スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「デンキ街の本屋さん」第8話『ラフさりげなく』を見ました!

今回は、「デンキ街の本屋さん」第8話『ラフさりげなく』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。




デンキ街の本屋さん 1 (コミックフラッパー)デンキ街の本屋さん 1 (コミックフラッパー)
(2012/10/12)
水 あさと

商品詳細を見る










「おはようございます…。」
先生また原稿やってたのかwwいや、でもこれは凄いことだと思いますよ!!


「大量搬入だー!売れ残ったら怖いなー!」
売れ残るのは怖そう。同人誌を描く人は毎度この恐怖と戦っているのですね…。
その中でも、先生は売れている方なのでしょうね。

先生が完全に壊れている…。
「駄目だこいつ…早く何とかしないと。」
そういえば、ニコニコ動画でデスノートが配信開始されましたね。
1話だけは無料なので良かったらぜひ!!

とりあえず先生は布団部屋で眠らせることに。
うわ言に、同人誌を描く人の苦労が伺えますね。

枕元に眼鏡を置いておくのはまずいぞ!せめて、机の上に置いておいて!!

先生がお目覚めです。
「それにしても、よく描きますね、そんなになるまで…。」
「そりゃあそうさ、即売会は読み手の声が聞けるだろう?楽しみにしてくれてるのが分かるんだ。私の漫画を待ってくれてる人がいるのに、描かずにはいられないでしょ?でも、仕事に影響出たらいけないな。次は気をつけるよ。」
うむ!先生には休息も必要ですよ!!

前々回かな?みんなで描いた漫画は残念ながら入賞できなかったみたいですね…。
「でも、見込みがあると言われて担当の編集さんがついたんだ。」
おお!!凄いじゃないか!!
「それでだな、その担当さんに進められたんだ。漫画家のアシスタントやってみないかって…。実は、もう始めてるんだ。アシスタント…。月一で描いてる先生のとこに行ってるから、本当はうまと両立させるつもりだったんだ。でも、自分の同人作業と被ってしまってこのザマだ…。両立は無理だと分かったよ。でも、私はうまを辞めたくないし、アシスタントもやりたい。なぁ、海くんはどう思う…?」
なるほど…。俺は…アシスタントを続けた方がいいと思います。勉強もできるし、先生のスキルアップに繋がると思う。

「僕は、アシスタントの方を優先すべきだと思います。先生は先生の目指す道があるので、うまに固執する必要はないと思います。」
「でも、みんなと会えないのは寂しくなるな…。」
海雄も本当は残って欲しいのでしょうけれど…。


先生はさっそく、うまのほねのアルバイトを辞める旨をカントクに伝えます。
「短い間ですが、お世話になりました!」

海雄は先生が辞めることを皆にも伝えたみたいですね。
皆一様に浮かない顔です。

腐ガールちゃんは何をしているんだろう…。

「体に気を付けて、睡眠と栄養は充分取るんだよ。」
なんか、ひおたんお母さんみたいだなww
「アレとアレは一緒に飲んじゃダメだからね!体に悪いんだから!」
そうだったのか…。眠○打破の方は飲んだことありますが想像を絶する不味さでした…。

「先生ちゃん!これあげる!」
何だこれ…?
「先生ちゃんが赤ちゃんになったときに使って。」
なるほど、膝枕かwwこれで、自分を慰めることができるようになるんですね!!

「先生ちゃん!これあげる!」
次は、腐ガールちゃんからのプレゼントです。
「オリジナルのキャップだけど、漫画家さんのアシスタントするときにいい物って何も思いつかなくて…。」
これは、インパクトあるしいいかもしれませんねww見る度に腐ガールちゃんを思い出せそうだ!!

ソムリエ?
「そ、それは!?私がずっと探してた『夜のパンダ』の四巻!!すぐに売り切れたのに、増刷なしで漫画の世界遺産と言われているあの…。」繁殖は正義。エロ漫画なのか…?!
ソムリエは気が利くな…。

「短い間だったけど、楽しかったですぞ。」
ん?先生の反応がおかしい…?これは…。

「先生、これは僕からのお願いなんですが。もし先生がデビューしたら、僕をアシスタントにしてください!」
「相変わらず気が早いな。でも嬉しいよ、私からもよろしく頼む。」
嫌いじゃないぜ!!こういうの!!


