スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジョジョの奇妙な冒険 第四部 ダイヤモンドは砕けない」単行本第34巻を読みました!中編。

今回は、「ジョジョの奇妙な冒険 第四部 ダイヤモンドは砕けない」単行本第34巻の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。





ジョジョの奇妙な冒険 第4部 カラー版 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)ジョジョの奇妙な冒険 第4部 カラー版 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)
(2013/03/19)
荒木飛呂彦

商品詳細を見る





〈やばいものを拾ったっス! その3〉

いや、ここは赤ん坊から手を放さないほうがいいんじゃないか?!
このまま、赤ん坊を見失うほうが怖い…!!

「やはり、『精神不安』が原因の能力のようじゃのォ。『ストレス』なんじゃよ……、知らない人間に触れられるのは嫌なようじゃのォ。」
なるほど、その拒絶が形となってあらわれたスタンド…。

バカヤローはお前だよ!!タバコポイ捨てすんなおっさん!!

透明にする範囲がどんどん広がっている…!!
透明になった赤ん坊は池の中に落ちてしまいました。
これは一刻の猶予もない…。

「仗助くん、わし………これから死ぬかもしれんから、その時は……君の母さんに……よろしく伝えといておくれよな……。」
自らの手首を切って、池の水に色を…!?命がけだな…。
こんなこと、思いついても実行できない…。

「中心じゃ……、血の色が……どんどん透明になっていく。中心に…、あの子はおる。」

「こんなこと普通は思いつきもしねえっスよ、見たこともねえ他人の子供のために……、ここまで。」
「カッコつけたかったんじゃよ。おまえの前で。」
早い段階で見つけられてよかった…。多分、ジョセフも助かります…よね。


〈漫画家のうちへ遊びに行こう その1〉

間田!!なんか頭身変わってない?!

「康一くん、マンガ読むの好き?」
大好きです!神のみぞ知○セカイ、まさかあんなエンディングを迎えるとは…。

二人は、『ピンクダークの少年』というマンガを描いている、『岸辺露伴』さんにサインを貰いに行くことに!!


素敵な一軒家ですね…。しかも、まだ20歳とは…。

ひぇえ、呼び鈴鳴らす前に、手を掴まれた!?
顔怖っ!?人殺しそうな目してるよ!?

「サインの一枚や二枚ならおやすい御用ですよ……フフ。」
話してみると、意外と普通…でもないか…。どうやら、何か企んでいるみたいですね。

一週間分のマンガの原稿をたった一人で…。
凄い漫画家さんなのは間違いないみたい。

「ところで君たち、『おもしろいマンガ』というものはどうすれば描けるか知ってるかね? 『リアリティ』だよ!『リアリティ』こそが作品に生命を吹き込むエネルギーであり、『リアリティ』こそがエンターテイメントなのさ。『マンガ』とは想像や空想で描かれていると思われがちだが実は違う!自分の見た事や体験した事、感動した事を描いてこそおもしろくなるんだ!」
おお…、確かに一理ある気がする…。さすが、大人気漫画家…。

岸辺露伴は、蜘蛛をペンで刺し殺します。
「うええッ!ざ……残酷だッ!」
「残酷!?ど素人の小僧がこの『岸辺露伴』に意見するのかねッ!」
まぁ、怒る気持ちは分からないでもないかもだけど…。

「味もみておこう。」
ええええ!?それはちょっとやり過ぎじゃない!?
いや、だからこそ、面白い作品が描けるってのも分かるけど…!!









tag : ジョジョの奇妙な冒険, 第四部, 漫画, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。