スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「冴えない彼女の育てかた」第3話『クライマックスはリテイクで』を見ました!

今回は、「冴えない彼女の育てかた」第3話『クライマックスはリテイクで』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。



冴えない彼女の育てかた (富士見ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた (富士見ファンタジア文庫)
(2012/09/07)
丸戸 史明、深崎 暮人 他

商品詳細を見る







企画書の最終締切りはゴールデンウィークまでですか…。ちょっと時間がないですね。

「そんなわけだから、また合宿だ!ミーティングするぞ加藤!」
平然と同級生の女の子に泊まりに来いと言える主人公…。恐ろしいぜ…。
「あー、ごめん。私今回は参加できない。」
北海道に家族旅行ですか、確かに、それは参加できないな…。

恵ちゃんの私服可愛い!!


「よし、やるぞ!締め切りまであと4日。絶対にアニメ見ない、ゲームしない、ラノベも読まない。」
リモコンガムテープで巻いたらベトベトしない?!
アニメ禁止つらい…。

「…一冊だけ読んだら最後の追い上げだ。」
最初の一冊、たった数分がいけないんですよね…。気がついたら丸一日潰れている…。
本読むペース早いな!?一日で何十冊読んだんだ?!

「やべぇ、やっちまった…。はぁ…水飲んでこ。」
「あ、私、コーラ。」
「分かったよ。」
!?英梨々ちゃんいつの間に?!

言われたとおりコーラを用意する倫也。

片思いの男の家でエロ同人誌描いてるのか…。これは危ない…。
「しょうがないでしょ!こっちは毎月締め切り抱えてる身なんだから…。そんな薄情なこと言わなくてもいいじゃない!」
可愛い!!この顔の前ではすべて許してしまいそうだ…。

英梨々ちゃんの家では現在、パーティが開かれているようですね。
顔を出すのが嫌で逃げてきた様子。本当にそれだけかな…?


英梨々ちゃん、髪を下ろした状態のジャージ姿も可愛いですね。
「ところで、進んでるの?」やっぱり、心配してきてくれたのか!!
「まだ3日もある。余裕だ。」
「つまり、全然進んでないのね。」

「クリエイターが残りの日数を口にして言い訳をするときは、一つの例外もなく作業が遅れているからよ…!」
英梨々ちゃん苦労しているんだな…。

「もう諦めたら?所詮あんたに創作なんて無理だったのよ。」
「そんなの分かんないだろ。だって、昔は同じくらいヘタクソだったじゃないか!俺たち。」
英梨々ちゃんは滅茶苦茶努力してきたってことだよ!それって凄いことだぜ…。

「いつか、英梨々なんか目じゃないくらいの人気クリエイターになってやる!」
「ま、それくらい言い返せるなら心配するまでもなかったかな…。」
英梨々ちゃんいい子や…。

ツンデレ英梨々ちゃん可愛い!!


ピンポーン!

詩羽ちゃんかな?詩羽ちゃんでした!

英梨々ちゃん隠れたのか…。ライバルにだらけきった格好を見せたくないのかな。

「今日はどうしたんです?先輩が家に来るのはじめてですよね?」
「そうね、私たちはじめてよね。でも大丈夫、今はそれほど緊張していないの。むしろ、来るべきときが来たというか、もう逃げ場はないわよ倫理くんというか…。」
うおおお何だ!?エロいぞ!?

詩羽ちゃん可愛いーー!!

「なんてね♪ただの陣中見舞いよ。」
美味しそうなケーキだ。


「別に無理することなんかないじゃない。ここで諦めても、今までと変わらない消費豚としての日常が待っているだけよ。」
ひぇえ、優しく見えて毒舌…!?いいじゃないか!消費するだけでも!!

