スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「デンキ街の本屋さん」第6話『宿はなし』を見ました!

今回は、「デンキ街の本屋さん」第6話『宿はなし』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。



デンキ街の本屋さん 1 (コミックフラッパー)デンキ街の本屋さん 1 (コミックフラッパー)
(2012/10/12)
水 あさと

商品詳細を見る






「先生のジャージ、ここ数日変わってないですよね?」
「ジャージはいつも同じじゃないの?」
「いいえ、実は同じようなのたくさん持って、いつも変えてるんです。」
し、知らなかった…。ていうかよく気づいたな海雄!さすが変態だ!そして、そういうのは気づいても黙っておくもんだぜ!!
先生も同じジャージ何着も買うくらいなら、可愛い服買えばいいのに…。

「つまり先生さん!ここ数日家に帰ってないんじゃないんですかぁーー?!!」
え!?ホテルに泊まって漫画描いてるとか…?


「はい、そうです。実は泊まりこみで漫画を描いています。週間漫画の新人賞のための漫画を…。」
「いよいよ、初投稿というわけですね!!」
「しかし、締め切りが近くなって、時間がなくて…、家に帰る時間がもったいなくって…泊まりこみを…。女子として失格の、毎日同じ服をやりましたー!!」
私服がジャージって時点でもう女子としてはしk…ごほん。これは、海雄くん、ひおたん手伝ってあげて下さい…!!

「今のところ2泊。」
「でも、そんな臭くないよ?」
嗅ぐんじゃない!!
「シャワーは浴びてるから…。」
「確かにいい匂がしますぞー!」
カメ子ちゃんいつの間に!?

漫画はうまのほねの布団部屋で描いているようですね。
めっちゃ私物化してる―!!

締め切りは4日後、残りは15ページ。
「かなりやばくないですか!?先生のペース的に。僕、手伝いましょうか?明日休みなんで。」
おお!これは助かる…!!
「あ…その…この原稿は初めての投稿作だから、自分一人で仕上げたいな…。」
「そうですか。すいません。」
あれ!?海雄くんちょっと淡白?!

「すまん、海くん手伝ってくれぇ!!」
「大丈夫ですよ。どんなに手伝っても、先生の原稿は、先生の作品だと思います。」
良いこと言うじゃないか海雄ぉ!!

「私も手伝えるところは手伝うよ!」
ひおたん…!!
「私もですぞ!」
カメ子ちゃん…!!


「まずここに、下書きが終わっている原稿がある。海くんは下書きを元に、背景を描いてくれ。そして、ペン入れが終わっている原稿はスキャンしてパソコンに取り込み、トーンやベタを入れてくれ。」
なるほどなるほど…。これが、先生の漫画の描き方なんですね。

海雄の作業が難しそう…。

カメ子ちゃんは趣味であるカメラのデータ編集が功を奏して、トーンやベタ塗りもいいペースで進められているようですね。

「おーい!そろそろ遅いから帰れー!」
漫画を描くことを許してくれるカントクも良い人。
明日も仕事がある(?)ひおたんとカメ子ちゃんは帰宅します。

海雄は泊まりで漫画を描くつもりなのかな?!

「眠たくなったら、寝ていいからね?」
「先生こそ。」

もう3時じゃないか!?
ぎゃああ、原稿に余計な線が…!!

「海くんそろそろ限界じゃないか?布団敷いて寝てもいいぞ?」
「先生さんこそ、もう寝そうじゃないですか。先生寝て下さい。」
なんだこの、サウナとか熱湯風呂でありそうな不毛な争いはww

顔が近い!!キスしそう…!!

「じゃあ、一緒に寝ましょう。」
それがいいね!!

別に一緒の布団でも良かったのに…。
「寝れるかあああ!!」
眼鏡とった先生も可愛いよ!!

もやもやしておる。微笑ましいですね。

しかし、睡魔には勝てなかったよ…。


締め切り2日前。
「おはよう!新しいジャージ持ってきたよ!」
ひおたん!!なんて気の利く女の子!!


締め切り1日前。
「もう描きたくないよぉ~絶対間に合わないよぉ~!!」
赤ちゃん始まっちゃった!!
ひおたんもいないしここは海雄が膝枕するしか…!!

「もう今日は寝て、明日早起きしましょ。」
「今寝たら本気で間に合わない…。」
そこは冷静なんだ…。


「先生さんはデビューして連載始まったら、うまやめちゃうんですよね?」
「うん…。でも、私なんかがデビューなんて出来ないよ…。今でもこんなだし、これからやっていけるわけないよ…。」
結婚するしかないな。海雄と。
「…僕は、先生さんのそういうとこ、嫌いです。自信がなくなるのも分かります、不安なのも分かります。でも、それは応援してる人の気持ちを無下にするのと一緒です。もっと自信を持って下さい。僕が何したって先生みたいに面白い漫画も、絵も描けません。先生みたいに才能ありませんから…。」
「そんな、才能のせいみたいな言い方、やめてくれないか?私だって頑張って…頑張って…!ここまで描けるようになったんだ…!」
ここの顔可愛い…。そして、赤ちゃんモード治まりましたね。
「ほら、自分で頑張ったって分かってるじゃないですか。自分の努力を自分で否定しないで下さい。僕は悔しいです。自分が先生さんみたいに上手くて面白い漫画を描けないのも、自分が好きなものを否定されるのも…悔しいです…。」

『眠れなくなってしまったじゃないか…!!馬鹿海くん…!!』
可愛い!!


