スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「冴えない彼女の育てかた」第11話『波乱と激動の日常エンド』を見ました!

今回は、「冴えない彼女の育てかた」第11話『波乱と激動の日常エンド』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。




冴えない彼女の育てかた (富士見ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた (富士見ファンタジア文庫)
(2012/09/07)
丸戸 史明、深崎 暮人 他

商品詳細を見る






「いいか?今日のライブだが、出場バンドは6組、その中でも俺達の出番は一番最初だ。」
え!?何どういうこと!?倫也はいつの間に美少女たちとバンド組んだの!?

「えー、それって前座ってことじゃん。」
『icy tail』
ギター 姫川時乃(トキ)
可愛い!!

この制服は、美智留ちゃんの学校のものですよね。
つまり女子校バンド!

「当然だ、何しろ俺達『icy tali』には、初ライブで知名度もない、実績もない、ファンもいない。だから、チケットにもチラシにもホームページにも載っていない。」
『俺達』!?お前、ギャルゲーサークルはどうしたの?!
なるほど、つまり先に有名バンドに演奏されると、お客さんがそれで満足して帰ってしまう可能性があるから一番手がいいってことか…。いいじゃないか、たっぷりインパクト残して帰ってやろうぜ!!

ベース 水原叡智佳(エチカ)

ドラム 森丘藍子(ランコ)

皆可愛いな…。倫也は一体どんなご褒美でここにいるんだ…!!

ギター&ボーカル 氷堂美智留(ミッチー)

「いいか?俺が力を貸せるのはここまでだ!ステージ衣装に着替えたらもう後戻りは出来ないぞ!!後はお前たちにかかっている。全てを出し尽くせ!燃え尽きろ!伝説を作れ!」


OP!


ライブハウス『MOGRA』

「ここがあの女のライブハウスね。」
彼を返して……あとお金貸して!

「あれ?澤村さんは?」
「さっき、ちょっとからかったら半泣きになって「私行かない!」ってキュアメイドカフェに逃げていったわよ。」
詩羽ちゃんはすぐ英梨々ちゃんをからかうww
キュアメイドカフェってよく名前聞きます!色んな所とコラボしてるよね!

「もう、二人とも勝手なことしないでくださいよ。どこですかそれ?」
恵ちゃんちょっとキャラ立ってきた…?

「勝手なことしてるのはどっちの方かしら加藤さん。だってあなた勝手に決めてきたじゃない。倫理くんがあの従兄妹のマネージャーになったことも、サークルよりバンドを選んだことも。今日のライブのことだって、私たちになんの相談もなかったじゃない。」
サークルよりバンドを選んだの!?それは…さすがに非道いぞ倫也…。

あ、美智留ちゃんをサークルに引き込むため…?でも、それにしても詩羽ちゃんたちに相談してやってくれ…。

詩羽ちゃんのストッキングの微妙に透けてる感が好き…。

「霞ヶ丘先輩ってもしかして結構面倒くさい…?」
恵ちゃんときどき毒吐くよねww
「安心して。澤村さんはもっと面倒くさいわよ。あまり親しくすると後で地獄を見るかもね。」
ひぇえ、周りの空間が歪んでるよ!?


あらー、メイドさん可愛い!!
黒髪ロングスカートってのがいいですね!!


「今の澤村さんに何を言っても無駄よ。今までの澤村さんは自分が一番古い幼馴染ということだけが唯一の、最後の、ほんとにちっぽけな拠り所だったのよ。それが氷堂さんの出現で、全て崩れ去ってしまった今、もはやそのアイデンティティを支えるものは何もない。無様でみっともなくてまるで落ち武者ね。」
英梨々ちゃんをいじめないであげてww

「大丈夫!安芸くんを信じて!」
「今までの倫理くんのどこを信じろというのかしら。」


「とーーもーー!!あんたを殺してあたしも死んでやるー!!」
何!?恥ずかしい衣装のせい!? 
その体勢危ないよ…!!これはもう、わざとだとしか思えない…。

「ふふふ、とうとうお前にこのバンドの真実を伝えるときが来たようだな。お前が初めてバンドのみんなにあった時、この子たちが弾いていた曲、いや、お前がメンバーに入ってから弾いていた曲も実は全部アニソンのカバーだったんだ!そう、美智留が加入する前、彼女たちは、メンバー全員がオタクで固められたコテコテのアニソンバンドだったんだよ!!」
なるほど、そういうことだったのかww

「アニソンにまるで興味がなかったせいで、今まで触れていた曲が全部アニソンだということに気がつかなかった。だからこそ、自分が作る曲も全てアニソンの曲調になっている。知らない間に、バンドのみんなに洗脳されていたんだよ!!」
「まぁ、ずっと氷堂さんの曲を聴きまくってた安芸くんも全然気づいてなかったけどね。」
「そう!俺は逆にアニソンしか聞かないから気づけなかった。なんという巧妙なトリック!!」

声豚 姫川時乃 
ボカロ厨 水原叡智佳
にわか 森丘藍子

ひでぇ!?全部蔑称じゃないのそれ?!
みんないい子たちじゃないか!!

