を受けます。
しかし、相手が大地人の場合は…

冒険者やモンスターによって殺された場合、大神殿での復活が保証されていますが、大地人に殺された場合どうなるんだろう…。復活する…よね…。お願いします…。

どちらにせよ、これはソウジロウが黙ってないぞ…。








tag : ログ・ホライズン, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。