いよいよ締め切り当日…!
先生はすっかりいつもの調子を取り戻していますね。
『このペースじゃペン入れは終わっても仕上げが間に合わない…!!』

「おつかれ! 大変そうだから手伝うよ。」
カントク!!かっこいいぞ!?
「全員集合!!」
うまのほねのメンバー全員揃ってるー!!(店長以外)

「カメ子とひおたんは仕上げだ!ソムリエは漫画から仕上げ効果の資料となる部分を探せ。腐ガールは背景の資料集め!海雄は背景と仕上げチェック!先生は最終チェックのみ!ペン入れに集中しろ!!早く進めようぜ、一刻を争うんだろ?」
なんで、普段はあんななんだ…。

カントクの的確な指示で作業が進んでいきます。

「ペン入れ終わった―!!」
やったー!!あとは、仕上げのみ!!
「じゃあ、私は片付け始めとくね。」
あれ…?嫌な予感…。

「気をつけて!インクは練り消しで固定されていて…!」
ぎゃああやっちまったーー!!

先生、過去最大級の赤ちゃん…。
みんな泣いてる!?ソムリエまで泣くの!?
「もう赤ちゃん連鎖止められない!!終わりだぁ!!」

海…雄…?

お前もかーい!!
いや、これは!?自分よりひどい状態の人を見せることで、自分はまだ大丈夫、この人みたいにはならないようにしよう…って思わせる作戦か!!上手いぞ海雄!!

「な、泣いてる場合じゃないな。」
「やらなきゃ…。」
「スキャンして無事な部分を残しますぞ。」

よし!効果は抜群だ!!


「よし、完成!じゃあこれ、今日の消印で送ってくるから!!」
ありがとうカントク!!

って海雄素で泣いてんかーい!!
結局、腐ガールちゃんが背景やったのかww


「でも、これでしばらくゆっくり出来るね…。」
「ん?何言ってるんだ?これから夏コミカの原稿始めるぞ。」
さて……帰りますか!!


『secret paradise』

某日、うまのほね地下室。
うまのほねに地下室なんてあったのか…。

そこには、拘束された先生と、モニターの前にいる、ひおたん、つもりん。
「つもりんの、先生ちゃん女子力アップ大作戦はっじまるよー!」

「まずは、先生ちゃんの女子力チェックを始めまーす。この映像を御覧ください♪」

『本当に信じられません。まさか、こんな女子が存在したなんて…。』
目線入れて声変えても丸分かりだろ!!

映像には、うまのほねで、泊まり込みで漫画を描いていた頃の先生が映っています。

・Tシャツで眼鏡を拭く。
  レンズ傷ついちゃうよぉ!!

・2リットルのペットボトルをラッパ飲み(コップを持っているにもかかわらず)。
  正直、これはやる…。

・口元を袖で拭く。
  やったことないけれど、まだこれくらいなら…。

・夜食にカップ焼きそば(○平ちゃん)。
  俺も、好きですよ!カップ焼きそば!
  先にソースの粉入れちゃったかー!一回やったことある…。ショックですよね…。
  湯切り失敗でシンクにどばぁ!!これもやったことある…。ショックです…。
  「素早く戻した3秒ルール!そして決め台詞!」
  「シンクは熱湯消毒されてるから平気!」
  消毒されてるなら仕方ないね!
  
  味のない焼きそばに調味料を入れます。
  入れ過ぎじゃないか…?ソースだけでいいんじゃ…。

パソコンがフリーズ!これは、フラストレーション溜まるww
「あきらめる」「もう寝ろよ」
変なソフト入れてる!!

気持ちは分かるが、精密機械は叩いちゃいかん…。


インクをこぼしてしまいました。床についた跡が消えません…。
「おおっと!?段ボールで隠した!なんということでしょう!」
気持ちは分かるがちゃんと謝りなさいww


おしぼりで顔を拭く先生。
俺だったら肌荒れちゃう!!


給湯室のシンクでシャワーを浴びるだとー!?
これはさすがに予想できなかった…!!
そして、汗ふきシートで体を拭き、消臭剤で体臭をごまかす!

これは…ううむ、改善の余地ありですな…。


そして、冒頭に繋がると…。


「これは、鍛え直さないと行けないわねー。」
ひおたん、つもりんもドン引きです…。


女子道は死ぬことと見つけたり  先生





つもりんおっぱい揉んでる!!
次回は必見ですね!!









tag : デンキ街の本屋さん, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。