スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「艦隊これくしょん -艦これ-」第12話『敵機直上、急降下!』を見ました!

今回は、「艦隊これくしょん -艦これ-」第12話『敵機直上、急降下!』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。




【Amazon.co.jp限定】艦隊これくしょん -艦これ- 第1巻 限定版 (描き下ろしイラスト「吹雪&大和」特製フレーム付) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】艦隊これくしょん -艦これ- 第1巻 限定版 (描き下ろしイラスト「吹雪&大和」特製フレーム付) [Blu-ray]
(2015/03/27)
上坂すみれ、藤田咲 他

商品詳細を見る






『やっぱり…抗えないの…?運命には…。』

「先輩、大丈夫ですか?!」
吹雪ちゃん…!!うわあああん間に合ってよかった…!!大和隊は?!

合流してた!!うおおおここから逆転だ!!

翔鶴ちゃんと瑞鶴ちゃんもいる…!?
「高速修復剤が何か急に手配されてさ。」
「大和さんに追いついちゃいました。」
何だ!?提督のお陰なのか?!
秘密裏に動いてたとか?


「MI攻略主力艦隊旗艦大和推して参ります!!」
頼もしいぜ…。

「やっとこの時が来ました。ずっとずっと悠久の昔から、私はこの時を待ち望んでいた気がします。皆さんと手を取り合い戦うこの時を…。」


「何度デモ…、何度デモ沈ンデイキナサイ…。」


OP!


「負けてられませんね。マイクチェックは充分済んだようですし。」
何だこの頼もしさ!?
「霧島が」「眼鏡を取った!?」
可愛い!!

「さぁ、砲撃開始です!」
全弾命中…。眼鏡はリミッターだったのか…。
「よく出来ました。」
このセリフなんか良い…。


北上さん生き残ってたか…!!
「うそ…大井っち…大井っちぃ!!」

「私の北上さんに、何してけつかるのよー!!消えなさい!!」
ええええ!?すげぇ!?ドロップキックからの投げ技とは…。
『けつかる』ってのは昔からある言葉みたいですね。知らなかった…。

泣きながら大井さんに抱きつく北上さん。
『な、な、なんという可愛さ健気さ…!!いいえ、そんな言葉では語り尽くせないこの美しさを何に例えましょう…。まるで、春に萌える若葉のような…。ああ、そう『萌え』よ、この可愛さを私は『萌え』と名付けよう。』

「大井っち…敵が…。でも大丈夫!恐れることはないよ。大井っちと一緒だから今はスーパー北上様だよ!」

「二人合わせて片舷40門」「両舷合わせて80門の魚雷は伊達じゃないわ。海の藻屑となりなさいな!!」
北上さんと大井さんのペアは最強なんだ…!!


「きっとヘマをする空母が一杯や二杯いると思ってね、持ってきた。」
おお!!瑞鶴ちゃん!!第七話での借りを返したな…。
「少し頭にきました…。」
「ですね…。」
ここで、ゲームのセリフ言うの好き!


ひぇえ、飛行場鬼さんの声怖い…。
これで…、勝利…。


じゃない!!
「新たな敵空母です!!」

「敵の拠点は既に叩いたわ。一度退却して態勢を立てなおしてからでも…。」
「駄目です。感じませんか?まだ何か強い力が働いていることに…。そうです、私がここに遅れてしまったのも、新たな敵が現れたのも、まるで、かつてあったものをあった通りにしておこうとする力。退却したらその力はより強くなるような気がするんです…。ここで打ち破らなくてはいけない…私たちを縛り付けている"何か"を…。」
まだ、運命の力が働いているのか…!!
本来ならば退却すべきなのかもしれませんが…。直感力を持つ大和ちゃんがそういうのなら…。

飛行場鬼が復活した!?いや、中間棲鬼に進化したぞ!?

「これが、力…。」
「どうやっても」「逃げられないというのですか…。」
諦めちゃ駄目さ!全弾ぶち込む覚悟で行こう…!

「駄目です!そんなものに負けちゃ駄目です!!みんなが私たちの勝利を信じて待ってるんです!何もないところから全ては始まるんです!何にも囚われず立ち向かわなきゃ駄目です!それが、全てを変えるんです!!」
如月ちゃん帰ってきた?!

「その通りだ!!」
うおおお!!長門さん…!!

あれ!?大和ちゃん不満顔!?
え、長い間出撃させてもらえなかったから…?自分が言いたいセリフ取られたから?

