スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「selector spread WIXOSS」第11話『あの窓は施錠』を見ました!

今回は、「selector spread WIXOSS」第11話『あの窓は施錠』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。




【Amazon.co.jp限定】「selector spread WIXOSS」BOX1 (初回限定版)(オリジナルステッカー付)(ウィクロススターターデッキ付) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】「selector spread WIXOSS」BOX1 (初回限定版)(オリジナルステッカー付)(ウィクロススターターデッキ付) [Blu-ray]
(2015/02/25)
加隈亜衣、久野美咲 他

商品詳細を見る






「悲しい部屋ある。窓から見える景色は綺麗に見えるよ。自分以外の誰もが幸せに見える。移り変わる世界で、自分だけが動いていないような気がする。引き裂かれたその部屋で外に出ていける日を待っている。だけど、その部屋には扉がない。だから願う。窓の外の世界も、ここと同じように止まってしまえと…。ただ…願う。」

誰が…なんの目的でマユちゃんを閉じ込めたんだろう…。


OP!


花代さんと香月はもうキスしたんだっけ!
るぅちゃんと、一衣ちゃん、そして、遊月ちゃんの反応が初々しくて可愛いww

「あんたルリグになっても変わらないね。真っ直ぐで騙されやすくて、傷つきやすくて、それでも必死に強がって…。ほんとに…あんたと香月はそっくりだ…。」


相変わらず学校の生徒の反応は酷いものですね。
「最初は、あんたの願いを叶えたい。それだけだったのに…気づけば香月を本当に好きになっていた…。」

花代さんが、花代さんとして香月を好きになってしまえば、遊月の願いを叶えることができなくなってしまう。遊月を裏切ることになってしまう。ずっと葛藤してたんですね…。


香月…聞いていたのか…。

セレクターじゃない人間には、ルリグはこんな風に映ってるんですね。
そして、セレクターじゃない香月には遊月の声は届かない…。

「遊月…ごめん。私はあんたの願いを叶えることが出来ない…!!」

るぅちゃんは花代さんを追いかけ、一衣ちゃんは…
「聞いて下さい、私達の話を!遊月の話を…!」

そうですね…、香月には説明しなくてはいけない。


「どうして分かってくれないの…?自分が生み出したものさえ、私を置いていくの…?」
「私は、あなたのそばにいるわ。」
最悪と災厄が再び出会ってしまった…。


あれ?!花代さん?!

花代さんが倒れたと聞き、一衣たちも病院に駆けつけたようです。
遊月は…香月が持っているのね。扱い方を見ると、どうやら一衣ちゃんの話を理解してくれたようです。

「花代さん!願いを叶え続けて!私を裏切ってもいいから私の願いを…。じゃないと花代さん死んじゃうよ…!!」
そうか…ルリグは願いを叶え続けなければ消えてしまう…。ふたせもそれで悩んでましたね…。
遊月ちゃん優しいな…。

「大丈夫…大丈夫だよ、遊月…。」


早くマユの部屋に行かなければ花代さんが消えてしまう…。

「…もしかして、何回も勝たなくていいかもしれない。」
そうか、るぅちゃんは一期の時点でもう願いを叶えられる状態になっていた。
「今からでもタマが受け入れてくれれば、るぅ子の願いが叶うってこと?」

「バトルフィールドは白窓の部屋と繋がっている。」
じゃないと、マユちゃんはセレクターバトルを見ることができませんからね。
「闘いながら、私がタマに呼びかけてみる。もし私の声がタマに届けば…!」
「そこで、願いが叶えられる…。」

問題はそこからですよね…。マユちゃんを説得できるかどうか…。


「ねぇ、一衣、香月に聞いてもらってくれるかな?私の事好きになってくれたのか、私の姿をした花代さんを好きになったのか…。」
今も前者だと思いたいけれど…。香月もずっと遊月のことが好きだったんですものね。でも、それだと花代さんがぐわあ!!
「やっぱいい!直接聞く!カードから開放されたら。ねぇ、るぅ子!!」
そうだな!!自分で聞こう!!今の遊月ちゃんならきっと聞ける!!


いよいよ、るぅちゃんと一衣ちゃんのバトル開始です!!

「わざと負けようとしても駄目!真剣なバトルだけがるぅを輝かせタマのもとを照らす!」

「誰…?ユキって、誰…?」
待って!!浮気だと思って闇堕ちは無しよ!?

