スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Fate/stay night-Unlimited Blade Works-」第11話『来訪者は軽やかに』を見ました!

今回は、「Fate/stay night-Unlimited Blade Works-」第11話『来訪者は軽やかに』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。




Fate/stay night 通常版Fate/stay night 通常版
(2004/03/26)
Windows

商品詳細を見る






士郎辛そう…。
投影の魔術って身体に負担がかかるのかな…。


半分気絶してたって感じですかね。朝になりました。
痛みは引いたみたいです。良かった良かった!!

セイバーちゃん髪結んだまま寝るの!?

やっぱり、士郎の体は完全には回復してないんですね。戦闘は無理そうです。


葛木先生はさすがにお休みですか…。
代わりに藤村先生が教鞭?をとります。

今日は土曜で半ドンなのね!!テスト投げないで!!

士郎の消しゴムめっちゃ尖ってない!?どういう使い方してきたんだ?!
左手の握力が無くなってるのかな…。すぐに治るとよいのですが…。


下校時間です!!
「遠坂と話をするのを忘れた。ま、あっちから来なかったんだから大きな動きはなかったんだろ。」
凛ちゃん怒りそうな気がするぞ…。


インターホン鳴らしすぎィ!!宅配便の人はやらないでね!!

士郎はさっきから左手を使うことを避けてますね。

あ…
そっ閉じ。

凛ちゃんの顔ww
「定時連絡、衛宮くんがすっぽかしたから。」
凛ちゃんの顔ww

「丁度良かったわ、こっちもお昼まだだったから、よろしくね♪」
仕方ないな!!


キャスターには正面から挑むしかない。
アサシンもいるし、やはり立て篭もられると厄介ですね…。

「なんでそんな離れた所にいるのよ?」
士郎は、自身の身体の異常を隠そうとしているのか…?戦いに支障が出るなら報告した方が…。

「セイバー怖いこと言うなよ。キャスターの奴、追い詰めたら自爆するっていうのか?」
「するでしょ?そりゃ。」
「しますね、恐らく。」
うんうん。

女の勘ってやつ?それとも、戦うものとしての覚悟…?


「そろそろ夕飯の支度をしないとな。」
凛ちゃんは帰れってことか!!

「ははーん、外じゃマスター同士ってことで気にならなかったけど、自分の家の中になったら素に戻るってことね。」
何!?士郎は凛ちゃんのこと好きなの?!


藤村先生…外から帰ってきたときの行動やしゃべり方が俺の母親みたいだ…。

口の巧さでは凛ちゃんの方が圧勝みたいですね。

「洗い物なら私がやろっか?ごちそうされっぱなしじゃバランスが取れないし。」
凛ちゃんはあくまでも対等。バランスを好むイメージがあります。
それが、彼女が全力で戦うための要件?でもありそう…。

パリーンパリーン

やっぱり代わってもらったほうがいいんじゃ…。


藤村先生は士郎と桜ちゃんがくっつくことを望んでいるみたい?
「衛宮くん、後は私がやるから休んでいて。」
凛ちゃんありがとう…!!


士郎本気で凛ちゃんのこと好きなの?!まぁ、凛ちゃんルートだもんね!
それにしても桜ちゃん登場回数少なくない?!

「遠坂に嫌われようが俺の知ったことじゃないんだからね!!」


「良い結界ね。私の家とは違って人間の情を感じる。」

「来るものは拒む、そのくせ入ってきたものは逃さない。」凛ちゃんもそうかもしれない?

うむうむ、何でも楽しいのが一番ですよね!

士郎…?
「魔術の修行を楽しいと思ったことはなかった。魔術そのものも…。けど、俺はまわりが幸せならそれで嬉しかったんだ。だから、魔術を習っておけばいつか誰かのためになれるかなって…。」

「あのね、それは嬉しいんであって楽しくはないの!いい?私が言ってるのは衛宮くん自身が楽しめるかどうかよ。周りがどうこうじゃなくて、自分から楽しいって思えることはないのか?って聞いてるの!」
桜ちゃんと過ごす日常とかどうでしょう!!楽しんでなかった?
「俺には、そんな余分な願いを持つ資格が無い…っていうか…。」
楽しむことに資格なんていらないよ!!

「要するにあんた!人のことばっかりで自分に焦点があってないのよ!!あぁもう!似てる似てるって思ってたけど、まさかここまで似てるとは思わなかった…!」
人のために怒れる女の子なんですね。凛ちゃんは!
似てるって誰のことだろう…。

「いいわ!明日、あんたに参ったって言わせてやるから!」
え!?また戦うの?!契約は?!


って泊まってく気かい凛ちゃん!!


こんな時でも鍛錬を欠かさないんですね。さすが士郎、素晴らしいぜ!!

衛宮切嗣は意外と物事を楽しむ性格だったみたいですね。

「士郎、あなたの半身はどうなっているのです。」
セイバーちゃん気づいていたのか…。

「身体の大部分が麻痺したままか?」
アーチャー!?最近凛ちゃんの小間使いになってるよね!

大丈夫、アーチャーに士郎は殺せない。令呪があるものね。

「力になれるかもしれん。」
助けてくれるの?!

閉じていたものを開く…いかん、危ない危ない。

「本来使わないはずの回路が放棄され、眠っていたのだ。お前の麻痺は一時的なものだ。今まで使われていなかった回路に全開で魔力を通した結果、回路そのものが驚いている状態だろう。これで回路は現役に戻ったということだ。」
めっちゃ詳しいな!?
投影の魔術は久しぶりって言ってましたものね。

「こんなところか。数日もすれば回復する。身体の動くころには以前よりはマシな魔術師になっているだろうさ…。」
ありがとうアーチャー!!

「詳しいのですね、アーチャー。」
「似たような経験があってな。私も初めは片腕を持って行かれた。」

「まてよ!」
士郎、お礼を言おう!!


「聞きたいことがある。『理想を抱いて溺死しろ』あれがどういう意味だったのかをな。」
「私の戦う意義は、ただ己のためのみだ。お前の欲望が、誰も傷つけないという理想であるのならば、好きにするがいい。ただしそれが、本当にお前自身の欲望ならばな。自分の意志で戦うのなら、その罪も罰も全て自分で生み出したもの。背負うことすら理想の内だ。だがそれが、借り物の意志であるのなら、お前の唱える理想は空想に堕ちるだろう…。戦いには理由がいる。だがそれは理想であってはならない。理想のために戦うのなら、救えるのは理想だけだ。そこに、人を助ける道はない。戦う意義とは、何かを助けたいという願望だ。だが、他者による救いは救いではない。そういうものは金貨と同じだよ。使えば他人の手に回ってしまう。確かに、誰かを救うなどという望みは達成できるだろう…。だがそこに、お前自身を救うという望みはない。お前はお前のものでない、借り物の理想を抱いて、おそらくは死ぬまで繰り返す。だから無意味なんだ、お前の理想は…。人助けの果てには何もない。結局他人も自分も救えない…。偽りのような人生だ…。」

衛宮切嗣の意思を継ぐのではなく、自らの意志で戦えということですね。

誰にも理解されず、生涯に意味は無い…アーチャーが送ってきた人生を、士郎は繰り返そうとしていたのか…。
つまり、今のアーチャーは、未来の士郎…。柳洞寺で斬りかかったのは、アーチャーなりの優しさだったのですね…。



「違う…違う、それは……」






え?!Fateって2クールじゃないの?!
なんか最終回っぽいタイトル…。
まだ結構サーヴァントいるよね?!




















tag : Fate/stay_night-Unlimited_Blade_Works-, フェイト, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。