スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アルドノア・ゼロ」第18話『深い森を抜けて —The Rose and the Ring— 』を見ました!

今回は、「アルドノア・ゼロ」第18話『深い森を抜けて —The Rose and the Ring— 』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。





【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 5(オリジナルデカ缶バッチver.5付)(完全生産限定版) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 5(オリジナルデカ缶バッチver.5付)(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2015/01/28)
不明

商品詳細を見る








スレインは、ザーツバルムと繋がりの深かった火星騎士三人と通信をしています。
「ときに、マリルシャン伯爵と決闘をなさるそうだが…、一丸となるときに争いはどうかと思うが、どうかな?トロイヤード伯爵。」
「地球人風情が…地球人風情が我らヴァースに勝てるはずがない。その思い込みがほころびを作り、やがて大きな穴となっていつしか決壊する。それが今のきどう騎士です。」
うむ…確かにその通りです。
徹底的に地球の敵なんだな…スレイン…。


OP!


セルナキス伯爵のカタフラクト、灼熱のソリスは超長距離射程のレーザー砲を主な武器とするようです。
以前戦ったエリシウムの、周囲の物体を自動的に凍らせるような能力でなくてよかった…。
これくらいならなんとかなるって思えてしまうのが、恐ろしいです…。


敵を騙すには、味方から!
マズゥールカ卿を逃したときのことが、悪い方向に進まなければいいのですが…。


マズゥールカ卿、逃避行結構楽しんでるじゃないかww


スレインとレムリナ姫はどこか似ている…。
レムリナ姫もそんなところに惹かれたのかな…。
「もし、私で宜しければお手伝いさせて頂けませんか?構いません、お姉さまの…代わりでも…。」
そこまで惚れてるのか…。


セルナキス伯爵、一期で見たことあるかも!!
アメリカのニューオリンズに要陸上を落着させた人らしいです!!

ええええ!?伊奈帆なんでカタフラクトに乗ってないの!?

なるほど…、デューカリオンの目になっているのか…。
このBGM、すっかり処刑用ですねww

「光学兵器は、直線でしか攻撃できません。地球の丸みに隠れれば、届かない。」
「しかし、こちらの砲弾は地球の引力で放物線を描くので、水平線の影にも届くと…。」
分かってても怖いな…。 
戦艦の砲弾ってそんな距離まで届くものなのか…。
(戦艦大和の主砲の最大射程距離は42kmらしいです。人間から見た水平線までの距離は5km。つまり、余裕で届くみたいです。標準さえ可能ならば。)

ぎゃあああ、ユキさんが被弾した!!
それでもなお撃ち続けるか、命賭けてるな…。

ソリスは撃沈。地球軍の勝利です。


「よくないよ、逃げてって言ったのに…。命令違反だよ。界塚准尉。」
「何よ、階級が上だからって偉そうにしない。姉に命令できる弟なんていません。」
兄よりすぐれた弟なんて存在しません。ジャギ姉!!
そっか、伊奈帆の方が階級上だったか…。


青い薔薇の花言葉は奇跡、そして…


スレインとマリルシャンの決闘が始まります。
マリルシャン伯爵のカタフラクト、ハーシェルは、ファンネルを飛ばせるようです。
意外と手強い…腐っても騎士か…。


青い薔薇の花言葉は奇跡、そして、不可能…。
青い薔薇を生み出すことは不可能じゃなくなったんだぜ!!だから、信じていいと思う、奇跡を…。


伊奈帆、地球から宇宙の戦いが見えるの!?
もう何やっても驚かないよ!!


決闘は…、スレインの勝利。
厄介な相手が勝ち残ってしまった…。

「掟に則り、マリルシャン伯爵の資産はすべて、スレイン・ザーツバルム・トロイヤード伯爵に譲渡されることとなります。」
ハーシェルも頂きます!!


「では最後に、37家門の皆さんに、私達が掲げる新たな政策を告げます。地球に新たな領地と資源を得た私たちは、いつまでもヴァース本星に頼る必要はありません。子はいずれ育ち、母の加護より離れ、自ら道を切り開くもの。私、アセイラム・ヴァース・アリューシアはスレイン・ザーツバルム・トロイヤード伯爵を夫に迎え、この地球圏に、あらたなる王国を築くことを宣言します。」
ええええ!?マジか…。
姫様、知らない間にスレインと結婚させられるの!?可哀想だ…。


ED!





「私にとって、お姉さまは憧れでした。美しくて、心優しくて、人々に愛されて、私が持っていないものを持っていて…。でも、一つだけ私もお姉さまと同じものを持っているの。王家の血筋…アルドノアの機動因子。それは、今のスレインに必要な力…。私はスレインを選ぶことにしました。スレインも私を選んでくれた。これからは、私がアセイラム・ヴァース・アリューシア。私がお姉さま…。だからもういいのよ、お姉さま。」
やめて…。アセイラム姫殺す気なの!?
アルドノアの機動因子を持つ者を自分だけにすれば、スレインが振り向いてくれるとでも思っているのか…。
スレインはレムリナ姫を選んだんじゃない、スレインはいつだってアセイラム姫を選んできたんだ…。

「…嘘よ。たとえ人形でも、あなたは私のお姉さまですもの。良い夢を…。」
ひぇえ、怖かった…。二クール目で一番ヒヤヒヤした…。





うおおおお!?姫様目覚めたーー!!やったーー!!


























tag : アルドノア・ゼロ, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。