「私、クロだよ。でも、もうクロじゃない。私はユキ。あなたと同じ、るぅに名前をつけてもらった…ユキ!」

「タマ。私達はマユから生まれた。だけど、名前を与えてくれたのは…外の世界を教えてくれたのは、るぅなんだ!だから、お礼をしよう!一緒にるぅの願いを叶えよう!!」


「私は受け入れる…」
「選択者の理を…」
「今ここに…」
「「「新たなる、夢幻少女が誕生する!!」」」


待ってるのもつらいな…香月。

るぅちゃん…立ったまま寝てる…?

「あのさ…、見当違いかもしれないけどいいかな?」
マユは違う世界の住人だと思い込んでいたけれど、地球人だったのか…!!

「そ、そうか、白窓の部屋に行かなくても、現実のマユを説得することができれば…!」
「だけど、だったらどうしてユキは教えてくれなかったの?」


一衣ちゃんは白窓の部屋に見覚えがある…!?


いよいよ、マユとの対面です。

「マユ、私達の話を聞いて」
「今なんて言ったの?クロ、あなた"私達"って言ったの?クロは一人ぼっちなんだよ。"私達"なんて言葉クロには似合わない。」
「この子はクロなんて名前じゃない!ユキだよ!」
「ユキ?変なの。カードの中に閉じこめられてたら季節なんて関係ないのに。ばっかみたい!ただのルリグのくせに!」

ユキの気持ちはマユの気持ち…。
タマの気持ちはマユの気持ち…。

一緒に、部屋から出る方法を考えよう…!!地球上にマユちゃんがいるなら、助けられるかもしれない…!!

「一人じゃないわよ、マユは。」
げえええ、ウリスちゃん?!

「強いセレクターのルリグになりたい。あなたはそう願ってたわよね?でも、私は違う。より強く、誰かに絶望を与えるセレクターのルリグになりたかった。そして、その願いは叶った。」
まさか…

「多くの少女たちに果てのない苦しみの物語を与え続けたマユ!彼女こそ私のセレクターよ!!」
最悪すぎる組み合わせだ…。


真っ黒なバトルフィールド…。

「さぁ、始めよう。楽しいバトルを教えてよ、るぅ子。」
しゃあない!拳で語り合うか!!
ぶつからなければ伝わらないこともあるだよね!!

「戦う意味は、あるかも知れない…。るぅ、私はあなたとのバトルで変わることが出来た。あなたとのバトルには人の心を動かすことの出来る輝きがある!」

黒VS黒だから、ルーレットはないのかな?

そうだった!マユちゃんは想定外の事態に弱い!!
意外と弱いぞマユちゃん?!逆に可愛いかもww


「でも、マユ負けないよ…。だってそろそろだもん…。」

ユキちゃんが消えかかってる?!
「浦添伊緒奈が元の身体に戻っちゃったら、ユキ、あなたは夢幻少女失格なんだから。」
そう…か…。

「いいの、いつかはこうならなくちゃいけなかったんだから。元々、私はどこにもいなかった存在。マユが作り出した物語の登場人物。私はユキ。雪解けで…消える…。」
マユちゃんがセレクターバトルのルールを変えれば…!!

「るぅ、タマはここから出られないの。タマを、ユキのところに連れて行って。お願い…。」


えええ!?バトル中に席離脱するのありなの?!


図書館…。
そうか…一衣ちゃんのお気に入りの場所…。るぅちゃんと一衣ちゃんが初めて?バトルした場所。
そのとき、近くにマユはいたんだ…。一期の第3話くらい…?


「この図書館、古く見えるけど、まだ新しいの。誰かのお屋敷を改造したんだって…。」
この中に…マユちゃんが…。


「分かった…気がする、マユはタマをセレクターバトルに参加させずずっと閉じ込めてた。どうしてタマが目覚めたのか気になってた…。だけど、分かった気がする…。マユは…」


「マユは…きっともう、死んでしまったんだ…。」
ええええ!?だから、タマちゃんが解放されて…。だから、バトルフィールドが曖昧になって…。

じゃあ、マユちゃんにビンタかますことも笑顔にすることも幸せにすることも抱きつくことも出来ないじゃないか!?

「クロは、マユを本当の一人ぼっちにはしないよね?マユと一緒に消えてくれるよね?」









次回、『この選択は…』











tag : selector_spread_WIXOSS, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。