スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画 「東京喰種」第11巻、104話『瓦𤭣』、105話『僕私』、106話『大赦』、107話『裂目』を読みました!

今回は、「東京喰種」第11巻、104話『瓦𤭣』、105話『僕私』、106話『大赦』、107話『裂目』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。




東京喰種トーキョーグール 11 (ヤングジャンプコミックス)東京喰種トーキョーグール 11 (ヤングジャンプコミックス)
(2014/04/18)
石田 スイ

商品詳細を見る














第104話『瓦𤭣』

亜門&暁VS月山&ナキ対決は月山さんたちの方が優勢みたいですね。

『カネキくん―この半年間、君は"同種喰らい"でその飢えを凌いできた。……いや、目的は空腹を満たす事ではない。より"喰種"の力を強めるため…。「アオギリ」に対抗する力を身につけるため…そうだったね?』
アオギリには、ヤモリより強い喰種もたくさんいるでしょうからね…。

「ふむ…試してみるか。」
暁ちゃんの投げた手榴弾のようなものからガスが噴射し、ナキの赫子を溶かしてしまいました。
「CRcガス。呼吸と粘膜から作用し、Rc細胞の働きおよび「赫子」の発動を阻止する気体のRc抑制剤。」
対喰種用秘密兵器ですね。人間は知恵で勝負!

明らかに喰種側の動きが鈍っています。
「手始めに邪魔な虫ケラ二体――死ね。」

おおお!?ナキが部下を守った!?
「イテエ…マジで痛くて泣けてくる…。双子ってよおチャンスも2倍だけどピンチも2倍だろ…死んじまう可能性が倍々ゲームって事だろ…。ヤモリの兄貴に会えると思ってたのにいざシャバに戻りゃ兄貴はいねえ。そりゃ毎晩泣いたよ。今でも思い出すと"涙"だ。だから、せめて残った奴らは死なせたくねえ…。孤独で泣くよりゃ、痛くて泣く方が何倍もマシなんだよ!!」
…ちょっとだけ、ナキのこと勘違いしてたかもしれない。人類の敵には変わりないですが、少なくともヤモリよりはかっこいいです。

痛みを無視して突っ込む事により、暁ちゃんに大ダメージを負わせることに成功しました。
しかし…
亜門さんの強烈な一撃…!

「ホビャああああッッ!!!?がうああああああッ!!!これ死んじゃうやつだァァ!!!」
何だこの言い回しちょっと好きだww

喰種組は撤退。

「君は愚かだが、とても真っ直ぐだ。tres bien。紳士として"敬意"を表するよ、ムッシュ・ナキ。」
『K…E…?また英語?』
うん通じてない…!!


真面目なシーンで申し訳ないですけど、篠原さんの後ろにいる2人がのび太とスネオに見える。

篠原さんの上げた大きな功績は二つ。
捜査官殺し「オニヤマダ」掃討と
『赫者』「骸拾いのアラタ」の生身での確保。

アラタさんは家族を守る中で、共喰いも行なっていたんですね。

「篠原特等の強みはその『しぶとさ』だ…。有馬特等のような派手さはなくとも、堅実確実に結果を残すのが彼だ。」
『数多くの死線を潜り抜けてきたその経験と生命力…。それが、篠原特等を「不屈」と言わしめてる所以だ。』

見た感じ、金木くんと篠原さんの力は対等といったところでしょうか。

『こいつめ…「アラタ」を凌ぐか。大した奴だまったく…。』「…だがね!!こちとらッカミさんやらチビたちに、まだまだ家族サービスせないかんのよ。」
篠原さん結婚してたのか…。こういうタイプの男の嫁は美人な法則…。


第105話『僕私』

篠原さんの一撃が大ダメージを与えました!

しかし、金木くんを倒すには至らなかったようです。
金木くん目が3つあるみたいで怖い…。

篠原さんも右手に大きな傷を負ってしまいました。

「からだもあたまもああスッキリ。重たくて仕方ないものあんなの野蛮よ。僕にはふさわしくない。まっずい肉ばっかで飽きてたの。この際オジさまでもいいわ…ねえ。」
リゼさん化してますね…。ここのシーン、アニメで声優さんの演技聞いてみたいかも…。

重たい赫子を捨てて、金木くん本来の力が出せるようになってきたのかな?篠原さんに強烈な一撃を叩き込みます。


「―月山さん…月山さんッ!ナキの奴らと別れたし、これからどうするかちょっと考えましょう。」
「カネキくん一択だろう。」
「自分らは万丈さんを探しに行きたいッス。」
今まで誰についてきたかの違いですね。

