スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「selector spread WIXOSS」第12話『この選択は・・・』を見ました!

今回は、「selector spread WIXOSS」第12話『この選択は・・・』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。





【Amazon.co.jp限定】「selector spread WIXOSS」BOX1 (初回限定版)(オリジナルステッカー付)(ウィクロススターターデッキ付) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】「selector spread WIXOSS」BOX1 (初回限定版)(オリジナルステッカー付)(ウィクロススターターデッキ付) [Blu-ray]
(2015/02/25)
加隈亜衣、久野美咲 他

商品詳細を見る






タマちゃんも脱出しようと頑張っているんですね…。

この高さから落ちるのは危ない…。
もう握力がなくなっている…。

「扉がないから出られない…。扉が…ないから…?違う…扉はあるんだ。それは、タマが選ぶこと!」
マユちゃんも…選べたってことなのか…。


OP!


「さっきのおじさんに見つかったら大変だよ…。」なんか…エロい…。
「でも、確かめないと…。」
そうだ!誰が何の目的でマユちゃんを閉じ込めていたのかを知りたい…。


「あなたのルリグになりたかった…最強のセレクターのルリグに…。でも、本当の望みはきっと違ってた。マユの悲しい…暗い…汚い…切ない…そんな気持ちから生まれた私。だけど、あなたと一緒にバトル…して、私の中にあなたが…るぅが入ってきて…通っていって…。凄く私の中…綺麗な…大切なもので満たされた気がした。本当に私が欲しかったもの、あなたが教えてくれた…。ありがとう…るぅ…。」


『どうして…泣いてるの?どうしてお別れが辛いの?だって…私のときは…』
マユちゃん…。死んでしまう前に出会いたかった…。

病気だったのかな…?人に伝染ってしまうような病気…。


「ルリグが消えたらバトルは続けられない。不戦敗であなたたちの負け。ねぇ、イオナ改めユキさん。あなた、まだ戦えるの?」

『るぅとユキは負けないの!』

『嘘…どうして出てこれたの…?!』

「るぅ、グロウして。タマとユキ一つにして。」
「るぅ…やめて、いいの、私とひとつになったら、タマガ汚れちゃう…。」
大丈夫。きっと綺麗な色が生まれるよ。

「ユキは綺麗だよ。キラキラ、お日様に輝く雪!」
「夏の太陽を夢見るタマと、冬の雪を愛するユキ。タマとユキがひとつになったら、夏に降る雪になるね。」


「グロウ!レベル5、マユ!!」
そうだ!!タマとユキがひとつになったらマユが生まれるんだ!!

「どうして…!?私の名前…。」

「るぅはね、タマが大好き。ユキが大好き。二人を作ったのは繭あなた。今はね、正直、あなたを好きって言えないよ。みんなが悲しい思いをしたんだもの…。今も、辛い思いをしてるんだもの…。心にも、体にも消えない傷を作っちゃった子だっている。でも、マユになれるはずだった!本当のあなたは、ここにいる。きっと、るぅはこんな形じゃなかったら、こんな出会いじゃなかったらあなたのことも大好きになれたんだと思う。」

「そ、そんなこと…そんなこと言われたって、嬉しくなんてない…。嫌い、過去形なんて大嫌い!」
もう…戻れない…。
生きてるうちに会いたかった…。本当に…!!


ルリグマユちゃん可愛いですね。声が種田梨沙さんになってる。

「るぅ、戦おう!セレクターバトルは、その形が間違っていても、繭が一つだけ、外に向けて放つことが出来た願いだから!!」
そうだ…せめて真正面からぶつかろう…!!彼女の願いを曖昧にしてはいけない…!!


扉は、固く閉ざされて…。
「なんて、悲しい部屋…。」
ここに繭ちゃんが…。


『どうして…なんで、その名前を呼ぶの…?!』

あれ…それ…
お前は父親なのか…?

どうでもいい?この物語に登場する親の中では一番最低の人間だな。


『私はそんな風に親しげに名前を呼ばれたことなんて…。』
うわーん!!繭ちゃん!!


ええええ!?
「何なのよこのザマは?!最強のセレクターなんじゃないの?あなたは!!」
ウリスちゃんマジギレ…。

「セレクター…選択者…私は…何も選択なんてしてない…。選択したくなかったんじゃない。選択できなかったから…。…そうだよ。私…私は、あなたたちから全てを奪ったりしてない。ちゃんとみんなに選択肢をあげたんだから泣いたって、笑ったって、怒ったって選べるんだから!!私は…それさえも奪われてたんだから…!!」