「怯むな!運命に抗うということは簡単なことではない!しかし、だからこそ価値がある!成し遂げる意義がある!艦隊、この長門に続け!!」


アイキャッチ!!
うおおお!!大鳳ちゃん可愛いよ!!出てくるの?!


「わ、私たちを頼ってくれてもいいのよ!」
第六駆逐隊か゛わ゛い゛い゛の゛で゛す゛!゛!゛
電ちゃん「なのです」しか言ってないよ?!

「司令官の作戦書に書いてあったの。『全ては見せかけだ』。それを見て、長門さんは考えたの『想定されるすべての作戦を遂行したように見せかけて全軍をこのMIに集結させる!』」
那智さんの持ってた作戦書はこれか…!!
でも、司令官の作戦書には『全ては見せかけだ』しか書いてなかったんですよね…。もし間違えてたらと思うと怖い…。

「それがハラショーな決断。だから…」
ハラショーな決断ってwwライフ・セクシーみたいなww

「"何か"を変えるには…、決められた"何か"に抗うにはそれしかない。長門さんはそのことに気づいて…。」
長門さん肉弾戦wwそういうのも割りと好きだよ!!


「全艦砲撃用意!!てー!!」
長門さんの背中に当たりそうで怖い…。


中間棲鬼さんが再生してる!?
「敵は無敵なのかにゃ?!」

「…空母です。司令官はおっしゃいました!『敵機動部隊を叩き、棲地MIを攻略せよ』と!」
吹雪ちゃんの翻訳能力すげぇ!!そんなの分からないぞ…。

「あらら、駄目なの…?」
「空母を倒せば何かが変わるんじゃなかったの?!」
違ったんかい!!


大鳳ちゃん!?前回の影は太鳳ちゃんだたんですね…。
「誰なのです?」
「レディ?」
胸のことは触れないで!!

「本日付で鎮守府に配属になった装甲空母、太鳳です。無線封鎖の解除を!」
もしかして、提督が連れてきたの?!
運命に抗うために一人で秘密裏に行動してたの?描写ないから全く分からない!!


「聞こえますか!?鎮守府全艦隊に、全艦むすに告げます!提督が、提督が鎮守府に着任しました!!」
何その周りの布!?

「提督からの伝言です。『敵機動部隊を殲滅せよ。繰り返す、敵機動部隊を殲滅せよ。それがMI攻略の、いや、この戦いに勝利する唯一の手段だ。』」


「しかし、敵の空母は…もう…。」
「長門秘書官!もう一杯現れました、空母です!!」

片目のヲ級ちゃん…!!
「きっと、これが最後です。最後の一杯…。」
「どうしてそう言い切れるの?」
「分かりません…。でも、『敵の主力空母は三杯』そんな気がするんです…。」
ミッドウェー海戦での、アメリカ軍の空母も三杯だったみたい?です!


『この戦いがいつ終わるのか、どうすれば終わるのか、それは誰にもわからない…。』
おお!赤城さんと加賀さん二人で弓を…
…空気が壊れるようなことは言わないから!!

『でも、静かな海をとり戻すには…。』
『戦って勝つしか無い…。』『今は…。』


おお!中間棲鬼に攻撃が通った…!!

「ビック7の力、侮るなよ…!!」
「私もいるのよ。」
ひぃ…、ちょっとだけ怖かった…。

そして、中間棲鬼を撃破…。


「変えたのです。定めのくびきに抗い、変わるはずのない"何か"を、私たちは変えたのです。」
「これより全艦、鎮守府に帰投する!!」
良かった…、今回の戦いで誰も轟沈しなくて…。


如月ちゃんの髪飾り……。
これって、例の、深海悽艦は轟沈した艦むすの生まれ変わりって説を示唆しているのでしょうか…。
もしもそうだったら、あの中間棲鬼は…

いや、でも、それならこんな説もありますよ!!
轟沈しても、敵からのドロップで同一艦(如月ちゃん)が帰ってくる…!!
こっちの説は好き。


うさぎさん!!良かったな瑞鶴ちゃんww


太鳳ちゃんは駆逐艦じゃないぞ!!俺は大好きだよ!!


『吹雪』のフルコーラスですね。
最後の、「深く 深く 深雪のような」の前のタメがすごく好き!!



「おかえりなさい!司令官!」


続編制作決定!!
脚本誰になるの?!
























tag : 艦隊これくしょん, 艦これ, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。