スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「甘城ブリリアントパーク」第6話『人手が足りない!』を見ました!

今回は、「甘城ブリリアントパーク」第6話『人手が足りない!』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。
今回、ある部分でとても冷静さを欠いているので、そのへんも含めてご注意下さい。




甘城ブリリアントパーク1 (富士見ファンタジア文庫)甘城ブリリアントパーク1 (富士見ファンタジア文庫)
(2013/05/21)
賀東 招二

商品詳細を見る






「人が足りない!」
あれ?この展開前にも見たような…。
「ですが、先日増員されたではないですか。人件費のことは綺麗さっぱり忘れ去って。」
まぁ、あの場面は断りづらかった…!

いすずちゃんが夏服になってる!!脇!!

キャストの募集をかけるようですね。ちょっと働きたい!
「才ある美少女の応募者が続出するかもしれません。そうなれば、前かがみ間違いなしです。」
それは、楽しみですなぁ!!

「いすずさんの地位を脅かす応募者も出るかもしれませんよ?」
クーデレおっぱい…。
「…そうね、もしその人が私より有能なら喜んで今の仕事を譲り渡すわ。」
でも、実際いすずちゃんより仕事できる人はそうそう現れないと思う…。

あら?いすずちゃん何か悩み事かな…?


OP!


お前なんでそんなに偉そうなんだよ!!いや、偉いけど…。
「「「可児江さーん!!」」」
うおおお!!美少女揃い!!これは前かがみです!!個人的には左のお姉さんが好み!!

「希望する職種は」「あなたの」「秘書でーす!」全員採用!!
「採用だ!お前たちは全員採用だ!!」
ヤバイ!!美少女に判子を押す性癖に目覚めそうだ…!!

「これがホントの圧迫面接。トリプル圧迫面接どぁー!!」
何言ってんだこいつww
「ん?なんだ千斗、まだいたのか。お前はもういらん!」
いすずちゃん撃ち抜けぇ!!


ホントに撃ったんかい!!
しかも、その威力…夢じゃなかったら主人公死んでたぞ…。
いすずちゃんの部屋が2階で良かった…。

朝風呂!
下着より先に靴下から穿くのか…。
美少女の生着替え!!いすずちゃん今日も可愛いミー!

そして、鏡の前で笑顔の練習!
ぎこちないけどそこがまた可愛い。
焦らなくていいさ!ゆっくり、変わっていこう!


「うわっ、ここのカレー食ってる奴がいるロン。」
その顔!カレーまずいのかww
「気をつけるロン。前にワニピーが食べて、上から下から大噴火したロン。」
朝から下品な…。

そして、いすずちゃんの顔!まずいのねww

「朝からカレーとか太るロン。」
「そうかもしれないわね。」
「いすずちゃんはいつでもぼっち飯ロン。」
「そうかもしれないわね。」
ぼっち飯のなにが悪いんだ!!むしろ、一人の方が楽だよ!!

「これだロン。いすずちゃんは人付き合いが苦手ロン?ズバリ、考えすぎて言葉が出なくなってしまうタイプだロン!」
ぐはぁ…!!俺もそういう所あるかも…。
「そうかも…しれないわね…。」
でも、いすずちゃんみたいなタイプは抱え込んじゃうから、その辺やり方を考えてあげて!!

「あ!可児江くんだ!」
なんだ、その悪い顔!!嫌な予感しかしない…。
その豆は!?前話Cパートの…!?
媚薬とかじゃないだろうな!!俺にも下さい!!

この下衆マスコット…。どうにかしないと…。


学校!なんか久しぶり?
「おはよう!千斗さん!なんか…元気ないね?」
「ええ、嫌な夢を見て、まずいカレーを食べて、同僚から色々言われて。仕事も上手くいかないことだらけだし…。」
やっぱりカレーまずかったのかwwお友達ちゃん可愛いよ!!
「なんか、大変だね…。」
「大変よ!可児江くんをフォローする立場になった私が、その期待に答えられているのか確信が持てなくて、だかr…」
なんか、めっちゃ正直になってる…?あの豆はベリタセラム(真実薬)だったのか…!?


「ワンツーワンツー」
サーラマちゃん凄い事になってるぞwwシルフィーちゃんさすがです!
しかし、スカートで足を高くあげていいのか…!?これは大人気ですわ…。

「えー!?ホンネーの実をいすずちゃんに食べさせたミー?!あれは、マカロンが娘さんの本音を聞き出したいって言ってたからあげたんだミー!離婚した奥さんから養育権取り返したくないミー?」
マカロン1児の父だったのか…。離婚されるのも養育権取られるのも納得です…。
そもそも、本音を聞き出したいからって薬品を使うのもどうかと思うよ!!
「もちろん取り返したいロン。だから、娘に使う前に、いすずちゃんに試したロン。」
そんなんだから愛想尽かされるんだろ!!

