スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アルドノア・ゼロ」第15話『旋転する罠 —Toll for the Brave—』を見ました!

今回は、「アルドノア・ゼロ」第15話『旋転する罠 —Toll for the Brave—』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。




【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 5(オリジナルデカ缶バッチver.5付)(完全生産限定版) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 5(オリジナルデカ缶バッチver.5付)(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2015/01/28)
不明

商品詳細を見る







こいつら脳内チェスしてるの?!
伊奈帆はもちろん凄いんだけど、それに付き合ってる艦長が凄すぎる…。

「僕を戦場に出してもいいんですか?僕が死んだら、デューカリオンのアルドノアは止まりますよ?」
でも、伊奈帆が戦場に出ないと、ヴァース帝国に勝てる気がしない…。
選択肢はない…というか、伊奈帆は止めても戦うと思う。

「我々も、この船も君に救われた命です。君が戦いたいのなら、それを支えるのも良いと思っています。」

「ここ十数ヶ月で、我々はアルドノアと、彼らのカタフラクトについて多くの情報を得ました。しかし、依然として彼我の戦力差は圧倒的です。このまま戦い続けて勝てるかどうか…。ならば、界塚少尉。私は、君にかけたい。」
艦長もかっこいいな…。


ハークライトさんスレイン大好きだな!!

「おお…なにか臭うと思えば犬が紛れ込んでおるぞ。」
「しかも、ずいぶんと薄汚れた。」
地球人への不当な差別意識は相変わらずだな…。

髪の毛クルクルしすぎじゃない?!

「このスレイン・トロイヤードは我が家臣。粗相があれば謝罪しよう…。しかし、謂れ無き仕打ちであれば、マレルシャン卿…容赦はせぬぞ。」
かっけええええ!?ザーツバルムさん2期になってから株急上昇じゃない?!

スレインは実力で騎士の座を勝ち取っていると思うよ!!
「いつ裏切るとも分からぬ者と共に戦場など出られませぬ!」
「ならば、この場で私を斬ってください。あなたの言うとおりです。このまま戦場に出ると、私の方が、後ろから斬られかねません…。」
うおおお!!よく言ったスレインww

「諸君、聞かれよ、諸君!ヴァース皇帝の庇護の下、今この場において、スレイン・トロイヤードを我が息子とする!この場に同席された諸君が証人である!」
ええええ!?何かめっちゃ良い人だぞ!?

「申し訳ありません。私のせいでこのようなことに…。」
「よい。前々から決めていたことだ。我も戦地に赴く身、後継者は決めておかねばなるまい。今後は、我を父と思うが良い。」
スレインのこと本当に信頼してるんだな…。ちょっと感動した…。


「おめでとうございます、スレイン様。伯爵家への嫁ぎ…これでまた一歩、夢に近づきましたね。」
どういうこと…?革命を起こすって夢…?


「では、賭けましょうか。ヴァース帝国の勝利に。…そうね、例えばお姉さまの命とか!」
レムリナ姫さすがにちょっと意地悪じゃない!?


ぐわあああ、ニーナちゃんのパンツ見たい!!


「独り言?」
「自分と話してた。」
義眼すげぇ!?スーパー独り言装置じゃないか!!これで、ぼっちも怖くない!!


「お、チームデューカリオン。」
「噂のアルドノア部隊か…。」
「火星人なんだってなぁ?」
「戦場で足引っ張ってくれるなよ。お嬢ちゃん達。」
ライエちゃんはもう大切な仲間だよ!!
あと、デューカリオン組は実戦経験豊富だからな!!今まで、たくさんの騎士と戦って生き残ってきたんだぞ?!
お前らよりも優秀かもしれない!!


ヴァース帝国との戦争です!!
今回は、スペースデブリを避けるために、傘(バリア)を張っているようですね。

伊奈帆相変わらずのチート性能。
「伊奈帆!?ちょっと、傘は?!」
「小雨だよ、必要ない。」
ふぁあああ!!かっこよすぎるww


「こちら、ラインアンダー22!ちくしょー!ケツをとられた!!」
「了解、マスタング22。援護する。」
おお!ライエちゃんかっけえ!!ケツをとられた人生きて帰って謝れよ!!


伊奈帆VSスレイン

スレイン、何を狙ってるんだ…?

ザーツバルム伯爵も参戦してきました!
騎士のプライド故か、一対一なのがありがたい…。


「何?!」
「高速デブリの群れだ。ありがとう韻子…、あと一歩遅かったら、僕も巻き込まれていた…。」

スレインはこれを狙っていたのか?!

「馬鹿な!たかがデブリごときに、このデュースクリアが…!!」
「デブリではありません、銃弾です。開戦前に銃撃しておいたんです。地球の衛星軌道を回って、ちょうど今、その辺りに着弾するように…。元々は界塚伊奈帆を倒すための罠だったんです。次元バリアの無効化がネックでしたが、彼なら上手くやってくれると思った。」
伊奈帆を倒すために罠を仕掛けておいたけど、ザーツバルムが参戦してきたから、そっちに攻撃対象を変更したってこと?!
つまり、スレインは機会さえあればザーツバルムを殺す気だったと…。

「僕があなたに忠誠を誓うと、本気で信じたんですか…?アセイラム姫に引き金を引いたあなたを、僕が許すと思ったのですか?!」
本当に、姫様一筋だな…。
ここから、革命の始まりですかね。

「そろそろ第二波が来ます…、さよなら…お父さん。」
「ふん…悪くない…。」
スレイン…他の道もあったんじゃないのか…?


スレインが演説をしています。

嘘をついていない…。
つまり、スレインは地球連合軍を殲滅する気なんですね。
アセイラム姫のためじゃなく自分のために行動しているように見える。
いや、姫のためを思いながらも、から回りまくってるのかな…。

ぐわああスレインが何を考えてるのかよく分からぬ!!姫様、早く目覚めてビンタの一発でもくれてやってください!!









tag : アルドノア・ゼロ, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。