スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「極黒のブリュンヒルデ」第8巻を読みました!前篇。

今回は、「極黒のブリュンヒルデ」第8巻の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。




極黒のブリュンヒルデ 8 (ヤングジャンプコミックス)極黒のブリュンヒルデ 8 (ヤングジャンプコミックス)
(2014/03/19)
岡本 倫

商品詳細を見る







今回のきまぐれキャラ紹介は初菜ちゃん!!
ドSなのか、村上とは相性いいのかもしれませんね。
そして、鉄オタだったのか!クールな初菜ちゃんが舞い上がる所見てみたいですね。

本編は、村上が寧子ちゃんのおっぱいを凝視するところから始まります。
「……お前…本当にクロネコだったのか?」
とうとう気づきましたね。

号泣する村上。
それだけ、クロネコちゃんと再会出来たのが嬉しいのでしょう…。

魔法使いたちの表情は様々です…。


村上は寧子ちゃんを連れて外に出ています。
「おっぱいが大きくなった分、ホクロの位置が移動してたんだ。」
……お前、もっと他の言い方はないのか…。
そして、寧子ちゃんの照れてるような困ったような表情が可愛い。

「間違いない、お前はおれの幼なじみのクロネコだ。」
「……ごめんなさい…。私…何も覚えていないの…。村上くんのこと…。」
「そんなのいいんだ。お前の分もおれが全部覚えているから。お前と初めて出会った日のことから、毎日遊んだこと、出かけた場所、話した会話…俺は全部覚えている。たとえ黒羽が忘れても、俺は絶対忘れない。だから、一緒にかけた記憶を埋めていこう。これからのことも全部おれが覚えておくから…。おれは黒羽がただ生きてくれているだけで…それだけでいいんだ…。」
かっけええ!!なんなんだこのイケメンは…。

しかし、薬はあと1週間分…。
村上が他の魔法使いを見捨てるとは思えない、思いたくないけど…。

「もう後はない、失うものもない。なら黒羽を救うための手段がもうひとつだけある。」
ポケットに手を入れたってことは…ついにあの組織と…。
「その手段って…寧子だけを生き延びさせるために鎮死剤全部寧子に使うってことか?あんたは私らを見殺しにして、寧子だけを救うんやな?」
「……カズミ…。」

「マジでバカなのかお前は?そんなこと一瞬も考えたりしなかったよ。だいたい考えてみろ、おれが黒羽を生かしたいと思ったところで、あいつがお前らの分の鎮死剤を飲むと思うのか?騙して飲ませたところでそのことがバレたらすぐ自殺するぞあいつ。それにだいたい…もしお前たちが死んだら、おれはクロネコを死なせた時と同じくらい悲しい思いをする。別にもうクロネコだけじゃない、おれにとってはカズミたちも同じように大切なんだ。だからあまりくだらない心配をするな。」
信じてたぜ!!信じてたけど、涙が…。
村上かっこいいです…!!


天文台に向かって飛ぶ一機のヘリコプターが!!
えええ!?まさか、九と真子ちゃん!?
これ、どうやって逃げるんだ…。

「山へ逃げ込め!!夜なら見つかりにくい!!」
もし、真子ちゃんなら山ごと消しかねん…。

「ダメ、おとなしくここにいて。動いたら殺す。」
ひぇえ、真子ちゃん…!!

そして…九…!!
「鷹鳥小鳥と黒羽寧子は捕縛。残りは全員ここでイジェクトし…その後ドラシルを回収する。」
寧子ちゃんを生きたまま捕まえるってことは、寧子ちゃんはまだ力を取り戻せるのか…?
ていうか、それくらいしないとこの状況脱出出来ないんですけど!?

「1107番鷹鳥小鳥と7620番黒羽寧子はこちらへ来い。他の連中は奥へ下がれ。」
殺されるって分かってるのに従うわけ無いだろ!!
「バカね、逆らったらあんたたちに地獄の苦しみを与えて殺す。でも、言うとおりにすれば楽に殺してあげる。」
かなり下衆なセリフだな…。

村上が前に出ます。
「あなたに話がある。」
「お前が魔女たちに入れ知恵をしていた高校生か。」
「おれは殺さないでくれぇ!!おれは関係ないんだ!!ただこいつらがかわいそうだと思ったからちょっと手助けしただけで!!おれを殺さないでくれ!!」
こんなの、演技だと分かってても笑ってしまうよ!!

「……なにこいつ?」
気持ちはお察しします。

初菜ちゃん!?
「全く私もお人好しよね。逃げちゃえばいいのに…。」
だからこその村上の演技だったのか…!
ハングアップできれば立場は大逆転…!!

しかし…
「なにこれ…どこを押せばいいの!?」
真子ちゃんのすでに簡単にハングアップできないよう改造されていたか…。

初菜ちゃんは上半身と下半身が分かれてしまいました。
でも、が無事なら…!!

