スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジョジョの奇妙な冒険 第四部 ダイヤモンドは砕けない」単行本第35巻を読みました!中編。

今回は、「ジョジョの奇妙な冒険 第四部 ダイヤモンドは砕けない」単行本第35巻の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。




ジョジョの奇妙な冒険 第4部 カラー版 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)ジョジョの奇妙な冒険 第4部 カラー版 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)
(2013/03/19)
荒木飛呂彦

商品詳細を見る






〈「狩り」に行こう! その1〉

「仗助………これから「狩り」に行く…、一緒に来てくれ。」
いきなり言われても何が何だかですよね。スタンド使いを狩りに行くってことでしょうか…。

「「レッド・ホット・チリ・ペッパー」の音石明が昨日…自白した。「音石明」はおれたちに正体がバレる前……、例の「弓と矢」を使ってこの杜王町で一匹の『鼠』を射っていた…。」
その鼠がスタンド使い…。だから狩りなのですね。
っていうか、音石もよく命中できたな…。


うむ、こういうのは康一くんのスタンドの方が向いている気がしなくもないですが…。
承太郎が取り出したのはパチンコ玉?ベアリング…?

なるほど、これで攻撃距離を伸ばそうというわけですか。


承太郎、鼠のことについても詳しいな…。
調べてきたのか、もともと知っていたのか。どちらにせよ頼りになります。

実は、鼠はチーズにはあまり興味を示さないらしいです。
鼠や猫がチーズ好きっていうイメージは、ディズニーの影響が強いのかも知れませんね。
罠として仕掛けるなら、果物か穀物あたりがいいかもしれません。


うげええ!?何だこれは…!?
無数の鼠がゼリー状に固まっている…?
これが、スタンドの能力なのか…?

肉が一度溶けて固まっている。皮膚の内側から溶かされて…。

今まで登場したスタンドの中でも上位に入るグロさじゃないですか?!


〈「狩り」に行こう! その2〉

鼠が通り道にしている水路の先には一件の農家が。
住人は既に殺されている可能性が高い…。


なんていうか、承太郎はすごく優秀なんですけど、優秀すぎて主人公を食いかねない気がする。


いた…。鼠は冷蔵庫の中の物を食べているようです。チャンスかも…!!

に、人間を食べてる!?農家の住人は既にスタンドの餌食になっています。
死んでるならまだ良かった…でも、生きたまま食われている…。最悪だ…。

仗助の放ったベアリング弾が命中…!!仕留めた?!
いや、致命傷にはならなかったようです。鼠のスタンドが発現…!!


〈「狩り」に行こう! その3〉

もう一発決めてやろう…。

鼠のスタンド、砲撃型か…!!
弾に触れない方がいいかも…。

小さい鼠に、遠距離攻撃…。厄介極まりない…。

今度こそ仕留めた…?良かった…逃したら大変なことになってたかも…。


そっか、住人はクレイジーダイヤモンドで治せるんだった…!!生きててよかったぁ…!!(手のひら返し)


「もう一匹いるぜ。今、攻撃されたんでな…。」
えええ!?双子のスタンドなんてありかよぉ!!

どうやら、スタンドが放った針に触れるだけで肉が溶けてしまうようですね。


承太郎の鼠知識勉強になります…。


逃げた鼠を始末しないと…。



















tag : ジョジョの奇妙な冒険, 第四部, 漫画, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。