スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジョジョの奇妙な冒険 第四部 ダイヤモンドは砕けない」単行本第36巻を読みました!前編。

今回は、「ジョジョの奇妙な冒険 第四部 ダイヤモンドは砕けない」単行本第36巻の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。




ジョジョの奇妙な冒険 第4部 カラー版 8 (ジャンプコミックスDIGITAL)ジョジョの奇妙な冒険 第4部 カラー版 8 (ジャンプコミックスDIGITAL)
(2013/03/19)
荒木飛呂彦

商品詳細を見る






〈岸辺露伴の冒険 その3〉

そうか、天国への扉で読んだのは『生きていたときの記憶』だから、この女の子がスタンド使いであるかどうかはまだ分からないんだ…!!

「あんたたちは15年前の『あたしが死んだ場所』に入り込んだのよ……。あたしと波長が合ったのね……。ここは、「あの世」と「この世」の『境目』なの……。」

康一くんのビビり方が尋常じゃないww
スタンドだって幽霊と同じくらい超常的なものじゃない?

「逃げるぞ康一くんッ!」
露伴も、驚いてはいるものの、行動は迅速です。


「ここから出るにはたったひとつの『方法』しかないのよ!……それはあたしが知っている。」
ううむ、どうやら、彼女は本当に敵ではないみたい…?


彼女を殺した犯人は、まだ捕まっておらず、杜王町のどこかにいるみたいです。
奴は、今も殺人を続けている…。

「あなたたち生きてる人間が町の『誇り』と『平和』を取り戻さなければ、一体誰がとり戻すっていうのよッ!」

康一くんは、やる気みたいですが…
「フンッ、イイ子ぶるなよ康一くん…。しんどい目に遭うぞ…。でも、『犯人』を追って取材するのもいいかもな!おもしろそうな『マンガ』が描けるかもしれん。」
おお!!やったぜ!!
しかし、油断はしない方がいい。一応仗助たちにも相談しよう。


〈岸辺露伴の冒険 その4〉

ここから、外に出るには『ルール』がある。
「何が起ころうと後ろを振り向いてはいけない。」

オルフェウスの神話ですね。


何者かが、後ろを振り向かせようとあの手この手を尽くしてきます。

「もう大丈夫よ、乗り越えたわ。そこからはふり向いてもいいわよ。」
「うそよッ!康一くん!今のあたしの『声』じゃあないわッ!」
ひぇえ、これは騙されるって…!!

無数の手が、康一くんをあの世へ引きずり戻そうとします!!

「フン!なんだか知らないが、見なきゃあいいんだろ?ぼくといっしょでよかったな康一くん。『ベブンズ・ドアーッ!君は何も見えなくなってふっ飛ぶ』。」
うおおお…良かった…。

これで、岸辺露伴の冒険は終了ですね。


〈岸辺露伴の冒険 その5〉

あ、嘘。終わってませんでした!!

康一くんは、仗助と、億泰に、事件の概要を話します。
一応、強力してくれるんだよね…?


何だこの男は!?
女性の手と会話している…。
この男が殺人犯なのか!?


あの少女「杉本鈴美」ちゃんが、死亡した事件、その現場に岸辺露伴もいた。
幼かった岸辺露伴は、鈴美ちゃんのお陰でなんとか犯人の魔の手から逃れていた…。

事件に関わる理由が増えたな…。













tag : ジョジョの奇妙な冒険, 第四部, 漫画, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。