スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「艦隊これくしょん -艦これ-」第11話『MI作戦!発動!』を見ました!

今回は、「艦隊これくしょん -艦これ-」第11話『MI作戦!発動!』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。





【Amazon.co.jp限定】艦隊これくしょん -艦これ- 第1巻 限定版 (描き下ろしイラスト「吹雪&大和」特製フレーム付) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】艦隊これくしょん -艦これ- 第1巻 限定版 (描き下ろしイラスト「吹雪&大和」特製フレーム付) [Blu-ray]
(2015/03/27)
上坂すみれ、藤田咲 他

商品詳細を見る





過去の記憶…かな…?
いや、未来…?予知夢…?

「ごめん…なさい…。守れなかった…。私が、頑張らなければいけなかったのに…!」
部隊はボロボロ、撤退もままならない状態です…。

「ごめんなさい…、雷撃処分…してください…。」


夢でよかった…。
『また、あの夢…、作戦が決まってから毎晩のように…。あれは…。』
史実通りにする必要はないんだよ…。みんな笑顔でハッピーエンドでいいじゃないか…。

「MI作戦」発動22時間前。


OP!


長門秘書官は、MI作戦の編成を考えているようです。
なるほど、見た感じ、概ね史実通り…ですかね。多分!

「お願いがあります!」
そこに赤城さんが。


雷ちゃんは牛乳が苦手なのね!俺が雷ちゃんのミルクを飲むよ!任せて!!
「高雄さんに愛宕さんはミルク好きっていうよね。」パンパカパーン!!

まぁ、無理して好き嫌いを克服する必要はないさ。大人だって好き嫌い多い人もいるし。
栄養は他からでも十分摂取できる。
小学生のとき、同級生が苦手な食べ物を先生に無理やり食べさせられてるのが可哀想だった…。


プハァー!!吹雪ちゃんおっさんかよwwヒゲ生えてるぞ!!
「改になってから、前よりもっとご飯が美味しくて、いくらでも入っちゃう感じなの!」
なるほど、これが強くなる代償に資材消費が激しくなる理由…。


明日実施される作戦の編成を今伝えるのか!?ちょっと遅くない!?

とりあえず、第一機動部隊だけ…。
赤城さん、加賀さん、飛龍ちゃん、蒼龍ちゃん。
護衛として、金剛ちゃん、比叡ちゃん、利根ちゃん、筑摩ちゃん、北上さん、夕立ちゃん、吹雪ちゃん。

なるほど…、ちょっと編成が変わっていますね。
大和ちゃん初出撃です!推して参ります!


「更に本作戦には、攻撃目標が棲地MIであることを敵に悟られぬよう、陽動部隊を棲地ALに向けて出撃させることも含まれている。」
その部隊には、こちらの鎮守府から球磨ちゃん、多摩ちゃん、暁ちゃん、響ちゃん、雷ちゃん、電ちゃんが参加する様子。
他の艦むすは、近海域の警備にあたります。

カレーチョコぱふぇ!?美味しくなさそう…。


回想。
「編成を変えろと?言っておくが吹雪だけは外せんぞ。改になった吹雪を必ず第一機動部隊に入れること、それは提督が残した指令書に明記されていたことだからな。」
そこまで提督を信頼しているのか…。

提督が見た「夢」も、赤城ちゃんと同じく予知夢?だったのかもしれませんね。
何度も、何度も同じ夢を見て、根拠はないけれど確信があって吹雪ちゃんを鎮守府に呼んだのかも。
いや、本当に根拠も何もないな…。

まぁ、それで、ハッピーエンドを迎えられるなら万々歳です。
ハッピーエンドか…、如月ちゃん戻ってこないかな…。

「ときどき、頭の中で何かが…、何かが囁くのです。私たちをある方向へと常に誘う何か…、まるで、かつて起きた出来事を再び繰り返させようとしているかのような…。長門さん、あなたはそんな大きな流れにも似た何か、『定めのくびき』のようなものを感じたことはありませんか?」
ゲームのセリフにこんな伏線があったとは…。
大いなる意思、本当の敵がいるのか?

「思い過ごしかもしれません…。でも、もし本当にそんなものがあるなら私は…。私は、その運命に抗いたい…!」
うむ、俺も繰り返したくないかも…!


「『定めのくびき』か…。実を言うと、暗号名『AF』が『棲地MI』を指すと判断した時、全くと言っていいほど迷いがなかった。何故かそこだと分かったし、今もそれが合っていることに疑いはない。私たちは絶対に棲地MIに向かわなければならないと、そう思ったんだ。まるで、何かに突き動かされるように…。」
っていうことは、提督の暗号はちゃんと解けるようになっていたのか。ごめんよ提督…。

「陸奥、ときどきどうしても考えてしまうんだ…。我らは一体なんのために存在しているのだろうな…。」


そして、このギャグパートである。
どうやら、北上さんと違う部隊に編成されたのが気に入らないみたいです。
「嫉妬?まさか嫉妬…?だって北上さんは素敵すぎるんだもの。たとえビッグ7といえども、北上さんの魅力には抗えないのよ…!!」


第六駆逐隊妊娠してる!?なんてこったい!?僕のだぞ!!


『打てる手は打った、もう迷わない。それが定めだというなら打ち砕いてみせる。私は一航戦、赤城なのだから!!』


MI作戦当日…!!
「諸君!暁の水平線に勝利を刻むのだ!!」


大井さんふてくされてるなww

「さぁ、行くのです!」
「「「えいえいおー!」」」
ああああ!!可愛いよぉ!!

「それ、何にゃ?」
「作戦指令書。時間が来たら開封しろって。」
一体何が…。


いよいよ大和ちゃんも出撃です!!
「戦艦大和、出撃します!!」
スポットライトが!?


んん?この黒い影は一体…。


えええ!?飛行場姫いるじゃないか!?
こんな隠し球がいたとは…。


集結ポイントに大和ちゃんたちが来ない…。

「吾輩のカタパルトが不調でなければ…。」
利根ちゃんのカタパルトはいつも不調だろww

集結ポイントに吹雪ちゃんと金剛ちゃんを残し、第一機動部隊は先行することに…。


第一機動部隊は棲地MIに飛行場姫を発見!くっ…!!可愛い…!!

奇襲を狙い攻撃を開始しますが…。
後ろから空母ヲ級が3体も!?挟み撃ちにされてしまいました。

飛行場姫を囮に使っていたのか?!


『やっぱり、胸騒ぎが止まらない…。あの時みたいな…、ううん、あの時よりずっと…。』
吹雪ちゃんだけは、他の艦より予知能力が高いのかな?


空母は全員中破以上…。艦載機を出すことも出来なくなりました。
最悪の展開です…。

そして、更に敵の援軍。

「右任せるよ、大井っち!!……そっか、そうだったね。」
ぐわあああ悲しすぎるだろ!!北上さん轟沈しないで…!!


「どうして…。こんな自体だけは…避けようと……なのに…。」


『やっぱり…抗えないの…?運命には。』
「赤城さあああん!!」



吹雪ちゃん…どうか…。
いや、でも吹雪ちゃんと金剛ちゃんだけでどうにか出来る状況じゃ…。

せめて、大和隊と合流出来ていれば…。




ED




次回、「敵機直上、急降下!」
















tag : 艦隊これくしょん, 艦これ, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。