「で、どうだミー?今、いすずちゃんは本音がポロポロ出て困ってるミー。」
この悪い顔よ…。
「まぁ、効果を見る前に、いすずちゃんは学校へ行っちゃったけど。」
「それは、残念だミー。「週に何回、もなpするの?」とか聞いてみたかったミー。」
こいつら早くクビにした方がいいよー!?
「どうだロン、そんなこと聞いたら後で殺されるロンww」
「心配いらないわ。今すぐ、殺してあげるから…!!」
ひぇえ、いすずちゃん学校早退して来たのね!!
これは、撃っていい…。


犯人は乳袋。
「報復よ。私にホンネーの実を飲ませて、下品な質問をしようとしたのよ…!」
モッフル完全なとばっちりww
「下品な質問?」
「週に何回もな…」
しかし、いすずちゃんにエロいことを言わせたい気持ちは分からんでもない…。

「なんかよく分からんがまぁいい、そこに転がってる馬鹿どもを起こしたら事務棟に来い。13時から面接だぞ。」
着ぐるみ < いすずちゃん
「本音が出てしまう状況なのよ?何かのはずみであなたへのよく分からない感情が…はっ!?」
よく分からない感情とは!?詳しく教えてもらいたいですなぁ!!
しかし、今のいすずちゃんが面接を行うのは反対です。この状態では大惨事になりかねない…。

「それだけ、元気があれば大丈夫だな。とにかく、遅れるなよ?」


面接開始です!!

「いやっはははは、この前の落選してしまいまして。」
タスキ外してから来い!!あと、カツラずれてるぞ!!
「しぶとそう。」
「よし、採用。」
ええ!?しかも69歳!?ずいぶん若々しいカツラですね…。

「俺が!最後のイニング暴投しなかったら!!」
お前は着替えてから来い!!
試合終わって直接来たわけじゃないよね…?もしそうだとしたら、フットワーク軽すぎだろ!!
「高校球児の涙は感動的よね。」
「よし、採用。」
なんで!?
「キャストはゲストに感動を与えるものだ。」
ゲストは野球を求めてるわけじゃないぞ!?

「私、プロレスラーをクビになりまして…。」
警備担当とキャラ被ってんぞ!!あと、着替えてから来い!!
「幼少から、気が弱くて、どうにも相手に技をかけるのが嫌で…。」
「なぜ、プロレスラーになったフモ…。」
もっともです。
「よし、マスクをとれ。」
「嫌です。マスクを取るくらいなら死にます。」
なんで、そこは強情なんだよww
「大黒をここに呼べ。」
技かけてんじゃないか!!
「採用。」
なんで!?

「我は伊賀より参った影。この命全て主君に捧げる所存。」
お前トリケンだろ!!魔法の国の住人なのかな…。
「採用。」
まぁ、でもこの人は面白いかも。

「チキュウハアオk」
「採用。」

「ヨォーー!!」
「採用。」
まともな人はいないのか!!


「失礼します。」
採用!!超可愛いんですけど!!
「足立映子です。よろしくお願いいたします。」
夢に出てきた人だ!!
しかも、普通の人なんだけど!!これは嬉しい!!

以前は芸能事務所に所属。マジか…!さすが美人だぜ…。
「どのような作品に出演されていたのですか?」
「はい、AVです。」
ええええええ!?マジで!?え!?超興奮するんですけど!!
「長い期間出演されてたんですか?」
「いいえ、ほんの10本分くらいです。」
うおおおお!!これは!!作品名こっそり調べてみるしかない!!
「芸名を聞くフモ、気になるフモ!」
モッフル、お前も男か…。

「早く芸名とデビュー作を聞くフモ。」
確かに…!!確かにデビュー作良いよね!!分かってるじゃないかモッフル卿!!
だけど、聞きにくい…!!
いや…これは思わず前かがみです…。

「巨乳のお姉さんタイプで、私にはない包容力や、超弩級の性体験を持ってる女にだらしなく、クラクラして!!あなた、まさか、彼女を秘書にして私を…はっ!?」
いすずちゃんの本音が爆発している!!いや、でもクラクラするのは仕方ない…。正直大好きなんですけどこのお姉さん。

「足立さんの志望動機は?」
「前の仕事はどうも向いてなかったみたいなんです。楽しかったんですけど…。」
楽しかった!!楽しかった!!うおおお!!ヤバイぞ!?大好きだ!!
「でもやっぱり、直接色々なお客様の喜ぶ顔が見たいなと思いまして、あの、これではいけませんでしたか?」
いいえ、イケます!!直接色々なお客様の喜ぶ顔…!!これは、専用のアトラクションを設けるべき!!
「い、いえ、素晴らしい理由だと思います。」
はい!素晴らしい理由だと思います!!

「採用です。」
やったーー!!

「足立映子の写真をトリケンに送って調べてもらったフモ。あいつAV詳しいから。」
まじかよ!!トリケン有能!!俺にも教えてください!!
「分かったのか?」
「何がフモ?」
「だから、その、映子さんの…」
お前も男だな。可児江よ。


「遅くなりました!失礼します!」
採用!!可愛らしい女の子じゃないか!!
「坂東B菜です!よろしくお願いします!」
A子ときて、B菜かww
そして、またもやいすずちゃんの夢に出てきた女の子ですね。

血が付いてる!?
「ああ、すみません。急いてだもので。」
いやいや、急いでたからって普通はそんな血痕付かないよ!?
っていうか、今一瞬なんか映ったんですけど!?