「先生ちゃん!後のことは心配しないで華々しくデビューしてスター漫画家になって!!」
ハードル上げるなぁひおたんww
「私、POPの描き方覚えるよ。先生ほど上手くは無理だけど…。」
「ときどきは顔出して欲しいですぞ!」
これは言い出しにくいぞ…!!

「「「「先生がいなくても僕(私)たちは大丈夫だから安心して未来に旅立って!」」」」
これ、元ネタあるのか…?!分からない…。

「先生さん、あなたがいなくなったら部屋がガランとしちゃったよ…。でも、すぐ慣れると思う。だから、心配しないでください先生さん。」
これはドラ○もんだ!!このシーン凄く胸が苦しくなります…。


「ちょっとまって!!」
「みんな何か勘違いしてないか?」

結局、先生はシフトを減らしただけであって、うまのほねをやめるわけではないんですね!!

「はい、解散。」
みんな、一気に冷めすぎだろww
ああ、プレゼントが回収されてゆく…。

夜のパンダだけは死守する先生。諦めよう、ソムリエ…。


「良かったですね、先生。」
「なぁ、海くん…。さっき言ったこと、訂正してもいいか?プロデビューしてからでなく、これからも私のこと手伝ってくれないか?」
「はい!」
良かったな海雄!!人生の就職先もゲットだぞ!!

「さしあたっては、今日の夜から…。」
え!?
また描くんかい!!体調管理には気をつけてな!!


『Lime cat 2』
まさかの続編…だと…!?

今度は腐ガールちゃんが主人公なのか。
猫じゃない!!捨てゾンビだー!?怖すぎだろww

え!?ソムリエみたいに服脱ぐ気!?
バット取り出すんかーい!!
やばい……見せられないよ!!


『Lime cat 3』
まさかの続々編…。

「こんなところに野良ゾンビが…。」
いやいや、バイオハザード始まっちゃってるよ!!これは、早く倒さないと!!

あれ…?人を襲う気配はないみたいですね。

マイケル・ジャクソンのスリラーかよ!!

「ゾンビかよ!!」
お化けは怖いのに、ゾンビは倒すのか…。


『ラフさりげなく』

ぱっぱっぱ ぱっぱぱやぱや♪
「先生さんご機嫌ですね。」
「分かるか?給料日だし、明日から公開のこの映画見に行くんだ。」
マフラージャスティス…なんか、ヤスダ○ズヒトさんの絵に見える。
「ああそれ、僕も楽しみにしてます!」
「おお、そうか!じゃあ明日、一緒に行こうか!!」
デートのお誘いですね!!
「…はい!じゃあ、一緒に行きましょうか!」


「なんか、今日は変なテンションで気付かなかったが思わず誘ってしまった…!これって、完全にいわゆる一つの…デートじゃないか!!」
Q.先生ちゃんがデートする件についてどう思いますか?
がんばれ!!


「な、何…?」
「いいからじっとして。ポップコーンついてるよ☆」
芋けんぴwwそして、食べるな捨てろ!!

「君の瞳にポップコーンは似合わないよ。」
何言ってんだこいつ…。


「初めて!?…とりあえず準備しなきゃ…。」
下ネタやめてください!!

「こんなカッコじゃダメだ…。もっと可愛い服で、コンタクトにして、口紅とか…?」
いつもの君でも良かったって♪

この格好は駄目だ!!
「先生さん…、なーにそんなに気合入れてんすか?ただ映画見るだけなのに…だっさ!」
さすがに、そんな反応まではしないと思うけどww

『もっと、ラフでさり気なく、意識してるのを悟られないように…!』

「下ジャージ!上はヨレヨレのTシャツ一枚!さりげない虫穴とシミがラフさを演出する!」
やめて!!上下ジャージでもいいから、そのTシャツだけは駄目だ!!

「もっと!もっとだ!まだラフさが足りない!!もっと、団地から飛び出した、夫が単身赴任の人妻みたいな…。部屋から飛び出した引きこもりニートみたいな…。」
いやいや、どちらもさっきの先生よりはいい格好してると思うぜ…。


こいつ…、とうとう脳内に神を創りだしやがった…!?
「!?アイディアが浮かんできたぞ!!前日は餃子にラーメン!そして、伝説のスタ飯を食べるといいんじゃないか?!そして、もちろん風呂には入らず、当日の朝もラーメン餃子だ!!髪の毛には主張しすぎない程度に自然に付いてしまった背脂がラフさを引き立てる…!!」
もうダメだぁ…おしまいだぁ…。

Tシャツ破りやがった!?
下も脱ぐの!?
左右違う種類のサンダル…。

さすがの神でも引くレベル…。


「おーい、海くん。おまたせー!」
マジでその格好で来たのか…。手がつけられない…!
何肉まで食べてるの!?原始人かよ!!


