スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「刃牙道」第4巻を読みました!後編。

今回は、「刃牙道」第4巻の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。




刃牙道 4 (少年チャンピオン・コミックス)刃牙道 4 (少年チャンピオン・コミックス)
(2015/01/08)
板垣恵介

商品詳細を見る







第31話『察知』

『意識は0.5秒遅れてやってくる。
もし仮に、敵本人より事前く、本人の意志を察知できたとしたらたとえその攻撃が閃光のスピードでも武術経験者なら何とかしちまうだろう。』

閃光のジャブが止められた!?

そして、斬られる!袈裟懸けに!
しかし…倒れる寸前に刃牙の拳が放たれます。

「ハハ……見事だ少年。あの袈裟懸けから反撃するとは……。期待以上だ……まだまだ遊べる。」


第32話『動揺』

武蔵さん外に出たのかww
しかも、裸足…!!

さすがに、人目は引くものの、流石東京の人!スルースキルが高い!!
むしろ、このくらいのおっさんだったらいそうです。

「イカン……動揺している。戦闘とは無関係なことに動揺している。見失うな、立ち合う相手は建造物ではない。相手は人間なのだ。人間への勝ち方なら心得る。否――人間への勝ち方しか知らない!」
何か、ちょっとかっけえ!?

あ、さすがに警察が来るか…。
せめて、身分証明書くらい偽造してもらえばよかったですね。

「お名前と、お住まい、生年月日、チョットいーですか?」
「宮本武蔵と申す。天正十二年、☓月☓日の生まれだが…。住まいか……最近来たばかりでな……。」
警察って大変な仕事ですよね…。


第33話『ツイてる』

『武器を常に身に帯びていた彼の時代……、「勝負」の重さは現代の比ではない。敗北はそのまま「死」。下手すりゃ比喩じゃなく首が飛ぶ……。そりゃ「予知能力」の一つや二つ身に付こうってもの。彼の時代、その程度の能力は身に付けて当然の「嗜み」だった。』

『なんてムシの良い……、その頂点が俺らの時代に降臨て来た……。ツイてる……滅茶苦茶ツイてる!!!原始の太古からピクルという奇跡がやって来た。そして、今また戦国の世から「最強」が俺達の前へ。理解ったよ……もう理解った……、時代が……法則が……神が……俺が……人類史最強を決定ようとしている!!!』

『もう直だ……、もう直誰もが気づき始める。現代に生きる宮本さんを知る。ただでは済まないぞ!!!』


第34話『型』

『「型」を見直す。何の「型」…?決定ってるさ。範馬刃牙の「型」…。範馬刃牙の範馬刃牙による範馬刃牙のための「型」……。「型」とは……身体を動かす順序ではない。「技」……「技」が要求する身体の動き、理想とする身体の動きを探る。』
刃牙は、いよいよ宮本武蔵に勝つための本格的なトレーニングを開始しました。
技の合理化…。不要な動きを切り捨てる。勝つために。


第35話『集結』

武蔵さんいよいよ、全国的なニュースに…。

ジャック・ハンマが…
愚地親子が…
渋川剛気が…
本部以蔵さんが…

『刃牙も……独歩も……渋川先輩も…否――勇次郎でさえも―俺が守護らねばならぬ。』
どゆこと!?あなた、今挙げたメンバーに誰一人として勝てたことないよね!?























tag : 刃牙道, 漫画, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。