スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「selector spread WIXOSS」第10話『このぬくもりは限界』を見ました!

今回は、「selector spread WIXOSS」第10話『このぬくもりは限界』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。



【Amazon.co.jp限定】「selector spread WIXOSS」BOX1 (初回限定版)(オリジナルステッカー付)(ウィクロススターターデッキ付) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】「selector spread WIXOSS」BOX1 (初回限定版)(オリジナルステッカー付)(ウィクロススターターデッキ付) [Blu-ray]
(2015/02/25)
加隈亜衣、久野美咲 他

商品詳細を見る









ちよりちゃん…。負けてしまった…よね。

「何なんですかあなたたちは…!?」
WIXOSSに関する記憶を失っているのか…。るぅちゃんや、一衣ちゃんのことまで…。

「あの…!!もし良かったら…お友達になってくれませんか…?」
一衣ちゃん…。本当に強くなったな。ちょっと感動した。

しかし、客観的に見るとこの状態怖いなww
四方を囲まれた空間で、知らない人が「友達になろう」と話しかけてくる…。

「ひぃ!!身ぐるみ剥がされるー!!」
まぁ、逃げますよね…。まいったな…。

「すいませんねー。」
エルドラちゃんいる!?すぐにどこかに行くわけじゃないのか…。

「よっこらせっと…。」
ええええ!?カードから出ること出来るの!?あまりにシュール…!!
「じゃ、皆さんお達者で!」
消えた…。

「るぅ子、私をウリスのもとへ連れて行って。」


OP!


相変わらず提供は飛ばしてるな!!


第一期の最終決戦のビルですね…。

ウリスさん、完全にあきらちゃんを煽っておる。
あれ!?あきらちゃんが倒した女の子実は死んでないの?!どうなったの?!

「傷…治してやんよ。その傷は私の愛で作られた、純粋で美しい傷…。その傷は、これも私の強い愛で癒やされることになる。」
どういうことだ…?何か意味があるのか…?
「私はルリグになる。そしてまた人間に戻ったら、あんたのとこに真っ先にやってきて、傷をつける。また願いをかけたバトルをして、あんたの傷を治す。ルリグになって、人間になって、ルリグになって…何度も何度も、これから何度も…あんたの身体を蒼井晶の愛が、蒼井晶の愛が通過して行く!あんたの身体をひっきりなしに蒼井晶が循環していくんだよ!あんたの身体は私を…一生忘れられない!!」
怖い…。恐ろしい…。狂気ですね。これがヤンデレの最終進化系…。

「るぅ…ごめんね。タマ、こないだのバトル…お腹に闇が入ってきたときね、思っちゃったの。あの願いが叶うなら、タマ、どんなことだってするって…。たとえ、誰かを…泣かしちゃっても…。」


『るぅ、来ないでねタマのところへ…。こんなタマを見ないでね…。』
笑っている…。ぐわああ可愛い…!!


「近頃の遊月、なんか変だよ…!」
香月もさすがにおかしいと思っていたのか…。
「前の私と今の私どっちが好き?!」

ええええ!?ウリスちゃん!?
どうしたの?!もしかしてバトルに敗北したのか?!
それか…タマちゃん…なの…?


ウリスちゃんを探す、るぅちゃんと一衣ちゃんのもとにメールが。
『浦添伊緒奈に会いたければここへ、』
誘拐…?あきらちゃん…?


タマちゃん…なの…?
「ウリ…?タ…マ…?」
えええ!?誰この声!?能登さんだ!!