「では手分けしよう。」
「相手が白黒コンビなら、自分らだけじゃ無理ッス。ついてきてください"仲間"なら。」
1号さんも2号さんも自分達がどれだけ都合のいいことを言っているかは自覚しているのでしょう。それでも、万丈さんを助けたいと…。

「フッ……まったく小うるさい。僕に指図するなんて何様のつもりだい?そうだ、君たちは道中死んでしまった事にしよう!「赫子」なしでも君たちぐらい訳ないんだよ…。「本物の喰種」を味わわせてあげようか?」

「月山!俺の仲間になにしようとしてやがる。」
万丈さん生きてた!!
月山さんは、万丈さんが来なかったら本当に殺してたでしょうね…。


子宮が破裂!?冗談かい!!
「…恥ずべき失態だ。コケにされた方が気が紛れる。」
「………油断大敵。だがそれは誰にでも起こり得る。いくら優秀でも、お前はまだ2等捜査官なんだ。…無茶をするな。お前は死なせない。」
おお!上司としてポイントアップじゃないですか!亜門さん!!

シロクロが見つかった!?
「…!!…安久…か…?」
よく気がついたな…。
とりあえずシロクロは放置。亜門さんは先に進むことにしたようです。

シロナちゃん生き残ってくれ…。


そして、亜門さんは金木くんのもとへとたどり着きました!
「あの『赫子』…"眼帯"…か?」
篠原さんは死亡…したのかな…。

金木くんが人間を殺して食べるのは初めてかも…。


第106話『大赦』

「…眼帯。お前と話がしたかった。あの夜、お前は泣いていたな。あれは嘘か?」

「この世界を…歪めているのは"喰種"だ。…だが俺はひとつだけ知りたい。小児喰らいの"喰種"ドナート・ポルポラが幼い俺を手元に置き続けた理由…。俺を殺さなかったワケを。お前なら…俺を見逃したお前なら何かわかるかと思っていた…!!」
「う…う…、覚えてない思い出せない知らない。もう…いい、もう聞きたくない…。僕は…"喰種"だ…!!」


「…いいんだな。「ただの喰種」でいいんだなッ!!??」
「…僕は…僕は…。…もう…もう喰べたくない…。」
主人公が二人って感じですね…。

「…ああ。」
亜門さんは…金木くんを思いっきりふっ飛ばします。
「追わなくていい!…篠原さんを連れ出すのが先だ。」
ありがとう、亜門さん…。


「…わかる、感じる…!カネキくんが僕を呼んでいる…。」
いや…別に月山さんを呼んではいないと思うけど…。

金木くん!!合流出来ましたね!!早く撤退しましょう!!
「万丈さん、みんな…よかったあ…助けに来たよ。」
金木くん!?何やってるんだ…!?


第107話『裂目』

「僕は…?あれ?万丈さ…う…あ、あ…」
いつだかと同じ…。あのときは四方さんが受け止めてくれたんですよね。

『僕は何のために強くなったんだ、何のために血を流したんだ、何のために人間を「弱さ」を捨てたんだ。大事な存在を守るためじゃなかったのか。それを…僕が摘んでしまうなんて。「自分に制御できない力」を使っちゃいけなかった。』

万丈さんが覚醒した!!
確かに羽赫はちょっと似合わないかもww

そうか、エトにやられても生きていたのは赫子が発動したからなんですね…。


「万丈さ…ぼく……ぼくは…」
「カネキ…。お前は…みんなの分の弱さまで背負って、もっともっと強くならなくちゃいけねえ、仲間に何かあったら全部自分のせい、一人で全部抱えて弱音のひとつも吐かねェ……ツレェだろ…?そんな生き方。俺は平気だ。だからもう自分を責めるな。…誰かを救う前に、お前が救われてくれ―。」


篠原さんも生きてる!?
「なぜか知らんが、私を喰うまいと抵抗してるようだった。散らばった「アラタ」を齧ってたよ…。」
そっか…。良かった…。


ナシロちゃんクロナちゃんが嘉納教授のもとに辿り着いた!!
「クロ!ひどい有様だ・・すぐに食事をとり、Rc活性剤を注射しよう。」
「そ…それよりパパ…シロをみてあげて…。」
「…うん、『赫包』の損傷が7割を超えている。回復は不可能だ。置いてゆきなさい。」
まるで物みたいに……。















tag : 東京喰種, 漫画, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。