スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ログ・ホライズン 第2シリーズ」第11話『リトライ』を見ました!

今回は、「ログ・ホライズン 第2シリーズ」第11話『リトライ』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。




ログ・ホライズン 第2シリーズ 1 [DVD]ログ・ホライズン 第2シリーズ 1 [DVD]
(2015/01/28)
寺島拓篤、前野智昭 他

商品詳細を見る





可愛いー!!召喚獣かな?

レイドボスの待機状態ってこんなになってるんですね。新鮮です!!


あれ?直継の盾変わった…?


いよいよ、「七なる庭園のルセアート」との再戦です!!


『こっちの世界に来てから何度死んだことか。』
『そのたびにあの嫌な夢を見させられて…。』
やっぱり、みんな死ぬたびに現実?の風景を見せられているんですね。

『でもさ…』
『夢の中に、シルバーソードのみんなが現れたことはありません!』
「嫌」じゃないってことだよね!

『恥じることのない、仲間。』
『居場所ってことなのでしょうか…。』
『この歳になってこんなこと言うのもこっ恥ずかしいが…。』
『"友達"ってやつですかな!』
おうよ!!いい友達じゃないか!!


んん?鉄の格子を斬った…?
"斬鉄剣"。技の名前か武器の名前か知りませんが、大災害がなければ出来なかった芸当かもしれませんね!


ルセアートが第二段階に入った瞬間、レイドメンバーは大移動を開始します。
いよいよ、シロエの立てた作戦の開始ってところでしょうか!

以前、追加で出現したレイドモンスターは鉄格子が開いてから現れた。つまり、鉄格子が開いていない間は移動ができない。その隙を縫って、ゴールの前に立ちはだかる『イブラ・ハブラ』のみを倒すという作戦のようです。

ゲームだった頃は考えもしないような作戦ですねww

リスクが高いことには変わりありません。他のレイドモンスターが追い付いてくることも考えられる。それでも、賭ける価値は充分あると思います!!


この人が、デミクァスが攫ってきた大地人?!めっちゃ可愛いんですけど!!しかも、素敵な声…。

「口先だけで主人ぶるなら、さっさと私を殺しなさいよ。」
強い…。
羨ましいんですけど…!!いや、それでも、誘拐なんてマネはしたくないけどね!!


デミクァスはギルドマスターとしても、ウィリアムに負けています。
つまらないことをして、シルバーソードにボコボコにされてギルドメンバーも離脱。
差は歴然ですね…。
まずは、迷惑をかけてしまった人に償いをすることから始めるんだ!


直継の盾は新しいやつなのね!
『フォートレススタンスは、防御力上昇の代わりに、移動力と命中率を避けちまう…!』


「カバーリング…、近距離のメンバーのダメージを肩代わりして受ける特技…。」
おお、やるじゃないかデミクァス!!
『確かに、モンクの方が属性攻撃に対する耐性も高いし、HPそのものも…。こうしてダメージを分散すれば俺もまだまだ前線に立ち続けることが出来る…!!』


普段はおちゃらけた感じでも、レベル92くらいなんですよねてとらちゃん…。
ナイスタイミングでの回復。周りをよく見てると思います。


「あ、そうそう!直継さんに報告することがあるんですよ。実は…僕…ログ・ホライズンに…入るんです♪」
ええええ!?いつ決まったの?!
マリエさんのライバル…にはならないか。
ヒーラーが増えるのはありがたいですね…!!


タルタウルガーが来てしまった!?


あ、当て字祭り!?


きちゃった♪

「待っていたぞ!!あなたの相手をするために、壁役を譲っていたんだ…!!」
ディンクロンさんが足止めに入ります。想定内の出来事ってことですね!


レイドボス同士の攻撃範囲を重ねない。そうすれば、2体同時に相手をすることも可能。
「あの大空洞には、それを行える最低限の広さがあります。」
ふむ…。最初からそれをすること前提の広さだったんでしょうか…。それにしても意地悪です。

直継とディンクロンさんには専任の回復薬が2人ずつついています。他の回復薬も、遊撃的に移動しなければならない。
大変ですね。精神的負担も大きいでしょう…。

「綱ってよりは糸って感じだが…勝つだろ?!シロエさん!!」
さん付けになってる?!


マナチャデリン?(マナチャネリングでした…!!)
パーティのMPを再分配する魔法でしょうか…?


おお!!イブラ・ハブラのHPが半分以上削れてるぞ!!

味方のリキャストタイムまで計算して指示を出しているのか…。凄いなシロエ…。

『この出力でダメージが推移すれば、あと700秒でトドメを刺すことが出来る。そのあと、全戦力をタウタウルガーに反転してこれを…。』


「このまま、DPSを維持すれば、勝てます!!」
DPSというのは、「Damage Per Second」の略で「1秒あたりのダメージ」という意味らしいですね。

「お前ら聞いたか?腹黒がそう言ってんぞ!気合入れて潰せ!出し惜しみするな!!」
参謀が勝てるって言ってくれるだけで、大分精神的負担が減りますね。みんなもうひと頑張りだ!!


なんだこの汚なそうな液体は?!
って、影の尖兵じゃないか!?ルセアート自体は鉄格子を開けられないけれど、影の尖兵はシロエたちが開けた隙間を通ってきたってこと?!