B菜さん自身の怪我なのか…。早く手当を…!!
「大丈夫です、こんなのかすり傷ですよ!」
いやいや、どうみたって重症ですから!!早く採用にして手当しよ!!
「おそらく刺突による負傷フモね。出血は一リットル程度ってところフモ。」
さすが、元軍人!

「救急車を!?」
「あ、いえ大丈夫ですから!私は、この面接に全てをかk」
ひぇえ、吐血した!?早く!救急車!!
「採用を貰えるまで…」
「分かった!採用だ!!採用するから!頼むから救急車に乗ってくれ!!」

お兄ちゃん!?
ブリーフ一枚にストッキングかぶってるんですけど!?そして、お前がB菜ちゃんを刺したのか…!!
「私のバイトに反対してるんです。今日も面接に行かさないために私を…」
逮捕するんだ!!警察につき出そう!!

「この男どうするの?」
「よし、採用!」
「するか!!」

豚みたいな鳴き声しやがって!!
とりあえずB菜ちゃんは病院に…。

「勢いに押されてあの子を採用してしまったフモ。」
「良かったんじゃないかしら、常識的に考えれば不採用だけど、自分が刺されても、責任感と笑顔を維持できるあの熱意と根性があればパークの戦力になるかもしれないわ。」
命は張らないようによく言っておかないと…。

「何?」
「いや、すごくまともだと思ってな。そこまで人を見る目があるのに、なぜそれが自分の行動に反映されんのだ?」
それが出来りゃ話は簡単なんだけどね…。言うは易し…。
「そんなことだからおっぱいでかいフモ。」
モッフルも鳴かずば撃たれまい…。
今のは撃っていいと思います!!


そんなことより次の面接者だよ!!採用!!
夢の中に出てきた女の子ですね。
見た目は幼く見えますが、いすずちゃんや主人公と同じ甘城高校の生徒らしいです。

「私が、中條椎菜です!」
A子、B菜ときてC菜ちゃん!!
若干緊張しているようですね。まぁ、いすずちゃんのシュタインベルガーを見た後じゃ無理もない…。

「どう思う?」
「いいんじゃないかしら?女の子の応募者少ないもの。それに、この様子ならあなたが誘惑…は!?」

「中條椎菜さん。採用だ。」
やったー!!
「あわわ、ありがとうございまちゅっ!」
可愛い!!


結局めっちゃ採用したな!!


いすずちゃん人と上手く接することが出来ず落ち込んでいるようですね…。
「人を評するのと人と接するのは全く別の才能だ。うじうじするな馬鹿!」
ゆっくりでいいさ!そのままのいすずちゃんも大好きだけどね!!
「…一応励ましてくれているのかしら?」
「励ます?誰が誰を?」

「色んな意味で、あなたが妬ましい…。だから私は、あなたを…」
ええ!?いすずちゃん主人公に惚れてるの!?

「まぁ、この俺の才能に嫉妬するのは無理ないことだ。気にするな。」
「可児江くん、その傲慢一直線な上から目線どうにかならないの?」
「俺が上にいるのは本当のことだから仕方がないだろう。」
主人公みたいな奴もいるんだ!ちょっとくらいコミニュケーションが下手でも気にしなくていいさ!!
っていうか、主人公もぼっちだし。

やった!!いすずちゃんが笑顔になった!!可愛いよ!!

ひぇえ、頭を打ち付けた跡が残ってる…。


いすずちゃんからメールです。
今後の予定についてみたいですね。
『今日はごめんなさい♪~ <(゚ε゚)>』
相変わらず顔文字がおかしいww


ティラミーはなんでもありだな…。


えええ!?いすずちゃん映子さんの芸名聞いちゃうの!?
ほ、本名で出演とは大胆な…。興奮します…。

『集まれ、おっぱい仲間!ちゅぱ☆ちゅぱパラダイス』
うおおおおお!!いいですな!!
いすずちゃん見るんかい!!好きだな!!いすずちゃんも!!

どれどれ…
くそがあああ!!!!アニマルビデオじゃねえか!!!
映子さんもしかしてわざとだったのか…?だとしたらクリーンヒットだよ!!


後日、研修会場。
宇宙飛行士のおっさんヘルメット取ってこいww

「新人ども、ここに来た以上、お前たちは人間ではない。」
こいつらに研修任せちゃダメだよ!!いすずちゃん!!可児江くん!!早く来て!!

「まともな接客が出来るように、僕たちがビシバシ鍛えていくロン。」
お前らだってまともな接客できてないだろ!!

ティラミーセクハラするなよ!?

「やめんか!!また人が減るだろ!!」
よく来てくれた!!可児江くん!!いすずちゃん!!


本日のパーク入場者数
8053人!?え!?桁間違ってない!?
いや、7月31日まであと35日しかないじゃないか!?
このペースでいけばどうにかなる…か…。



またもや、意味深な最後…。
どうせ、前のドラゴンと同じパターンだろ!!






探検!発見!アトラクション!!
埼玉は遺跡!!













tag : 甘城ブリリアントパーク, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。