妄想か…。本当に良かった…。

『今の私に足りないもの…。セクシーさ…かな…?』
夏、君に合いたい!

スク水で街中歩く20歳超えとかレベル高すぎィ!!


ひおたんに助けを呼ぶことに!!よし正解だ、これ以上悪くはならないだろう…。
ひおたんにはお姉さんがいるんですね…。見てみたい!!


カメ子ちゃんと腐ガールも来たよ!!

『男が求めるモノって何だと思う会議!!』

「先生ちゃんの低女子力は危険レベルで、このままだと双方に危害が及ぶ可能性があります。一度きちんと話し合っておくべきかと…。」
つもりんは忙しくて来れなかったみたいですね。

「お、おっきい…おっぱい…かな。」
いやいや、小さいおっぱい好きな男もたくさんいるぞ!!

ひおたん以外全員撃墜…。
「どどどどうしたのみんな!?」
「ひおたんには分からないですぞ!持たざる者たちの圧倒的絶望…。」
「うん…そうだね…。」
「全くだよ…。」

「そんなことないよ!!」
「先生ちゃんはある方ですぞ!!」
「いるよね、自分の恵まれた境遇に気づかない人。」
「うん、その一言が人を傷つけると知らずに…。」
ふむ、確認してみないとよく分かりませんな。


「男の子になりきることで、男の子の気持ちを知る作戦!」

魁!○男塾!!

「さぁ、先生!男の視点からは、女の子のどの部分を見る?」
目が悪いから近寄らないと見えないのかな?
『こんなに女の子をマジマジと見るのは初めてだ…やっぱりなんといっても』「おっぱいだ!!」

うおおお!!たわわな!!たわわな!!

揉みしだいておる…。

「はいはい、やっぱりおっぱい…。」
「終了終了。」

ひおたん…リタイアか…。

『カメちゃん…。確かにおっぱいは小さいし少年のような格好…、でも逆にそれが小動物的なかわゆさを醸しだしている…。そして何よりそのもじゃもじゃ頭。もふもふしたい…!』
カメ子ちゃん可愛いよね!!反応が可愛い!!
「カメちゃあん、明治時代亀って何を意味してたか知ってる?西洋犬のことを亀って呼んでたんだ。つまりこうなるのは君の運命なんだよぉ~!!」
あへあへあへ…

カメ子ちゃんもリタイアか…。

標的は腐ガールちゃんに!
その、体勢いいよ!!パンツが見えそうで見えない!最高だ!!
「小さい体、細い手足、小さいお尻…!!先生の部屋でいいコトしよー!!レロレロレロレロ」

腐ガールちゃんもやられたか…。


「もうこうなったら最後の手段…。男の子に直接聞く!!」
カントク辺りかな?

って、本人呼ぶんかい!!
本末転倒ってやつじゃ…。

メイド先生ちゃん!!可愛いー!!

制服先生ちゃん!!魚雷とばしそう…。

スク水先生ちゃん!!

ネコミミ獣先生ちゃん!

アイドル先生ちゃん!!

どれも可愛いけど、デートには来ていけない!!
「さぁ、海くんはどの先生ちゃんがいい?」

「うぅ…、海くんだなんて聞いてないよぉ…。」
可愛いーー!!こういう反応が先生の一番の魅力!!

「なんで…、なんで眼鏡をかけてないんですか!!眼鏡がマイナスポイントだと思ってませんか?!眼鏡はヒロインになれないとか都市伝説信じてませんか?!レンズの厚みは盾の厚さ!つるの長さは剣の長さ!強固なフレームは鎧!眼鏡は攻守兼ねた、ヘビーマッスルな装備なんですよ!!」
そういう方向だったかー!!

「…じゃあ、海くんは、い、いつもの私にも萌えているのか…?」
「あ…そう…はい…。」
「そ、そりゃどうも…。」


はい解散!!











いい湯だな♪ 










コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。