大空洞に来る前に影の尖兵は全員倒した…。ならばなぜ…。
『ルセアートが黒に戻っても、あのゾーンにダメージを与える存在はいない…。いや、まさか…』

ええええ!?自分で自分にダメージを!?
この行動も大災害以降に起こった変化の1つなのか。

『約200秒に一回生み出し、ねずみ算のように増えていったとして…今は…31体…62体…。31体なら可能性は残されている。600秒もあればイブラ・ハブラを倒せる…!』63…?
ここで瞬時に影の尖兵の数を計算できるシロエが凄い。


「カイティング…誰かが影の尖兵の注意を引きつけ、この場から引き離せば…!!」
アカツキちゃんたちもやった戦法ですよね。

デミクァスが役割を引き受けたのか。
あれ?!てとらちゃん惚れた?!

デミカスは尖兵の注意を引きつけた後、移動を開始します。
って、シロエも連れてった!?なんで!?

司令塔のシロエがいなくなったらやばいんじゃ…。

『いや、でもこの状況…悪く無いか。デミクァスに装備された固定砲台として、ゲームを続ければ…!!』
しかし、デミクァスの狙いは別のところにあるようです。

「ウィリアム!!敵を倒せ!!」
第一話の冒頭にあったセリフですね…。


「クソエンク…俺の名前を言え…。」
ジャ、ジャg…ケンシロウ…!!
って思ったけど、真面目な話みたいだ…。

「…デミクァス。…デミクァス、僕はあなたが嫌いです。」
「俺もだよ、ログ・ホライズンのシロエ。」

デミクァスはシロエを放り投げます。
「シロエ、お前はその先で死ね。俺の死に場所は、ここじゃねぇ。」
そして、影の尖兵を引き連れて通路の奥へ…。


「その先」…デミクァスはシロエをダンジョンのゴールまで運んでいたのか…。
扉の先には…


お金だ!!お金が湧いてる!!
豪邸買って大地人のメイドさんが雇えるよ!!

そして、シロエの目的も達成…と思われましたが…。

「ようこそ、歓迎したくはありませんが…。そう言わねばならないでしょうね…。」
菫星さん…。そして、最後のレイドボス…なのか…?

一人じゃ勝てないぞ…。菫星さんここで借りを返して下さい…!!
というか、まだレイドボスが残っているのに菫星さんがそこにいるってことがもう例外なのかな?






次回、『供贄の黄金』

そうだな!まずは菫星さんに目的を…どうしたいかを伝えよう…!!

ていうか、クニエってこう書くのか…!!(今更)





ログ・ホライズンはまだまだ続きますよ!!楽しみですね!!










tag : ログ・ホライズン, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わかりづれーですが直継は鎧も新しくなってます
大災害後にアキバの職人の技術の粋を込めて作られてて、制作級ってランクのアイテムではありますが、性能は幻想級にも劣らないらしいです
シロエの杖とマントも変わっていて、こちらはゲームの頃手に入れたれっきとした幻想級装備だそうで
杖の方が支援魔法の範囲拡大効果、マントの方はバッドステータスとかの耐性が上がる奴みたいです(海外サーバーのレイドでゲットした物だとか)
出し惜しみしてたわけではなく、前回の作戦とちがって今回が広いフィールドの対角線上に二体のレイドボスを抑え込むって状況なので、範囲拡大のこちらに変えたって感じなんでしょうね

マナチャネリングはお察しの通りPTのMP再配分を行う特技ですね
一期でルディを復活させる時にも使ってます、MPの急激な増減は頭痛とか立ちくらみ的なものを与えるらしいので、一瞬苦しそうにしてたみたいです

デミのシロエ引きずり回しは、敵一体をヘイト無視で自分に引き付けるモンクの特技を、味方であるはずのシロエに使い文字通り「引きずり回している」状態を作った可能性があって何気に口伝ではないかといわれています
特技関係ない事だとしても、ゲーム時代に仲間を掴んで動かすとか当然無理なわけで、これも「鉄格子を斬る」「レイドボスが協力する」「ゴブリンが戦闘訓練している」みたいな色々な変化の一つだったりします

供贄はイースタル(関東から東北一帯)地域はあの名前らしいです
エッゾ(北海道)とかウェストランデ(関西から中国地方)とか、それぞれ別の支配地域ごとでは別の漢字をあてた「クニエ」になっていて、毛色もちょっと違うらしいですね

Re: No title

なるほど、幻想級のアイテムに勝るとも劣らないアイテムを冒険者自身の手で作ることが出来るようになったんですね!!冒険者が作った装備で、強い敵に勝つ!!そういうのってワクワクします!!
シロエの杖やマントも変わっていたのか…!ルセアートもバッドステータスを与えるタイプの敵でしたもんね。そして、範囲拡大効果の杖。敵によって武器や防具を変える…これもゲームの醍醐味です!どんな武器が有効だろう…どんな防具を装備するべきかな…そういうことを考える時間が好きです!!

マナチャネリングだったか…!ルディを助けるときにも使ってたんですね、すっかり忘れてしまっていた…。正月にまた再放送してくれると嬉しい…!苦しそうにしてたのはそれが理由だったのか、支援魔法にもそういう苦労があるんですね。

えええ!?デミクァスが口伝を…。これは嫉妬してしまいます!!でも、リーゼさんが、口伝とは『ひたすら自分と向き合って、鍛えたその先にたどり着く境地のこと』って言ってましたもんね。確かに、デミクァスは自分と向き合っていたし、常に強くなりたいと願って行動していた。その点は、見習わないといけません。
本当に色んな変化が起こっていますよね。冒険者の中にも、『エルダー・テイルの住人』になり始めている人が増えてきている気がするし…。

そういうことだったんですね!!これからのシロエたちの行動によっては、他の地域の「クニエ」一族に出会うかも知れません!!可愛い女の子とかいないかな…。

いつも、ありがとうございます!とても助かっております…!!




プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。