スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジョジョの奇妙な冒険 第四部 ダイヤモンドは砕けない」単行本第30巻を読みました!後編。

今回は、「ジョジョの奇妙な冒険 第四部 ダイヤモンドは砕けない」単行本第30巻の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。




ジョジョの奇妙な冒険 第4部 カラー版 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)ジョジョの奇妙な冒険 第4部 カラー版 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)
(2013/03/19)
荒木飛呂彦

商品詳細を見る







〈虹村兄弟 その8〉

そうだ、弓と矢を回収しなければ…!康一くんよく気がついた!!

虹村兄弟の父親もスタンド使いなのかな…。だとしたらこの屋敷にとどまるのは危険ですが…。
「今はほっとこーせェー。」
「そっそれは…だめだよっ!ぼ…ぼくは仗助くんに傷を治してもらったからい…生きてるけど、で…でもさっ!あの「弓と矢」で誰かがまた射られたら今度は死ぬかもしれないんだよっ!この町でっ!」
康一くんも結構な正義感の持ち主ですね…。かっこいいぜ!!

仗助もそんな康一を認めているようです。

康一くんは一人で屋敷を探そうとしますが…
「おいやっぱり待てコラ康一!」
見た目のせいもあってこれは怖いww

「……止めねーよ……。早ーとこ「弓と矢」をブチ折って一緒に外に出よーぜ…康一。」
やったーー!!


屋根裏に弓と矢が!!
しかし、何者かがいます…。父親なのか…?


なんだ?!この手は!?

もがれた腕が再生してる…。

「ついに見やがったなァ――見てはならねぇものをよお~~。そこにいんのがよぉ~、おれたちのおやじだぜ。」
父…親…。一体どうしてこんなことに…。


弓と矢は父親を元に戻すのに必要みたいです。
そのためにスタンド使いを増やしてたのか…。


「「治す」?おめーがなおすってか?それも……ちがうね……。逆だ…おやじを殺してくれるスタンド使いをおれは探してるんだよ~っ!おやじはぜったい死なねえんだ…。頭をつぶそーとも、体をこなみじんにしよーとも、けずりとろーとも絶対な。このまんま永遠に生きるだろう。」
その目には涙…。

DIO!?DIOの肉の芽が父親を変えたというのか…。

「おやじを「普通」に死なせてやりたいんだ…。そのためならどんなことでもするって子供のときに誓った…。そのために、この「弓と矢」は絶対に必要なんだ……。」
虹村兄弟のこと、少し勘違いしてたかもしれません…。


〈虹村兄弟 その9〉

虹村兄弟の父親は会社の経営がうまく行かず膨大な借金を抱えていた。
そのストレスか、父親は兄弟を理由なくよく殴った。

立派な父親ではなかったみたいですね…。

父親は金のためにDIOの手下になった。スタンド使いの才能を持っていたのだ。

そして、DIOが死んで、「肉の芽」が暴走を起こし今の姿に…。


父親が死なないのはDIOの不死身の細胞の影響なんですね。

自業自得…確かにそうかも知れない…。けれど…
「こいつを殺した時に、やっとおれの人生が始まるんだッ!」


父親がモゾモゾやってたのは家族の写真を治そうとしていたのか…!!
父親の目には涙…。

「い…意味があったんだよ。10年間…無駄にくり返していたと思っていたこの動作には、意味があったんだよッ!当時の息子たちの写真を探していたんだ…。今のことはわからないのかもしれない、でも…彼の心の底には…思い出があるんだよ…家族の思い出が…。」
「「殺す」スタンド使いよりよ―、「治す」スタンド使いを探すっつーんなら、手伝ってもいいぜ。」
治ったあとは以前迷惑かけてた人に謝罪するんだぞ!!

お、億泰…!!


〈虹村兄弟 その10〉

「兄貴…もうやめようぜ……。なあ~こんなことはよ~。」
「おれは、なにがあろうとあと戻りすることはできねえんだよ…。スタンド能力のあるやつをみつけるため、この「弓と矢」でこの町の人間を何人も殺しちまってんだからなあ~~。」
そうだった…!!形兆にも罪があるんだった…。

「それに、おれはすでにてめーを弟とは思っちゃあいない!弟じゃねーからちゅうちょせずてめーを殺せるんだぜーっ!」

なんだ!?電気のスタンド?!
億泰が危ない…!!

「億泰ゥーッ!ボケッとしてんじゃあねーぞッ!どけェッ!!」
億泰の代わりに形兆が…。
やっぱり、億泰のこと大事に思っているんだな…。

形兆を攻撃したスタンドは、以前形兆が弓矢を使ってスタンド能力を覚醒させたやつみたいですね…。

スタンドの名前は「レッド・ホット・チリ・ペッパー」。

仗助!早く、形兆を治そう!!

形兆が電気になっていく…?!
「億泰…おめ…はよおー。いつだっておれの足手まといだったぜ…。」


仗助が屋上に飛び出しますが…既にスタンド使いは逃走したあとです。
ていうか、仗助身体能力すげぇ…!?


レッド・ホット・チリ・ペッパーは電気を伝って移動しているのか…!

「兄貴はよ……ああなって当然の男だ……。まっとうに生きれるはずがねえ宿命だった……。でもよ……でも、兄貴は最後にッ!おれの兄貴は最後の最後におれをかばってくれたよなあ~~っ!仗助~~見てただろォ~~?」
「………ああ、確かに見たよ……。おめーの兄貴はおめーをかばったよ。」

そんな…もう…治せない…のか…。















tag : ジョジョの奇妙な冒険, 第四部, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。