スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「極黒のブリュンヒルデ」第8巻を読みました!後篇。

今回は、「極黒のブリュンヒルデ」第8巻の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。




極黒のブリュンヒルデ 8 (ヤングジャンプコミックス)極黒のブリュンヒルデ 8 (ヤングジャンプコミックス)
(2014/03/19)
岡本 倫

商品詳細を見る









チュンチュン
「……」
「どうも…。」

朝早く、小五郎の屋敷に押しかける魔法使いたち。
村上の「あて」というのはこの事だったんですね。
確かに小五郎なら、事情を知っていてかくまってくれる人物として最適です。

それにしてもいいところに住んでるな…。

村上は天文台で起こったことを小五郎に説明します。
「小鳥が連れて行かれた。なんとしても取り戻したい。」
「……小鳥…あのおっぱいの大きな女か。」
「あのおっぱいの大きな女だ。」
お前らの小鳥ちゃんの認識って…。

「取り戻してどうするのかね。どちらにしろ薬がない。助けたところで1週間しか生きられないのだよ。だが敵側には薬があるから捕まっていた方が長く生きられる可能性だってある。もうおっぱいはあきらめ…彼女たちにここで安らかに最期を迎えさせるのが最も理想的な判断だと思うが。違うかね?」
理想的なのはみんなで生き延びて楽しく暮らすことだよ!そもそも、千怜の元で生き延びたっていいことなんてない。
村上たちはまだ知るよしもありませんが、千怜の所にいれば小鳥ちゃんは殺されてしまいますしね。
「違う。九の手元には間違いなく鎮死剤もあるんだ。だから小鳥と鎮死剤の両方を手に入れれば全てが解決する。それが、一番の解決策だ。」
村上に小鳥ちゃんや魔法使いを見捨てる選択肢なんてありません。

「だがどうする気だ?時間はないぞ?」
「考えはある。」
小五郎に渡したシリンダーの中身。あれをヘクセンヤクトとの交渉に使うのか…。
確かに、有効な手段かも…。

しかし、小五郎は何かを隠してる…?

早速ヘクセンヤクトに電話。
『仕方ない。いいわ、後でその端末に地図を送る。そこへ持ってきなさい。 死ね!!このクソガキ!!』
シスターさんより村上のほうが一歩上手のようですねww
村上なら分かってるとは思うけれど、素直に交渉に応じてくれるとも思えないのでなにか作戦を練った方がいいかもしれませんね。

「村上くん。だったら私も行く。」
「私も行くよ。村上くんキミ危なっかしいから。」
「はぁ…しゃあない私も行くわ。小鳥を放っとくわけにもいかんしな。」
「村上くんだけを危険な目に遭わせたくない。」
いくらハーレムでも村上なら許せる…!!

佳奈ちゃんはお留守番。仕方ないね…。
「おっさん…佳奈が動けんからって変なことすんなや?」
「バカ言え。私は女に興味はない。まして小娘など。」
小五郎…お前…。村上ハーレムに新たな一員が加わる可能性…。

ミヤコさん超美人なんですけど!!
俺の世話もして下さい!!


いよいよ待ち合わせ場所の廃工場に到着です。
「シリンダーを返して。」
「今は持っていない。ここへ来る途中に隠した。」
さすが村上!

ヘクセンヤクトはヴィンガルフよりはまともな組織みたいですよね。
村上は、シスターから情報を引き出します。
「あんたたちは知らないだろうし、信じることも出来ないだろうけど…地球上の人類は全て宇宙人が作り出したモノなのよ。」
へ!?話が壮大すぎるぞ!?

宇宙人はすでに全滅している。

「創造主である宇宙人たちはいつでも地球上の生命体を滅ぼし、リセット出来る仕組みを組み込んでいることもわかったの。そのスイッチが1107番……鷹鳥小鳥よ。」
小鳥ちゃんの中に入っているドラシルは「グラーネ」という特別製。もし孵卵したら「ラグナロク」が始まってしまう。
ラグナロクが起こると、地球上の全生命体の細胞が融解し、地球は一気に無生物の星となる…。

小鳥ちゃんのグラーネは数ヶ月以内、早ければ今日にでも孵卵してしまう。

これ…どうすればいいんだ…。小鳥ちゃんは助けられないのかな…。

「一体…九やヴィンガルフはそのグラーネを手に入れてどうするつもりだ?何のためにラグナロクを起こそうとしているんだ?」
「……グラーネを孵卵させた魔女は永遠の若さを司る女神イズンになるとされている。全生命体の命と引き替えにね。そして、イズンから選ばれたたった1人の人間が永遠の命を手にできる。」
そんな不確定でくだらないことのために…。
「どうかしてる!!生き物のいなくなった星で永遠の命だけ手に入れてどうするつもりだ!?」


「私たちはね、鷹鳥小鳥を殺すために輸送車を襲撃したのよ。」
そうだったのか…。みんなして、小鳥ちゃんを殺すために…!!

