スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジョジョの奇妙な冒険 第四部 ダイヤモンドは砕けない」単行本第30巻を読みました!前編。

今回は、「ジョジョの奇妙な冒険 第四部 ダイヤモンドは砕けない」単行本第30巻の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。




ジョジョの奇妙な冒険 第4部 カラー版 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)ジョジョの奇妙な冒険 第4部 カラー版 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)
(2013/03/19)
荒木飛呂彦

商品詳細を見る







〈虹村兄弟 その2〉

「おい億泰………「スタンド」というのは車やバイクを運転するのと同じなのだ………。能力と根性のないウスラボケはどんなモンスターマシンに乗っても、ビビってしまってみみっちい運転するよなあ。」
虹村億泰の「サ・ハンド」はかなり強力なスタンドみたいですね。

「あっ!!おれが話してる間にこんなとこに………。き…きたねーぞ。」
「おまえ………頭 悪いだろ……?」
初対面の人に酷いww

とにかく早く康一くんを殴らないと…!!

襲いかかる億泰に反撃しようとした仗助ですが…
直前で何かを感じたようです。

『こいつ…この「右手」に異常な「自信」をもってるぞ…。なにかやばい…。この「右手」…直感だがなにかやばい!』

「「右手」をはなさんかい!ダボがぁ!」
どうやら正解みたいですね。

立…禁止…?
「「入」って字がねぇ。ひょっとして…、きさまのスタンドのその右手……。けずりとったんだな。「空間をけずりとる能力!」。」
「そのとおりだ……東方仗助!この「右手」がつかんだものはけずりとってしまう。そして切断面は元の状態だった時のように閉じる…もっとも!けずり取った部分は…このおれにもどこに行っちまうのかわからねぇがよぉ~~っ。」
あのまま仗助が反撃していれば、腕ごとけずりとられていたってことですね。恐ろしい能力です…。

「逃げるヤツにゃあこういうこともできるんだぜッ!空間をけずりとる!………するとお~~っ!ほお~~ら寄って来たァ~。「瞬間移動」ってやつさあ~~っ。」
空間すらけずりとってしまうのか!?右手は避けるしかないみたいですね…。

「やっぱり……おまえ…頭悪いだろ?」
「何で!?」
空間をけずりとった分、仗助の向こう側に会った鉢植えも飛んできたのかww

「なるほど……空間を瞬間に移動させるスタンドか…まったく、恐ろしいやつだ…。こいつがバカでなければ負けていたぜ。」

え?!億泰との戦いこれで終わりなの!?


〈虹村兄弟 その3〉

朋子さん…承太郎の顔を見てジョセフと勘違いしてしまったようですね…。
年のことは置いておいたとしても、そんなに似てるっけ…。

承太郎から勘違いを正された朋子さんですが……あれ!?承太郎に惚れた?!

仗助がいないことを聞くと、承太郎はホテルに帰っていきます。
「そう………あなたのお父さん………。気の毒したな。ジョセフ・ジョースターがもしこの町に来たならこれから起こる危機から必死にあんたを守るだろう…。しかし、じじいは高齢だ…、この町に来させるわけにはいかない。おれがじじいのかわりだ。」
かっけええ!?


承太郎の車には資料と写真が…。
写真に写っているのは…エンヤ婆…。
持っている弓矢が虹村形兆の使っていたものと似てる気がします。

DIOもこの弓と矢の力でスタンドが使えるようになったのか…。

「早いとここの「弓と矢」を破壊しなくてはいけねーぜ。DIO以上の悪党で!「世界」以上のスタンド能力を持つ者が現れねえようになッ!」


康一が部屋の中に連れ去られた!?

「この矢は、大切なもので一本しかない…。おれの大切な目的だ。回収しないとな。」
虹村形兆すごい髪型してるな…。ポルナレフの髪を刀で切ったみたいだ…。

年齢は18歳。スタンド名は「バッド・カンパニー」。

「矢をぬくんじゃあねーぞッ!出血がはげしくなる!」
「キチョーメンな性格でね。お前を殺す前に、ちゃんと「矢」をぬいてキチッとしまっておきたいんだ……。おまえは一枚のCDを聞き終わったら キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう? 誰だってそーする おれもそーする。」

康一に刺さった矢が抜かれてしまいました…。ていうか、さすがにもう死んでるんじゃ…。

「ほほう、この屋敷に入ってくるのか!?」
「考えて物を言え!入んなきゃ………てめーをブチのめして康一のケガをなおせねえだろうがよぉ~~っ!!」

「兄貴!おれはまだ負けれはいねーっ!そいつへの攻撃は待ってくれっ!!おれと仗助との勝負はまだ!」
「「攻撃」!?」
「ついちゃあねえんだぜ!」
仗助が避けると同時に、億泰に無数の穴が…。目まで…!?確かに、億泰は馬鹿なようです…。


〈虹村兄弟 その4〉

「億泰よ…人は成長してこそ生きる価値ありと何度も言ったよなあ………。お前は無能だ!無能なやつはそばの者の足をひっぱるとガキのころからくり返しくり返し言ったよなあ~~。弟よ、おまえは………そのままくたばって当然と思っているよ!」
でも、今まで一緒に生きてきたんですね。正直、仗助に勝つなら形兆一人だけの方が可能性があったと思います。心のどこかで、兄弟に対する情が残っているのかもしれない…。

仗助…億泰まで救う気なのか…!億泰を安全な場所に移動する際、手に怪我を負ってしまいました。

「東方仗助……!やつはのこ康一とかいうガキを見捨てないだろう。またこの屋敷に入ってくるだろう。必ず殺す……この「弓と矢」の目的を邪魔するやつは…何者だろうとなあ…。」


「さて…と…億泰。おまえの兄貴のスタンドの正体を教えてもらおうか?いったいどうやってこの傷をつけんのかをよぉ~~!!」
あ、億泰を助けたのはスタンドの正体を聞き出すのが目的だったのね。

「だれ……が……言う…もんか…よ。ボケが…。」
「……やっぱりな。言うとは思わなかったよ。最初からな。それじゃあやっぱり…しょうがねえなあーッ!」
傷を…治した…。やっぱり助けることが目的だったんじゃないか!!かっこいいぜ仗助!!

「これからもう一度屋敷ん中に入るが邪魔だけはすンなよな億泰……。おめーとやり合ってるヒマはないっスからなあ!康一にはもう時間がないからだ。」
なんか敬語の使い方おかしくない…?!

「お…おい!待て!なんでだ?仗助!?なんでだ?なぜおれの傷を治した?てめーを攻撃するかもしんねーぞ。おれはてめーの敵だぜッ!それに……!てめーのその手のキズだ!おれを外にひっぱり出す時にやられたんだな?そんなにまでしてよ、なぜオレを助けたのかききてえ!!」
「深い理由なんかねえよ。「なにもしぬこたあねー」さっきはそー思っただけだよ。」
かっけええ!!

って、まだ追いかけてくるんかい億泰ww

部屋の中には康一が一人…。完全に罠ですね…。

「ワナだと知ってても行くしかねーかなこいつは…。康一にはもう一秒たりとも時間が!………ないッ!」
本当、矢が刺さってから何分が経過しているんだろう…。

億泰!?

「おれはバカだからよぉ~~。心の中に思ったことだけをする。一回だけだ、一回だけ借りを返すッ!あとは何にもしねえ!兄貴も手伝わねえ!おめーにも何もしねえ。これでおわりだ。」
「……グレートだぜ…億泰!」














tag : ジョジョの奇妙な冒険, 第四部, 漫画, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。