スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ログ・ホライズン 第2シリーズ」第20話『バースデイ・ソング』を見ました!

今回は、「ログ・ホライズン 第2シリーズ」第20話『バースデイ・ソング』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。





ログ・ホライズン 第2シリーズ 1 [Blu-ray]ログ・ホライズン 第2シリーズ 1 [Blu-ray]
(2015/01/28)
寺島拓篤、前野智昭 他

商品詳細を見る








にゃん太さんかっけええ!!


OP!


ロンダークはただ雇われただけ…。
雇い主が何を考えていようが関係ない。

ロンダークは、にゃん太さんのことを「偽善者」と呼びます。
本当にそうかな…。大地人同士の戦争ならば確かに、冒険者はあまり関与すべきでないかも知れないけれど…、今回は、Plant hwyaden側に冒険者の入れ知恵があるんじゃないか?
いや、細かいことなんてどうでもいいよ!!ロンダークが気に入らない!!ニヒリスト気取ってんな!!にゃん太さんの方が好きだよ!!

ロンダークも、この世界に絶望した冒険者の一人だったんですね。
これは、早いとこ何とかしないと…。

「人は…、少なくとも、全ての子供は、彼らから見れば、理不尽に産み落とされるのにゃ。世界に産み落とされるとき、同意を求められる者はいないにゃ。全ての人々が、そうして、生を受けるのにゃ。この世界でも、元の世界でも、どの世界でも!」


ロンダークに止めを刺したのは、ミズファ=トゥルーデ。
戦闘狂ってやつなのかな?少なくとも、今まで出会った大地人とは何もかもが違う。
強いて言えば、アキバレイドで戦った衛士の人、もしくは、カナミちゃんと旅をしているエリアスみたい…。

ミズファの言に怒りを覚え、殺意を抱いたにゃん太さんを止めたのはカズ彦さんです。


濡羽ちゃん…?
『どうでも良いと思ったから、ミズファの計画を承認した。請われるままここにも来た。だけど、この街には…』
「できうる限り多くのワイバーンとナイトシェードサーヴァントを屠りなさい。」
うおおお!!ありがとう濡羽ちゃん!!大好き!!

トウヤの言葉が、濡羽ちゃんに変化をもたらしたのかな…。

『シロ様。私もあの子たちに少しだけ助力をしましょう。短い間でしたが、旅の仲間として遇してくれましたからね。シロ様は気づくでしょうか。邪魔だと思うでしょうか。あるいはよくやったと…?これはただの気まぐれ、贈り物ではありません。ですから、はやく…濡羽は、シロ様の声が、聞きたいです。』
濡羽ちゃん上機嫌!!可愛い!!


カズ彦さんは、Plant hwyadenを内側から変えようとしている…。
「カズ彦ち!Plant hwyadenは何を考えてるにゃ!カズ彦ちは何を…」
「御託はいいんだよ!!これが、まだマシなんだ…。」
カズ彦さんも苦労人っぽいですね…。

濡羽ちゃんからの命令で、「赤き夜」作戦は終焉を迎えます。ありがとう濡羽ちゃん!!


ロエ2さんの召喚獣めっちゃ強い!?
マップ兵器じゃないか!!


『才能があるかなんて、悩む必要なんかなかった。』
五十鈴ちゃんもいろいろ吹っ切れたみたいですね。


「ルディ、この世界に私、43番目の歌を響かせたい!私の作った歌を、この世界に初めて!!」
『だって、この世界は…、仲間と一緒に歩んで来たこの世界は…、決して…、決して、黄泉への道なんかじゃ、ない!!』



おお、めっちゃ素敵な歌じゃないか…。


















tag : ログ・ホライズン, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。