スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「東京喰種」第11巻、108話『人工』、109話『吊人』、110話『帰来』、111話『線路』を読みました!

今回は、「東京喰種」第11巻、108話『人工』、109話『吊人』、110話『帰来』、111話『線路』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。





東京喰種トーキョーグール 11 (ヤングジャンプコミックス)東京喰種トーキョーグール 11 (ヤングジャンプコミックス)
(2014/04/18)
石田 スイ

商品詳細を見る







第108話『人工』

金木くんは、万丈さんを傷つけたことを気に病んでいるみたいですね…。

そんな、金木くんを心配して(?)月山さんがお見舞いに来てくれました。
小説を持ってきてくれたみたいですね。

「他人を蹂躙する事を躊躇する必要はない。君が歩けばアリを潰す事もあるだろう。"強さ"とはそういうものだ。」
今の金木くんにその言葉は逆効果だと思う…。

「僕はいつでも君の傍にいよう。頭の隅に留めておいてくれ。君の命を守るのは、盾でも鎧でもなく…枕元に忍ばせた"短剣"だ。」
面白いこと言うな…。短剣は自分を傷つけてしまう可能性もあるけどね!!


金木くんは月山さんが持ってきた小説に目を通します。
やはり、本を読むのは好きみたいですね。気に入った小説があってよかった…。

ちょっと元気になってる!!月山さんのお陰ですね!!


「私が10年前『赫包』を切り落とした"梟"と、11区に現れた殺しを否定した"梟"…。"梟"は二体いるかもしれん。」
10年前騒ぎを起こした喰種は、マスターじゃないってことでしょうか…。


金木くんとヒナミちゃんは高槻泉のサイン会に出かけています。
ヒナミちゃん可愛いです!
金木くんは、白髪のままで来たんですね。ずいぶんパンキーに見えるww


この人が…高槻泉…。


アイコントーク!
篠原さんと黒磐さん、美郷さんの真剣な顔が面白いww

美郷さんクッキー作ってきたのか…。わりと乙女ですよね。


第109話『吊人』

高槻さん意外とフレンドリーな方ですね!好感!!

頭はボサボサですが、とても美人な顔立ちをしていらっしゃいます。

金木くん楽しそうじゃないか!!


あれ!?ヒデ!?金木くんを探しに来たのか…?

でも、一応作品自体は読んできてるんですね。高槻さんはなにか感づいたかな…?


暁ちゃんと滝澤さんは相変わらず仲悪いなww

でも、食事の誘いにはのってくれた!!確か21時以降は食べないんでしたっけ…。


というわけで、亜門、滝澤、暁ちゃんの三人で食事です。

やっぱり、外国にも喰種はいるのね…。
うずらの卵の串とか好きです。

『!?』
滝澤さんも暁ちゃんも酔ってる!?


第110話『帰来』

一枚絵の暁ちゃん可愛いぞ?!この髪型で仕事してもいいのよ!!


酔った滝澤さんに電話が…。
「もしもしィ!誰だこの野郎!!今おれぁ~因縁の戦いを…。」
『もしもし滝澤くん。「この野郎」ですが。』
ひぃいい!!法寺さん!!

『しっかり、頭を冷やしてから戻って来て下さい。着信画面を確認せずに電話に出るほど、注意力が低下しているようなので。それでは後ほど。』
めっちゃ怖いんですけど…。

というわけで、滝澤さんは真っ青な顔で離脱。


篠原さん酔ったら暴れるタイプなのか…。ちょっと怖いな…。

そっか、暁ちゃんが滝澤さんに突っかかったのは、父親のことがあるからだったんですね…。
「……「ラビット」と父が交戦していたとき、貴様はいったいどこで何をしていたんだ?なぜ傍にいなかった?なぜ共に戦わなかった?お前が父を殺した。亜門鋼太郎。私はおまえが大嫌いだ。」
これが…暁ちゃんの本音…。ずっと言いたかったのかも知れませんね。
「…俺は、今でもあの夜を夢にみる。俺のもっと戦う力と冷静さがあれば、真戸上等を救えたかもしれなかった。アキラお前の言うとおりだ。真戸さんを殺したのは俺だ。俺の…力不足だ。…だからこそ、今度は守りたい。篠原特等や…什造、政道、そしてお前の事も。たとえ嫌われていようがその気持ちは変わらない。俺は、大切な上司が大事にしていた人を、何があっても守りたい。」


金木くんは、ウタさんに頼ったのか…。確かに、今頼れるメンバーの中では一番良いかも…。

「ウタさんに聞きたいんです。「あんていく」の事。店長の事。僕は…わからない事だらけだ…。」
「…ぼくは、芳村さんの事はわからない。10年近く前に20区にやってきて「あんていく」の看板をあげた事。それから、20区の"喰種"たちをとり仕切っている事…そのぐらいしかね。でも蓮示くんの事なら少しわかる。…それでもいい?」


第111話『線路』

亜門さんは酔った暁ちゃんを背負って彼女のアパートに到着しました。

暁ちゃんをベッドに運び、水を飲ませた後、帰ろうとした亜門さんですが…
暁ちゃんに引き止められてしまいます。

薬を買ってきてくれたのか…。良い人だ…。

「…………行かないで。とうさん…。」
暁ちゃんの目には涙…。

『―両親を"喰種"の手で亡くして、猫と一人一匹。捜査官として一歩も退かずに戦っている。気丈に見えるがコイツも一人の人間…。…寂しくないはずがない。俺の…未熟め!!』

すごいな亜門さん…。腕立て300回連続なんて出来ないぞ…。

『アキラ…お前が父親のために戦い続けるなら、俺はその手助けをする…。もうお前にヘマはさせない。立派な上司としてお前を導く―!!』


7800!?やばい…!?一晩中やってたのかww

「………何をしている亜門上等捜査官。」
さっきまで、かっこいい流れだったのにww
「…腕立て伏せだ…!!」


「亜門鋼太郎喰種捜査官。20歳で〔CCG〕アカデミー入学。首席で同校を卒業。真戸呉緒上等捜査官のパートナーとなると「アップルヘッド」、「レッドジャム」を始めとする数々の凶悪な"喰種"を駆逐・捕獲―。―就任3年足らずで一等捜査官へ昇進。「11区アオギリ討伐戦」で尾赫兄弟ほか「アオギリ」所属の"喰種"を駆逐すると、27歳でさらに上等捜査官へ昇進…。その真の姿は、部下の自宅で筋力トレーニングに励む「変態捜査官」。」
しっかり、筋肉の修復の時間とってね!


「亜門上等。…すまんな迷惑をかけた。」
一時はどうなることかと思いましたが、亜門さんと暁ちゃんの中が深まって良かった…!!


ウタさんは4区のリーダーをやってたんですね。
姿が今と全然違うんですけど!?

そんな中、四方さんが4区にやってきた。
規律を無視し、喰場荒らしに共食いを重ねる四方さんと、ウタさんが激突するのは自然の流れです。

それでも、闘っていくうちに仲良くなったウタさんと四方さんの元に新たな問題が…

有馬さんと平子さん…。









tag : 東京喰種, 漫画, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。