アニメの話すると機嫌悪くなるなら言い出せないよな…。
でも、美智留ちゃんはアニソンを聞いて、「良い」と思ったからバンドを始めたんじゃないか?
今までバンドを続けてきたのだって、アニソンを良い曲だって思ってたからじゃないのかな。


「なんて無理矢理な展開…。」
「ご都合主義ここに極まれりね。」


「そんなワケで、俺とトキ、エチカ、ランコは協定を結んだ。俺が「icy tail」をアニソンバンドとしてマネジメントする代わりに美智留のBlessing softwareへの参加を認めるという、互いにウィンウィンな協定をな!」

「どうしても嫌なら降りてもいい。今すぐ衣装を脱いでさっさとライブハウスを出て行けばいい。けど美智留、お前の大好きな親友たちはお前を待ってるぞ!」
「ごめんねミッチー、隠してて本当にごめん。」「でもさ、もうこれ以上自分に嘘は吐けないんだよ。私たちやっぱアニソンやりたいんだよ…!」

「騎乗位のままかっこいいこと言ってもアレだけどね。」
あ、言っちゃうんだ…。

「けど私…、私はオタクじゃ…」
「オタクじゃなくてもいい。ただ俺達のために歌ってくれ!大丈夫だ美智留、お前はいつか必ず立派なオタクになれる。だってお前にはアニソンを良い曲だと認めて、それをリスペクトする感性がすでにある!だからきっと伝わるはずだ!お前の歌は必ずオタクの耳に届く!美智留一緒に幸せになろうぜ!!」
顔近いよ!!

「対面座位のままかっこいいこと言ったt」


倫也に口説き落とされた美智留ちゃんはライブをやることに!!

『空色デイズ』じゃないかww
グレンラガン面白かったです!!

君は聴こえる?僕のこの声が♪
この曲も大好きです!!

美智留ちゃん緊張して声が震えている…?


うおお!!みんな楽しそうじゃないか…!!


「それじゃあ、次が最後の曲ね。最後はちょっとだけわがまま。私たちのオリジナル、聴いてください『Cherish you』。」

おお…素敵な曲じゃないか…!!
藍子ちゃん可愛い!!


「愛してるよー!!」
蹴ったれ!蹴ったれ!!

なるほど、icy tail…アイシーテイル…アイシテルね。面白い名前!


「美智留、俺はお前の夢叶えたぞ。だから今度は、お前が俺の夢を叶えてくれ。やってもらうぞ、俺たちのゲームの音楽。もうお前には断れないよ。今日あのオタクたちの歓声を聞いたんだからな。そして、今度はお前の曲であいつらを泣かすんだ。歌羽先輩のシナリオと、英梨々の絵にお前の曲を重ねて奇跡を起こすんだよ。」
「大げさだなぁ、トモは…。」
「本当に大げさだと思うか?ゲームなんかで泣くなんてバカじゃないかって思うか?」
「ま、今ならちょっとぐらいは信じられるかな。」
「契約、成立だな。」

「それじゃあさ、トモ。契約の儀式しよ?」
キス!?仮契約!?パクティオー!?
えええ!?下!?下はまずいって…!!本契約になっちゃう…!!

「って、そんなに簡単に許してたまるかぁー!!」
良かった…、安心した…。


帰り道…。
「曲なんか無くても、絵とシナリオだけで泣かせてみせるわよ。」
おお!?英梨々ちゃん、詩羽ちゃんのこと認めてるじゃないか!!

「何よ、私変な事言った?」
「ううん、嬉しい事があっただけ。それも二つも。一つはさ、澤村さんが霞ヶ丘先輩のこと認めてるって分かったこと。」
「まぁ、性格と才能は別だからね…。」
「もう一つはさ、ゲーム作り本気になってくれてるんだね。楽しみだね、冬コミ。どんなゲームが出来るのかな。」

「ねぇ、恵!な、何でもない!言い間違い!…違う、言い間違いじゃない…。一緒に徹夜でゲーム作ったりしてるオタク仲間のこと、さん付けなんておかしいよぉ…。」
何!?めっちゃ可愛いんだけど!?抱きしめたいんだけど!!

「あんたはそう思わない…?……あ、あれ?ええと…ええっと……」
可愛すぎるだろ!!
「うん、そうだね。英梨々!」
良かったな英梨々ちゃん!!


SOMY

個人的に音楽聞いてるとレポートに集中できない…。
クラシックとか、雨音などの自然音は別だけど。

「さぁ、かろうじて世界は救ってあげたわ。残るはあなたの決断よ。さぁ、誰を選ぶの?主人公くん。」
このセリフなんとなく好きです!!

詩羽ちゃんも美智留ちゃんの曲気に入ってるんですね。


ゲームのラストシーンですね!
絵めっちゃ可愛い…!!


「何て呼んだらいいのかな?誠司くん?それともお兄様?」
「お前の好きなように……。巡璃、それとも巡璃?」



ED!


ついに、完成か…!!
「ありがとう。みんな、ありがとう。とうとう俺たちのゲームがワンルートだけ完成したー!!」
ワンルートだけかい!!
まだまだ先は長い!でも、ルート分岐あるみたいで良かったです!みんな幸せにしてあげて…。


「冬コミまで、泣いても笑ってもあと二ヶ月。オタクと非オタが集まって、馬鹿やって挫折して笑い合ってすれ違って手を取り合って喧嘩して…、ま、その他にもなんか色々あったりして、そんな夢をかなえるまでの物語もいよいよラストスパートにさしかかり…いや、違う。俺たちの戦いはまだ始まったb」「嫌なフラグ立てるな!!」


素敵なゲームが出来上がるといいな!!

原作はまだストックがあるみたいだし、もしかしたら二期あるかもしれませんね!!



















tag : 冴えない彼女の育て方, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。