「グラーネを取り出したら小鳥はどうなる?」
「当然死ぬわ。グラーネもドラ汁も脊髄の役割をになってるから。だから小鳥を助けてグラーネだけを潰すことは出来ない。」
最悪だ…。たった一人が永遠の命を得たいがために、多くの女の子を魔法使いにして殺すのか…。

「研究所はなぜそんなモノを作ったんだ?地球を無生物にして一体何がしたいんだ?ソーサリアンを生成するためよ。」
ソーサリアン…?

シリンダーに受精卵が入っていない!?
えええ!?小五郎なにやってんだ!?

「そいつは本当に知らなかったみてェだな。受精卵が入っていないと言ったがカラだとは言ってねーから。受精卵じゃなく成長した胎芽が入ってたんだ。」
人が悪すぎるぞ!!村上が拷問されるかと思った…。

村上は用済みということで追い出されそうになりますが…。
「3人のうち誰かがもうすぐハングアップから回復する。ハングアップから回復したらこの場所がヴァルキュリアに探知される」
交渉のためには敵まで使うか…本当に凄いな…。

「あんたたちは鎮死剤を持っているのか?」
「持ってないわ。本当よ、だって必要がないもの。」
イニシャライザーが魔法使いだとしたら、魔法使いの延命に鎮死剤は必要ないということになりますね。
鎮死剤を作れる材料を持っているのではなく、鎮死剤が必要なくなる手段を持っている。村上たちも…。


「もうこれ以上は魔女狩りの協力は見込めないだろうな。だったら無理にでもあいつらの情報を奪うしかない。」
村上たちはこのまま、工場を見張るようですね。
「魔女狩りと俺たちの目先の目標は同じだ。小鳥を見つけ出すこと。だからもしあいつらが小鳥を見つければ何らかの動きがあるはずだ。その時後を追いかければいい。」
なるほど…。


って、本当にこの工場がヘクセンヤクトのアジトだったのか!?
まさか、自分のアジトを交渉場所に使うとは…。

ソーサリアンを作るにはそれなりの設備が必要。
千怜は個人資産にその設備を持っているわけですね。

「この受精卵は宇宙人がこの世に実在するこれ以上ない証拠なのよ。こんなものを見知らぬ誰かの手に預けておくわけにはいかないの。万が一これが外に出て培養されたりしたら…人類史上最大の発見になってしまうところだったわ…。」


はい、人類史上最大の発見です…。
小五郎と知り合いの研究者は宇宙人の復活に成功してしまいそうですね。今すぐ中止すべき…。


これは…千怜と真子ちゃんの過去…。
千怜は真子ちゃんを助けるため命をかけたみたいですね。
「数十年寿命が減ったと思われます。」
ううむ…千怜が他人のためにここまでするとは…ちょっと意外です。
真子ちゃんに利用価値があったからなのか…?


「千怜…好き…。千怜が死ねと命令するなら…私は喜んで死ねる…。」
どちらにせよ、真子ちゃんはこのことに恩を感じているようです。

「単にヴァルキュリアが私の計画に必要だったからだ。それ以外の感情などない。」
そして、千怜はそれを利用している。
「知ってた。でも好き。」
真子ちゃん…一途すぎる…。


初菜ちゃん?!ハングアップした状態での実験だからって切りすぎィ!!
やはり、回復はしないみたいですね。
「怖…私…今車に轢かれただけで死んじゃうじゃん…。ビルから落ちただけで死んじゃうじゃん…銃で撃たれただけで死んじゃうじゃん…。信じらんない…みんなこんな無防備な状態で生きてるのによく笑ったりできるね…。頭おかしいんじゃない?」
まあ気持ちは分からんでもない…。人間って結構あっさり死んじゃうものね…。
「だめ!!やっぱり耐えられない!!」

ヘクセンヤクトは千怜の捜索にカズミちゃんの力を借りたいようですね。
「もちろんそれなりの見返りは用意する。あなたたちがのどから手が出るほど欲しがっているものよ。 鎮死剤の分子構造と合成方法。あなたが私たちの連絡に使っていた端末。その中に鎮死剤のデータが入っているの。パスワードを入力すれば詳細が表示されるわ。」
えええ!?そうだったのか…。

瑞花ちゃんの言っていた言葉…。そういうことだったんですね…。

しかし、それはグラーネを処分した後…。
小鳥ちゃんの死と同義じゃないか…。


敵はAランク以上の魔法使い。
「だからあなたには無理かもしれない。」
「冗談ちゃうわ。常日頃この私がBクラス扱いされてんのは納得いかんかったんや。ええ機会やないか。この私がAクラスの連中よりも上やってことを見せちゃるわ。」

イニシャライザーは魔法使いではないのか…?

敵は…「フレイヤ」。
「この世に存在する操網の魔法使いのトップよ。」


ボトラー…だと…!?


産廃魔女って…シスターさんひどいww
「私はな…自分がBクラスやなんて思ったこといっぺんもないわ。敵がコードネーム付きならこれ以上の相手はない。私の実力を証明したる。」
カズミちゃんかっこいい!!









tag : 極黒のブリュンヒルデ, 漫画, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。