「こいつはイジェクトしない限り死なない。」
「だったらイジェクトしていい?」
「このまま苦しませておけ。」
痛い目見ることになるぜ…!!(ひぇえ、良かった…!!)

「初菜…大丈夫か?」
大丈夫じゃないよ!!
「ありがとう…逃げずに助けに来てくれるなんて…。」
初菜ちゃんはなんだかんだで良い子。

そうだ、俺も千怜って呼ぼう!その方が分かりやすいかもしれないし!

「なぜだ?なぜお前は彼女たちを殺さなきゃならないんだ?タダでさえ不幸な彼女たちから…なぜ命まで奪おうとするんだ?別に彼女たちはあんたたちを糾弾しているわけでもない、、何か妨害しようとしているわけでもない。ただ生きたいだけなんだ。なぜそれさえ許さない?」
「生かしておく理由がないからだ。お前たちが生きてるだけで我々に潜在的な脅威が残る。それを放置する理由などない。」
お前らが魔法使いたちを作ってるんじゃないか!!それで、生かしておく理由が無くなったら殺すって…むしろお前たちの方が…。
「そんなの全部あんたの都合じゃないか!そんなことで命を奪われる魔法使いたちの気持ちを考えたことはあるのか!?」
「……あるわけがない。お前は虫を殺す度にいちいち逆の立場で考えるのか?それと同じだ。意識していようがいまいが全ての生命には立場がある。殺す側と殺される側だ。お前が自分の都合で虫を殺すときに呵責を感じないように、私は魔女たちを殺すことに何の憐憫も持たない。お前たちと私は立場が違うからだ。他人の命だからだ。全ての生命にとって真に尊いのは自分の命だけだ。それ以外を尊重するなど全て口先だけの欺瞞だ。」
「違う、おれには自分の命以上に大切な人がいる。」
ここでそんなことを言える、それを実行できる村上が好きです。

「こんな当たり前の事実さえ認められないのならこれ以上話しても無駄だ。ヴァルキュリア、1107番と7620番以外は全員殺せ。」

「ダメー!!」
小鳥ちゃんかっこいい!!

「小鳥ちゃんを放せ!!」
寧子ちゃんもかっこいい。

「目障りだ。7620番も殺していい。」
「!?でも寧子は…!!出来れば予備として生きたまま回収するつもりだったが抵抗するなら必要ない。殺していい。」
「……寧子……あんたが悪いのよ。」
真子ちゃんそれでいいのか…?悪いのは千怜の方だろう…。

「ごめん…。」


村上が…寧子ちゃんをかばって致命傷を負いました…。

「お前なんかと…一緒にするな…。おれにはあるんだ…自分よりも…大切な命が…。」

『結局…何も出来なかった…。悔しい…相打ちにさえ出来ないなんて…。もっと違う方法があったんじゃないのか…。せっかく…クロネコと会えたばかりなのに…。おれは…誰も守れなかった…。』

「みんな…助けられなくて…ごめん…。」


な、奈波ちゃん!?
え!?でも、さすがにこの状況から村上が助かるなんて思えないぞ!?

「どうも。」
どうもじゃないよ!!

寧子ちゃんはヴァルキュリアよりも強い力を持っている。しかし、その力は不安定であり誰にも制御できない。
「黒羽寧子の封印を解除する方法を教えてあげる。ただ、今の寧子では99.9%の確率で解除に失敗して溶けて死ぬけど。それでもいいなら使って、今の危機は脱するかもしれないから。」

リスクが高過ぎる…。
かといって、何もしないよりはマシ…なのか…?


怒ったカズミちゃんが千怜に飛びかかりますが…
「私に暴力など使わせるな。」
だったら、使わずに殴られてろ!!

真子ちゃんの魔法にはウェイトタイムがある…?

寧子ちゃんがハングアップ…。
「なんで…なんでこんな目に遭うんや…誰も魔法使いになりたくてなったんやない…勝手に改造されたんや…。なのになんで…こんなに全てを失わなあかんのや…。」
本当だよ…。
「私に…私に力があれば…。」
「力は…ある…。黒羽はヴァルキュリアよりも強い…。」

寧子ちゃんの封印を解除する方法。それは、ハーネスとの一番上のボタンを押すこと。
「死ぬより恐ろしいことになる」っていうのは、脅しのための嘘だったのかもしれませんね…。

「誰に聞いたのかは知らないが…押して気が済むなら押せばいい。ただ、溶けて死ぬだけだ。」

村上は…
『やっぱりダメだ…99.9%死ぬと言われたボタンを、おれには押すことが出来ない…。他に助ける手段がないとわかっていても…、おれの手で黒羽を殺すことなんて出来ない…。』

「……もういい、やれ。」


あれ…?
魔法が発動しない…?

真子ちゃん自身も戸惑っているようです。
不覚にもちょっとかわいいと思ってしまった…。





「久しぶりねぇ、九所長。」


そこに現れたのは…ヘクセンヤクト…!?







tag : 極黒のブリュンヒルデ, 漫画, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。