繭ちゃんの部屋、完全に出られないようになっていますね…。
「外と繋がるのは…あの窓から見える空だけ…。この部屋だけが…繭の世界。」


「私は…何も選べずに…」
「それは違うよ。繭は、どうしてタマを閉じ込めてたの?ユキだけをバトルに参加させたの?」
「繭はずっと窓の外の世界を、光の下を憎んでた。だけど、本当は求めてたんだ。誰よりも外の世界に憧れてた。だから、自分の命がお終いになるその瞬間に繭は選択した。そして、タマが目覚めた。黒だけじゃない、白だけじゃない、たくさんの色がいっぱいの世界にタマを…繭の中にあった光へのあこがれを解き放ったんだ。」
「違う…違う違う違う……」

繭の世界が…崩れてゆく…。

「一緒に見ようよ、るぅたちと一緒に外の世界を。」
できるの…かな…。
「どうしえそんなことが言えるの?!だって繭は…死んでるんだよ…?」
あれ?!るぅちゃんは初耳でしたっけ…。そんなことないよね、ユキちゃんが言ってたと思う…!

世界が崩れてゆく…。


「どうして…あなたは私が作ったルリグをかばうの?私は、誰からも愛されなかった。誰も名前を呼んでくれず…誰も抱きしめてくれず…誰も…。……出会えていれば…変われたの…?」
変われたさ!!きっと…!!


「私は、誰にも知られずに、ここで終わってゆく存在だった。知って欲しかった。私がここで生きていたことを、誰かの人生に影響を与えたかった、たとえ、それが憎しみでも…!」



「私が選んだ色を当てて。レベル5のウリスは全ての色を操ることが出来る。繭の選んだ色を当てたなら、るぅの勝ち。外れたら繭の勝ち。このカードが繭の心だよ。」

こんなときに言うのもあれだけど、横顔も可愛いなマユちゃん…。

分からない…何色なんだ…。

「色の無い世界…そのカードは無色。」


「もう、手札もアーツもない。次のターンは繭には何も出来ない。無色、全てが消える。全ての終わりの色…。」
「そして、全てがこれから始まる色だよ。どんな色も、これからついていくんだ。繭が、色をつけていくんだよ。」
「繭は…また始められる…?」
「うん。」
「繭は…誰かに抱きしめてもらえる…?」
「うん。」


「るぅ子、この世界が消える前に、宣誓をしよう。今度こそるぅのお願いを叶えよう?」
るぅちゃんの願いは…ルリグになった女の子を元に戻す…。

「ルリグになった女の子たちを、人間にして!そしたら、マユたちも元に戻るけど、タマだって、ユキだって人間になれるかもしれないから!」
「るぅ、ちっちゃい子みたい…。るぅ、分かってるよね?全ては選べない。一つを選ばなくっちゃ…。」
「ちゃんと選んでるよ?何かを選んで、何かを犠牲にするなんてるぅはしない。そのせいで、どんなに大変なことがあっても、悲しいことがあっても…泣きたいことがあっても、るぅは全部選ぶ。それが、るぅの選択だから!」
「ほんと…ちっちゃい子…。」
「マユに言われたくないもん!」



俺もるぅちゃんに踏んで欲しい!!

「るぅちゃん少し背が伸びたわね。大きくなって…。」


一衣、るぅ、遊月。みんな同じ学校にいくために勉強してるのね。
みんないい笑顔だ…!!

「ねぇ、ちょっと息抜きしようよ…。」
「「「ウィクロスしよっか!!」」」

ゆづきちゃんと香月くんも仲良くやってるみたいですね!


「カードに閉じこめられていた、ルリグとなった少女たちは、もとの姿に戻ることが出来た。」
伊緒奈ちゃんとあきらちゃん結構仲良さそうじゃないか!?


バス待ってるのもしかしてピルルクちゃん?!お久しぶりです!!可愛いです!!
あれ?!バスから出てきたのはミルルンちゃん?!なんという偶然…!!


公園にいるのは…ちよりちゃん…?タマちゃんもいる…?!
花代さんもいたのか…?

あれ?ちよりちゃん自販機の前にいた!!
『拝啓 友達になってもいいです。』
全くめんどくさ可愛い子だぜ!!


文緒ちゃんとふたせちゃん!!
なんか、感慨深いですね…。


あれ?!一衣ちゃんの前にいるのユキちゃんなの…?!
伊緒奈ちゃんとは制服違うよね?!



「一人の女の子の憎しみと、悲しみから生まれたゲーム。選択肢のどれかを選んでも悲しみしか待っていない壊れたルールのゲーム。…だけど、そのゲームの中で、私たちは見つけた。ルールにはない、自分だけの選択肢を見つけた。ゲームに参加しなければ知ることのなかった大切なものを見つけた。そして、自分で選んだ。だから…これからも私は探し続ける。今は見えない、新しい選択肢を…。そう信じ続けることが私の…るぅの選択…。」



早く会えるといいな!!

タマちゃんの笑顔最高だ…!!












うおおお!!面白かった…!!
この作品に出会えて良かったです!!

ありがとうございます!!ありがとうございます!!










tag : selector_spread_WIXOSS, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。