「だいたいクリエイターって華やかに見えるかもしれないけれど、そんなにいいことばかりじゃないわよ。締め切りはキツイし、競争は激しいし、いつ才能が枯れるかも分からない。そして何よりアンチがめんどくさい。評価が高ければステマと蔑み、売れなければオワコンと笑い、叩きに反応すれば言い訳とか自己正当化とかほざき、ならばと何も言い返さなければ説明責任を果たしてないとか!」
あぁ…、確かに人気作にはそういう人も出てきますよね…。ニコニコ動画はNGワードだらけです。

「だから倫理くん、あなたは今までどおり、私の作品を消費していれば…」
詩羽ちゃんも本当に倫也が大好きだな!!

しかし、倫也はあくまでもやる気です。
「もう少しだけ待っててください。必ず先輩が納得するような企画書を出してみせますから…!!」

あ、まど○ギのポスター。

「あ、それからついでにもう一つ。自転車も隠しておくべきだったわね。」
まぁ、ジャージ姿を見られなかっただけでも良しとしましょうww


ええええ!?恵ちゃん、倫也のために帰ってくる気なの!?
そこまでするのか…、良い子すぎる…。

「安芸くんてさ、私のどういうところが良かった…?」
恵ちゃん倫也に惚れてるの…?!

「そうだな…、まぁ、どれも楽しかったな、かなり。でも、まあ、ほんの少しだけ欲を言わせてもらえれば、もう少し息苦しくても良かったかなって…。」


もう5月5日じゃないか!?
やりきってないのに諦めるな!!まだ、努力できるんじゃないか…?

「終わるのかな…俺の夢…。ここで始まって、ここで…。」

「久しぶり、また、会えたね…。」
恵ちゃん、ヒロインをやってくれてるのか…。

「ねぇ、安芸くん。ううん、倫也くん!あなたが求めいた私は、こんな感じだったかな?あなたの理想の女の子は、こんな風に話して、こんな風に動いて、そして、こんな風に…恋に落ちたのかな…。」
恵ちゃん良い子すぎて心配になってくるよ?!

「…合格、かな?今の私は、あなたの作ろうとしている物語のヒロインになれるかな…?あなたの力になれるかな?」
可愛いー!!抱きしめるしかない!!

三日前に帰ってきてたのね。
では、今まで何をしていたのかというと…
「だって、どうせミーティングにいても私、役に立たないし…。だから、まぁ、とりあえず、安芸くんを励ます方向で、サークル活動してみようかなって。」

英梨々ちゃんと詩羽ちゃんに、ヒロインの服装や、演技指導を頼んだのか…。
詩羽ちゃんスパルタ!?暴力はやめて!!

「これからも、あの二人と仲良くやっていけそう。同じサークルの仲間としてね。」


「正直、今はまだ、安芸くんのやろうとしてること、さっぱり理解できない。それでも、あなたが本気で夢を叶えたいって思ってることだけは、どうしようもなく分かるよ。」

「だから、頑張って!倫也くん! 私を、誰もが羨むような幸せなヒロインにしてね!」
ぐわあああ、恵ちゃん大好き!!


これから泊まりがけで企画書仕上げる気かww
少しは女の子を大事にしてあげて!!

「安心しろ、朝の7時までには開放してやるから。」
「えー、女の子にはいろいろ準備があるんだから、6時には帰してよー。」
それでいいの恵ちゃん!?


英梨々ちゃん…詩羽ちゃん…
「そんなに悔しかったのなら、加藤さんに協力しなければ良かったのに…。そうやって、肝心なところで意地を張る性格なんとかしないと、いつか後悔するかもしれないわよ。」
「…もうしてる。」

笑顔で手を振る恵ちゃん。
英梨々ちゃんちょっと不憫すぎるんだけどwwこれは悔しいww


倫也周りに恵まれてるな!!羨ましい!!









結局、企画書はダメダメでしたとさ。
でも、前よりはかなり良くなったように見える!!

蹴られろ!!もっと蹴られろ倫也!!


















tag : 冴えない彼女の育て方, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。