「あのメールは本当だった…。この子はウリスじゃない。浦添伊緒奈だ。」
どういうことなの?!あきらちゃんが勝っても、ウリスちゃんが勝ってもこんな風にはならないんじゃ…。

「ルリグ…、久しぶりね、ルリグ…。」
あれ?お知り合い…?そっか、そりゃあそうですよね…。

伊緒奈ちゃんの願いは…『浦添伊緒奈をやめたい』。

伊緒奈ちゃんは戦い、勝利し、夢幻少女となった。

「分かった?セレクターバトルがどういうものか…。怒ってる?でもね、ルリグになって、またセレクターをバトルに引きずり込めば…」
「別にどうでもいい。浦添伊緒奈をやめたいって願いは叶えたわけだし…。これ以上戦う理由はない。」
これは、マユちゃんにとって完全に想定外でしょうねww

「なにそれ?おかしい…。絶対おかしいよね!!「こんなの酷い」って「どんなことをしてでも人間に戻りたい」って泣き叫んで泣きわめいてそうでないと絶対に、完全におかしいよね…!!」
正直、こういうときのマユちゃんは好きです。自分が絶対者だと思っている者が、想定外の事態に、冷静さを失い焦る…。可愛いですね…。

「そして、私はルリグになった。」
これまで二人のセレクターのルリグになったが、バトルには勝てなかった。
「多分、あのマユって子は私が気に入らなかった。だからわざと弱い子のルリグにばかりしたんだと思う…。私は…私のことも、他人のこともどうでもいいって思ってたけど、多くの涙を前に、だんだんと苦しくなってきて…。そんなときに感じたの。私の本当の体、浦添伊緒奈が空っぽになったことを…。私はとっさに思ったの、「戻らなきゃ」って…浦添伊緒奈の体に誰もいなくなったら本当に終わってしまう…。」

ウリスちゃんは勝利した…。だけど、タマちゃんは浦添伊緒奈の体に入ることを拒否した。
だから、浦添伊緒奈の体が空っぽになった…。

どうして…っていうか拒否できるんですね。


「どうして浦添伊緒奈の体に入らなかったの?そんなの変だよね?」
「タマ、元々カードだもん。人間じゃないもん。だったら、タマが人間になりたいって思ったら、誰かが…悲しい…かわいそうになっちゃうかも…」
「綺麗事はいらない!!届いてきたって言ったでしょ。タマはこうも思ったよね?それでもいい、誰かを泣かして構わない…って…!」
「見られたくなかった…。悪い子になってるタマを…。でも、感じたんだるぅがタマを一生懸命探してくれてるの…。でも、るぅはタマを見つけられない。絶対見つけられない…。悪い子のタマは、るぅの知ってるタマじゃないから…。だから、もし人間になれたとしても、るぅはタマを見つけられない…。タマはるぅのお友達になれない。だから…タマが破っちゃったるぅとの約束…タマは…るぅの願いを叶えなくちゃ…。」
なるほど…。


「元気で…。」
「ルリグ…なんだか雰囲気が変わったね。私と一緒にいた頃と…。ありがとう…ごめんね…。」
ごめんね…か…。


るぅちゃんはセレクターバトルに勝って、マユちゃんのところに行き、話をするつもりなのか…。上手くいけばいいけど…。
「私がいるから大丈夫。るぅを守ってみせる。」
かっけええ!!

イオナちゃんの新しい名前を考えることに…!!
恥ずかしくなるレベルの厨二ネームはやめたげてね!!

「雪は全ての音を消してくれた。全てのものを消してくれた…。冷たくて…優しい…雪…。」

というわけで名前はユキ!!これからはユキちゃんって呼ぶよ!!
「ユキ…私は…ユキ…。」

そういえば、伊緒奈さんの居場所を教えてくれた人は一体誰なのでしょうか…。
「アドレス名は…?」
「えっと…シャドウ…プリンス…?」
ぐはぁwwこれは、さすがに厨二すぎないかww
安藤寿来が好みそうだ…。




「シロ…分かったよ…。クロは悪い子、シロは良い子…だけどね、本当はシロの方が意地悪。明るくって楽しくって優しかったら…そういう子はね、マユをおいて、幸せになっちゃうんだ…!!」
寂しいのね…。
「だから、シロのことは閉じ込めていたのに…!やっぱりシロは、外の世界に出しちゃいけなかった…!!」
タマちゃんはるぅちゃんのところに行くまでずっと閉じこめられていたのね。


遊月ちゃんと花代さんの再会…。





次回、『あの窓は施錠』


今回は、ED後の提供でも、ふざけてきおったww












tag : selector_spread_WIXOSS, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。