スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Fate/stay night-Unlimited Blade Works-」第4話『戦意の在処(ありか)』を見ました!

今回は、「Fate/stay night-Unlimited Blade Works-」第4話『戦意の在処(ありか)』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。




Fate/stay night 通常版Fate/stay night 通常版
(2004/03/26)
Windows

商品詳細を見る







イリヤちゃんのお風呂シーンだと!?
「バーサーカーの宝具を明らかにした以上、せめてどちらか一機仕留めるべきだったかと…。」
「問題ないわ、バーサーカーの宝具に対応策なんてないもの。」イリヤちゃんの全裸だってなんの問題もないね!!
「うん、宝具、3日で一つ回復。」
バーサーカーの宝具って3日で一つ回復するの!?知らなかった…。

「まさか、お嬢様。衛宮士郎にお情けを…。」
「そんなのかけているに決まっているでしょう。切嗣の代わりにタップリと苦しんでもらうんだから。」
ここ、最高なんですけど!!濡れた髪が肌に張り付いてる感じが良い!!

切嗣は士郎の育ての親でしたっけ。イリヤちゃんとも関係があるんですね…。
イリヤちゃんは、切嗣に恨みでもあるのでしょうか…。


荒野の佇む士郎。その周りには無数の剣。

そういえば士郎は、イリヤちゃんと戦ったあと、血を吐いて倒れたんでした。
凛ちゃんはそんな士郎を家まで運んでくれたんですね。

「遠坂、今更だけど、ありがとうな。」
「待った。どうしてそこで礼なんか出るの?」
あれ!?怒られてる…。
「敵にありがとうなんて言わないで、聖杯戦争は殺し合いなんだから。」
「なら、何で遠坂は俺を殺さなかったんだ?」
「た、単に気分が乗らなかっただけよ。寝込みを襲うなんてフェアじゃないもの。だから、これは私の失点。あなたより私の方が強いから生じた油断かな。ま、言うなれば心の贅肉ね。」
もし、このことが原因で自分がピンチに陥っても、それは、士郎のせいではなく自分のせい。かっこいいですね!!

「心の贅肉…つまり、遠坂が太っているということか?」
なぜわざわざ殺されに行く…。

「それじゃ、今度あったら敵同士だから、そのときは覚悟しなさい。」
士郎正座させられてるww

『ようやく帰還かな?マスター。』
「このまま手ぶらで帰るわけ無いでしょ。失点を取り戻さないとね。」
ん!?士郎の家に何かしかけるわけじゃないよね…?

いい体してんじゃねぇか!!
士郎の体には傷ひとつ残っていませんね。

セイバーは道場にいました。綺麗な正座です。
「それにしても、感心しました。自身に対する治療法を備えていたとは…。」
なんだこの治癒速度!?魔術ってすげぇ!!
士郎が血を吐いたのは怪我をしていたからなのですね!今更ですが!

「士郎、昨夜の件について、言っておきたいことがあります。マスターのあなたが、あのような行動をしては困ります。」
「あれは仕方ないだろう…。セイバーが危なかったんだから…。」
「あなたは、あったばかりのサーヴァントにそこまで心を許していたのですか?」
「だって、握手したじゃないか。」
そういう基準なのwwかっこいいけど笑ってしまったよ!!

「…サーヴァントとして、士郎の言葉は喜ばしい。…ですが、今後は控えて下さい。あなたには聖杯を手に入れてもらいます。」
セイバーの願いとは一体何なのでしょうか。でも、何となく悪いことではない気がします。


「私たちサーヴァントは英霊です。英霊であるがゆえに正体を明かすということは、その弱点をさらけ出すことになります。」
ドラキュラだったら、十字架やニンニクに弱いのかな?
「だからセイバーなんて呼び名で、本当の名前を隠しているのか。」

聖杯によって呼び出されるのは7つのクラスに応じた英霊。
セイバー、ランサー、アーチャー、ライダー、キャスター、アサシン、バーサーカー。
今のところ、4つのクラスとはすでに出会っていますね。

呼び出された英霊はそれぞれ"宝具"を持っている。
英霊の切り札とも言える宝具だが、それを使用するには膨大な魔力が必要。
また、宝具を使用する際には、その真名を叫ばなければいけないため、そこから英霊の正体がバレてしまうこともある。

本来ならばマスターは、そのサーヴァントから真名を教えてもらい、そこから作戦を練るのが定石なのですが…
「ですが、士郎は、魔術師として未熟です。優れた魔術師ならば、士郎の思考を読むことも可能でしょう。ですから…。」
「名前を明かせない…ってことか。 分かった。セイバーの宝具の使い所は、セイバー自身に任せる。」
士郎は器が広くて素敵ですね!!

「そうだ、その服はどうしたんだ?」
「これは、凛がくれたものです。霊体になれない以上、普段着は必要だろうと。」
両手を広げたポーズ可愛いぞ!!
凛ちゃんのきめ細やかな心遣いに感謝ですね!!


新都で起こっている「ガス漏れ事故」は、他のサーヴァントの仕業だったのですね。
「一般人を巻き込むなんて…。」
凛ちゃんもお怒りです。


美味しそうなご飯!!
あれ?士郎は食べないの…?
「あとは睡眠をとることで、消耗を防ぐことが出来ます。」
セイバーどことなく嬉しそうww

電話がかかってきたよ!
「はーい!もしもーし藤村でーす!」
テンション高いな!!
「お弁当作って至急弓道場まで届けられたし!」
自分で作るか買って来なさい!!

