スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ガンダムビルドファイターズトライ」第22話『心のままに』を見ました!

今回は、「ガンダムビルドファイターズトライ」第22話『心のままに』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。




ガンダムビルドファイターズトライ Blu-ray BOX 1(ハイグレード版)(初回限定生産)ガンダムビルドファイターズトライ Blu-ray BOX 1(ハイグレード版)(初回限定生産)
(2015/03/27)
冨樫かずみ、内田雄馬 他

商品詳細を見る





ガンプラ学園VSグラナダ学園の戦いは、ガンプラ学園 ソレスタルスフィアの勝利に終わりました。

「すまねぇ、ネメシス。」
「俺が、やられてなけりゃ…。」
「ナイスファイト!ありがとう、君たちとチームが組めてよかった。」
うむ!!ルーカスはここで二人を責めるような人ではないよね!!

「もし、フルクロスの粒子補給が充分であったなら、やられていたのは私の機体だった…。この戦いを私は一生涯忘れることはないと思う。」
「リベンジさせてもらいますよ。」
「それは、私が言うべきセリフだよ。」
いいライバルができましたね。


OP!


「口惜しいな、補給が上手く言っていたら…。アイバやトミタにもう少しファイターとしての実力があってくれれば…。」
全力で戦ってきた選手にそれを言うのか…。
パートナーを選んだのも、作戦を指示したのも、全部ルーカスだぜ。アイバくんやトミタくんはその中で全力を尽くしてくれた。

「お言葉ですが、アイバくんたちは僕の戦術を見事にこなしてくれました。敗因があるとすれば、それは僕の未熟さ。その一点のみです。」
かっこいいじゃないか、ルーカス!!


「研鑽を続けるんだ。君たちはチャンピオンではなく、チャレンジャーなのだから。」
ソレスタルスフィアも更に強くなってきそうですね…。


「セカイくんすまない。君と戦う事ができなくなった…。でも、僕の願いはいつかは叶う。一足先に待っているよ。」
オープントーナメント…。世界大会で会おうってことですか。

準決勝の相手は、天大寺学園!!


サカイ・ミナトがユウマを目の敵にする理由…
「なんもかも気に入らんからや。ユウマ、自分と始めて会うたんは小学生の頃から…、」
なるほど…、ユウマをライバル視していたからこそ、ファイターからビルダーへ、ビルダーからファイターへとさまようユウマに振り回されたってわけですか…。

「自分、ガンプラをナメくさっとる!そない中途半端なやつにワイは負けん!ビルダーとしても、ファイターとしてもや!!」
「壁ドン…。」
そこで言うセリフなの!?フミナちゃん!?

「そうか、お前、僕が逃げたことで…。ミナト、ガンプラを心底愛するお前の気持ちをないがしろにするような真似をして本当にすまなかった。でも、僕はもう逃げない。約束する!」
「なら、バトルで見せてもらおか、コウサカ・ユウマの本気とやらをな。」


天大寺学園 ビルドバスターズのガンプラの脅威は、合体することにより集約されたエネルギーによる高出力攻撃。
対策は…相手を合体させないこと。合体している間に倒すこと。
いいじゃないか!相手の合体をいちいち待ってやる義理はありません。勝つために全力を尽くすべき!!


いよいよ、試合当日。
フィールドは、市街!!

作戦通り、合体される前に撃破しようとするトライファイターズ。
「単体でもこれだけの火力を!?」

空トライオン!海トライオン!陸トライオン!レッツトライオン!!
合体が始まってしまいました…!!しかし、今こそ最大のチャンス…!!

「今がチャンスよ!!」

バリアだとっ!?
波動裂帛拳(はどうれっぱくけん)も防ぎやがった…!?

「「「トライオン3!!」」」
「合体シーンにあやつけるとは、ロマンも美学の欠片もないのう…。」
合体中に攻撃されるのは想定済みってわけですか…。

「さぁ見せたるわ。絶対爆発最強無敵のトライオン3の力を!!」


トライバーニングの腰関節がやられた!?
「腰の回転は、拳法家にとっての生命線…。」
これじゃあ、半分の力も出せないぞ…。

「トライオン3…火力重視の機体かと思ったが、なかなかどうして…。」

「吼えろ!!ライガアア!!」

「う、動かない…!!」
「衝撃波の波長をプラの物質振動数とシンクロさせて…!?」

「必殺!!行くで!!ハイパーミノフスキー!!長方剣!!」超法剣?超咆剣?
この辺、トライオン3がかっこよく見える!?

「トライザン1!!2!!3!!」
天空に輝く「G」の文字。これが…Gのレコンギスタ…。


これは…、セカイたち負けたんじゃ…。爆発してるし…。
「どないや?これが心形流の、いや、ビルドバスターズの力や!!」


セカイと、フミナちゃんの二人でユウマを守ったのか…。
「ホシノ先輩…セカイ…どうして…。」
「ユウマ…出来るのはここまでだ…。」
「ウィニングビームのフルパワーで、粒子残量が…。でも、まだジェネレーターは使える!ユウくんに託すから…!!」
「サカイ・ミナトとの決着をつけろ。行けユウマ!!」「行け!ユウくん!!」

実質、一対三ですよね…。厳しい戦いです…。
「ブラフスキーパワーゲート!ハイバースト!!」

「サカイくん、何で後退するん?!」
「粒子残量がのうなってきとる!せやけど、戦況は三対一、無理に戦わんでも、制限時間まで引っ張れば…!!」
高出力攻撃を繰り返した結果、粒子残量がなくなってきていたのか…。

「逃げない…僕は…逃げたりなんかしない…!!」

「戦って!!サカイくんも、コウサカ・ユウマとの決着をつけるためにここに来たんやろ!!だったら、戦わなあかんよ!!」
「そうや、戦わなあかん!サカイくんがチームに入ってくれたおかげで全国に出て、準決勝まで残れてん。ワイらは十分すぎるほど、思いを叶えてもろうた。だから、今度はサカイくんが、思いを叶える番やで!!」
「格好つけて我慢しとらんと、戦えちゅうとんのや!少しはこっちにも格好つけさせんかい!ボケが!」
「チームの勝利を考えてくれるんは嬉しいけど、でも、サカイくんはもっと自由でなきゃあかんよ!ガンプラ作りのように、好きなものを自由に作る。それがガンプラ心形流の極意なんやろ!!」
コデラさん、イサカさん、サトウさん…。みんないい人や…。

「あたりまえやんけ…このワイが、心形流のサカイ・ミナトが、逃げるわけないやろがああああ!!」
「逃げるものかああああ!!」


「そ、そないに強いくせして…、何でバトルを…やめとったんや、こんボケが…。」

勝者、トライファイターズ。


ED!





「すんませんでした!!それから、ありがとうございました!!」

「サカイ・ミナトまだ僕たちの決着はついてないぞ!MEIJIN杯だ!!僕は欲深い男だ、ガンプラバトルのファイターとして、そして、ガンプラビルダーとしてもライバルであるお前に勝つ!!」
まぁ、両立できるならそれが一番いいよね!!




次回!「ビルド・ファイター」!
「ガンプラ学園に勝つために」
「やるべきことは全てやります!」











tag : ガンダムビルドファイターズトライ, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。