スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジョジョの奇妙な冒険 第四部 ダイヤモンドは砕けない」単行本第37巻を読みました!前編。

今回は、「ジョジョの奇妙な冒険 第四部 ダイヤモンドは砕けない」単行本第37巻の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。




ジョジョの奇妙な冒険 第4部 カラー版 9 (ジャンプコミックスDIGITAL)ジョジョの奇妙な冒険 第4部 カラー版 9 (ジャンプコミックスDIGITAL)
(2013/03/19)
荒木飛呂彦

商品詳細を見る





〈吉良吉影は静かに暮らしたい その1〉

「吉良さんよろしかったら……、あたしたちと「お昼」ごいっしょしませんか?」
「すまないが……遠慮するよ……。これからこの「書類」をとどけなくてはならないんだ…。」
例の殺人犯…ですよね。
どうやら女性人気は高いようです。確かに、イケメン…なのか…?

「『吉良吉影』33歳独身。仕事はまじめでそつなくこなすが今ひとつ情熱のない男……。なんかエリートっぽい気品ただよう顔と物腰をしているため女子社員にはもてるが会社からは配達とか使いっ走りばかりさせられてるんだぜ。悪いやつじゃあないんだが、これといって特徴のない……、影のうすい男さ。」
説明口調すぎだろwwありがとう助かったよ!!
33歳ですか…。確かに、ナイスミドルな雰囲気を漂わせていますね。

吉良さんのお昼はサンドイッチですか。いいですね、俺も好きです!!
…独り言を喋っているのかと思ったら、胸ポケットに忍ばせた女性の手首と会話していたのか…。
静かな狂気。ある意味、音石よりも恐ろしい男です。

Lubiamとか洒落たスーツ買ってるな…。上下で10万は超えるみたいです。

やめて!!死体の手で売り物に触らないで!!
「しまった…、ラップを突き破ってソースをしみ出させてしまったぞ……。いけない子だ……。」
このうっかり加減ですが、手首とともに生活することが、特別なことではなく日常的な行為であることを感じさせて気味が悪いです。

「しかし、このサンドイッチは穴があいたから……、その下のやつを買おうね…。」
おい!!
穴の開いたパンを手にする人が可哀想…。いや、普通はそんなの買わないだろうけれど…。


吉良は杜王町を気に入っているようです。
そりゃあそうか、もう何年もここで暮らし、殺人を続けているんですものね。

クンクンクン
『……ちょっと臭ってきたか……。この女ともそろそろ別れ時かな。手を切る時期か…。…「手を切る」…クククク…。また、どこかで旅行かなんかしている新しい女の子を見つけてくるか……。』
分かるよ、俺もダジャレ思いついて、心のなかで一人で笑うことあるもの。
旅行者を狙うってのが手慣れた感じですね。地元の女の子は事件の発覚が早いし、足がつきやすいからね。


サンジェルマンってパン屋さん実際にありますよね。


うおお!?重ちーが吉良の紙袋を勘違いして持っていった!?
あの中には女性の手首が…。


〈吉良吉影は静かに暮らしたい その2〉

「『彼女』はわたしが買ってやった『指輪』をしているッ!」
警察に渡ったら、逮捕されるのは確実…。それでなくても、静かな生活は送れなくなるでしょう。

15年間も殺人を繰り返しているのか…。

重ちーが道を歩いているとお昼ご飯を買いに来た仗助と億泰に出会います。

ほか弁いいですね。
俺の通っていた学校はお昼休みに学外に出るの禁止だったから、買いにいけなかったんですよね。
温かいご飯は最高です…!!

重ちーは体育準備室で飲み物を拝借しながらお昼ご飯を食べているのか…。

重ちーは中等部の体育準備室へ。

「運がよかったな…重ちーくん……。中身を見ていたら、『始末』しなくてはいけないところだった。」
もう少しで、袋が回収できるというそのとき…!!

「おい仗助!ここだぜッ!中等部の体育準備室はッ!」
さっき、重ちーのこと悪く言っておいて結局来るんかいww

人の行動って予測できませんからね。

吉良はとっさに跳び箱の中へ隠れます。よく隠れられたな!?


〈吉良吉影は静かに暮らしたい その3〉

しかし、状況は悪くなる一方…。
このピンチをどう乗り越える…!!


おお…!!仗助たちがよそ見をしている間になんとか回収できたか…!!
って、なんで俺は殺人犯を応援しているんだぁ…!!


重ちーがハーヴェストを使ってサンドイッチを探索し始めた!?おわたああ!!

「コラアッーッ誰か準備室に忍び込んでいるなーッ!!」
と思ったら体育教師の登場で危機を乗り越えることが出来ました…。


『この『吉良吉影』……、自分で常に思うんだが、強運で守られてるような気がする……。そして細やかな『気配り』と大胆な『行動力』で対処すれば…けっこう幸せな人生をおくれるような気がする……クックックックックッ。』

ハーヴェストがくっついてる…!?
「ミツケタゾッ!」


「なんで知らない人がおらの『サンドイッチ』を持っているんだど!なんで『知らない大人』がおらの中学校の中でコソコソ動き回っているんだど!!」
いや、元から吉良さんのサンドイッチの袋だからね!!
最悪だ…、手首が見られた…!!

「なんということだ……。見てしまったか……。そして……小僧きさま……も、わたしと『同じ能力』を持っている……のか!」
スタンド使いはひかれ合う…。厄介な現象だぜ…。






















tag : ジョジョの奇妙な冒険, 第四部, 漫画, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。