セイバー食べるの早っ!?
しかも、礼儀正しい…。

律儀にお弁当を持っていく士郎。
セイバーも着いてきたみたいですね!

「セイバーもし誰かに呼び止められたら、何も言わずに首を振るんだぞ。日本語は分かりませんって顔ができればベストだ。」
確かに、それがいいかも知れませんね。

魔力の残滓…
学校に張ってあった魔法陣や、アーチャーとランサーの戦闘の結果でしょうか。
油断してはいけないぞ士郎!

弓道着姿の桜ちゃん可愛いーーー!!
セイバーの姿に驚いているようですね!焦りも半分かな?

藤村先生は空腹になるとテンションが高くなるのか…。
「お前も、朝のうちに藤ねえの弁当くらい確認しとけよ。」
「いやぁ、それが私も疲れててさ…。」
子供の面倒を見る両親かよ!!

なんで慎二がモテるんだ!?顔はいいのか!?金持ちなのか!?

勝手に歩きまわるとめんどくさいことになるぞセイバー!
なんか厳しそうな先生に見つかった!?
目が死んでるー!!めっちゃ怒られるぞ!!

「この子は俺の知り合いで、見学に来たというか…。」
「外国からの入学者は初めてだな。入学すれば周りから注目される、衛宮、知り合いなら気を使ってやれ。」
めっちゃいい人だった!!ごめんなさい!!
よく見ると、深緑のスーツが決まっていてかっこいいですね!!
「ところで、衛宮。校内は土足厳禁だぞ。」
外国から来たばかりで、日本に慣れてないんですごめんなさい!!

「彼の呼吸はあまりに自然で整っていました。正直に感心していたのです。歩みも全く無駄がない。彼が教師であるのなら教え子たちは安心ですね。」
べた褒めだ…。葛木先生は何か武道でもやっているのでしょうか。

「では、次の場所に行きましょうか!」
可愛い!!腰に手を当てて胸を張ってるww

休日の朝から夕方まで練習して、「今日は早めにお開き」とは…。素直に尊敬する。
あれ!?士郎の令呪って左手だったっけ…。右にはなかったように見えた…。

士郎は弓道部に戻るかも知れないんですね。桜ちゃんが喜ぶ!

桜ちゃんと楽しいことしたい…。温泉旅行とか…。

「同級生に心配されるほど深刻だったか。」
「だって衛宮、笑わないでしょ。」
美綴ちゃんは結構鋭い所あるみたいですね。だからこその部長なのかも知れません!

校内は土足厳禁だぞ!衛宮!

「あの子、ずっとついてくるわよ?」
「先輩のお知り合いなんですか?」
「ああ、親父の知り合いなんだ。今日からしばらく家で暮らすからよろしくしてやってくれ。」
「「えっ!?」」
バイクが!?

桜ちゃんが焦りすぎて可愛い!!愛してる!!
「藤村先生!藤村先生はセイバーさんの滞在を許可するんですか!?」
好きな先輩の前ではいい子でいたいけど、先輩が他の女性と暮らすのは嫌な乙女心。
「ま、いいんじゃない?ホームステイだと思えば!」
そして、脳天気な教師。

桜ちゃん大好きなんですけど!!


なになに!?今日はごちそうだ!!海老天食べたい!!
あ…れ…気まずい…。

ここは藤村先生が先陣を斬るべき!!

「今日から私もここに泊まるから!」
そうじゃない!!そうじゃないんだ!!

「桜ちゃんもどう?お家の方には私から連絡入れておくから安心だよ?」
お前さっき教師的には云々言ってただろ!!
でも、桜ちゃんが泊まるのは賛成です!!

「はい、ぜひ!!藤村先生頼もしいです!!」
桜ちゃん可愛いなもう!!

聖杯戦争の最中に、一般人を家に泊めるのはあれですが…。
ここで断っても不自然…か…。
いやでも、ここは断るべきとも思える…。
でも、桜ちゃんと同居の誘惑には勝てない…。


骨!?骨が走っとる!?
魔術って凄い!!

凛ちゃんめっちゃ強い!!

「なんの香だろうこれ…。」
「魔女の香だろう。セリ科の愛を破壊するというやつかな。だとすると相手は女か…。サーヴァントになってまで八つ当りするとは根が深い…。」
愛は正義だぞ!?

倒れてる人たち生きてるんだよね…?

「やはり、流れは柳洞寺か…。」
「そうね、奪われた精気はみんな山に行ってる。昏睡事件の犯人はおそらくキャスターね。」

バーサーカーと戦って、命が残ってるだけでも凄いと思うんですけど…。
「敵を倒せないまま、こちらは手の内を晒してしまった…。」

「キャスターを追うわ。気配はまだ残ってるんでしょ?柳洞寺に逃げられる前にかたをつける。」
「出来ないと思ったことはやらないのが君の主義ではなかったか?」
「そうよ、でも、これは別でしょ?」
「喧嘩を売らなければ気が済まない…か…。」
凛ちゃんかっこいいです!!

士郎のことは、とりあえず放っておくようですね。
「では、マスターとしての自覚がないまま、衛宮士郎が君の前に現れたとしたら?」
「殺すわ。そんなことも分からないやつなら、かける義理なんてない。」






次回、放課後に踊る。
え!?士郎と凛ちゃん戦うの!?
















tag : Fate/stay_night-Unlimited_Blade_Works-, アニメ, 感想, フェイト,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。