スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アイドルマスターシンデレラガールズ」第11話『Can you hear my voice from the heart?』を見ました!

今回は、「アイドルマスターシンデレラガールズ」第11話『Can you hear my voice from the heart?』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。




アイドルマスター シンデレラガールズ 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]アイドルマスター シンデレラガールズ 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2015/04/23)
大橋彩香、福原綾香 他

商品詳細を見る



カバーイラストの凛ちゃん超可愛い…。




「また揉めてる…。」
「あの二人にユニット組ませるなんて絶対無理があるよね。プロデューサーも何考えてんだか…。」
結局、ユニットなの!?俺もちょっと難しいと思う…。
みくちゃんをソロデビューさせて、蘭子ちゃんと李衣菜ちゃんでユニット組むほうがまだ想像できたかも…。


OP!


「「ユニットデビュー!?」」
「はい。」
なんか、「はい」の言い方おかしくない?ww
プロデューサー適当にユニット決めてないよね?!信じてるからね!?

既に曲も出来ているみたいです。
うむ…、聴いた感じロック調って感じがするかも…。


『Queen 今、ためされる女子力 Cover model 川島瑞樹』
川島さんちょいちょい出てくるなww


おお!みくちゃんの猫耳フード可愛い!!
だりーなちゃん、黒の猫耳パーカー着てお揃いにしない?


美波ちゃんもサイン書いてる!やっぱり、一番人気はラブライカ?
私服が大人っていうか、人妻っぽい…。色気が凄い…。

「何でプロデューサーはわざわざあの二人を組ませたのかなぁ?」
「Pくんに聞いてみようよ!私、聞いてくる!!」
こういうとき、莉嘉ちゃんみりあちゃんがいてくれて助かりますね。


『346production IDOL FES【仮】 企画書』
「「アイドルフェス!?」」
いつの間に侵入したんだ!?気配が全く無かったぞ!?

「まだ、企画段階です。いずれきちんと発表しますので、あまり大騒ぎしないでください。」


「アイドルフェス!?」
今さっき大騒ぎするな言われたばっかりだろこの二人はww
本来の目的もすっかり忘れてるし…。

「フェスってユニット単位での参加なんでしょ?みくと李衣菜のコンビがもし上手くいかなかったら2人は出れないんじゃない?」
凛ちゃんやりおる…。


それ以来二人はいろいろな努力をしますが…

『最新作!メインヒロインオーディション!!』…不採用か…。

『劇場版長編アニメーション プリンセス タケダ 時代をこえたアドベンチャー!! B-2 pictures』
何だそれwwプリキュアみたいな?
『VTV 歴史ドラマ ヒロイン役オーディション』
ドラマなのか!面白くなさそうかも…。

『城ヶ崎美嘉の1ヶ月着回しサマーコーデ monno』
美嘉ちゃんも結構出番多いですよね。


「Pちゃんお願いにゃ!」
「ユニットじゃなくてソロでデビューさせてください!」
まぁ、2人は頑張ったと思う…。

「そもそも何で組ませようと思ったの…?」
「余ってる二人だから適当にくっつけようってこと?」
「そんなことはありません。相性の良いユニットだと思います。」
良かった…、適当に決めたってわけじゃないのね…。

今思うと、李衣菜ちゃんとみくちゃんって身長全く同じなんですよね。
スタイルも胸以外は同じ数値…。胸以外は…。

「どうしても無理ということでしたら、仕方ありませんが…。その場合、どちらかお一人はCDデビューが後回しに…」
そういう選択もありだと思う。CDデビューを約束してくれてるなら無理してユニット組まないでも…。
もちろん、仲良くなれたならそれが一番いいけどね!

いや、むしろ、相性が悪いままって選択肢もあると思うよ!!
例えば、ロックな曲に、キュートな歌詞をつけたりとか!!

「か、考えてみたら、ユニットも悪くないにゃ!もう一回試してみようかなぁって!」
「そうそうもう一回!私たち、お互いのことをまだ分かってないと思うし!」
「うんうん、コミュニケーション不足にゃ!」
「だったら、一緒に住んじゃえば?」
ええええ!?だ、大丈夫なの!?


みくちゃんの寮に、李衣菜ちゃんが泊まりに行くことに。お前ら他人事だと思って!!


期間は1週間みたいですね。
みくちゃんの部屋猫グッズがいっぱいだ!!
でも、それ以外はとても真面目な部屋です。
台所も綺麗に片付いています。みくちゃんのそういうとこ好き!!

ヘッドフォンありすぎww
「ああ、それ、大事なコレクションだから。」
泊まりに行くときは1個で十分じゃない!?

ぎゃあああ!!壁に画鋲でポスターを…!!
気にする人はめっちゃ気にするぞ…。シールタイプとかあるから!!

みくちゃんの部屋、スケジュール表が張ってありましたね。真面目なとこ好き!!


朝だーー!!
おお!!味噌汁、サラダ、目玉焼き、ベーコン、白米!いいね!!美味しそう!!

「私、朝はいつも食べないんだけど…。」
むしろ、朝ごはん食べないと動けなくなります…。

ソース!?目玉焼きに!?挑戦したことないな…。
みくちゃん、今のはから揚げにレモンをかけるレベルのあれだぞ…。
俺は、醤油か塩コショウです!

輝子ちゃんが意外と健康的な生活してる…。


「食堂は夜8時まで。今日は遅くなったからスーパーに寄って帰るにゃ。」

『LEAF リーフ』
「この時間だと、お惣菜が50円引きになってお得なの。」
みくちゃん絶対いい奥さんになるよ!なると思う!大好きだよ!!

「そんなに食べるの?」
「アイドルは体が資本だから、夕食はなるべく30品目取るように心がけてるにゃ。」
一日三食50品目!
うんうん、素晴らしいぜ…!!


お風呂だーー!!
俺も一緒に入りたい!!

「まだちゃんと温まってないにゃ!100まで数えてから!」
ちょ、ちょっと細かいところもあるかもだけどさ!!


小早川紗枝ちゃん!小日向美穂ちゃん!
美穂ちゃんの方が背高かったんですね…。

実際のアイドルの寮暮らしってもっと殺伐としてそう…。


オーディション会場。
「大丈夫にゃ!きっと受かってるにゃ!」
「うん!みくちゃんも頑張って!」
おお…、ちょっと歩み寄ってきた…?


「おかえりー。ふっ…」
おお!?李衣菜ちゃん料理できたのか!!知らなかった…。
しかも、結構手馴れてるみたい。

「スーパーのお惣菜ばっかじゃなぁと思って、二人分作っちゃった。」
「いい匂い!メニューは何?」
「ふっふーん、カレイの煮付け!!一応得意料理なんだ。もうすぐ出来るから待ってて!」
なんてこったいやっちまった!!みくちゃんにダイレクトアタックだ!!

猫アイドルだけど、魚が苦手なんですよね…。
まぁ、李衣菜ちゃんは悪くない。不運と踊っちまったんだよ…。

「みくはお魚が大の苦手なのにゃ!!」
「え!?だって猫耳…」
「それとこれとは別にゃ!どうせならお肉にして欲しかったにゃ!!」
「なにそれ!?せっかく作ったのに!!」

カレイの煮付けの作画すげぇ…。


「きっと好きだろうと思って魚にしたのに…。」
李衣菜ちゃんいい子じゃないか…。
「…さっきはちょっと言い過ぎたにゃ、この大粒ミントキャンディで機嫌直すにゃ…。」
「あー…、ごめんパス。ミントって辛いから苦手なんだよねー…。」
お前ぇ!!前半のお仕事で、チュッパチャップス手に「がんがんにシャウトした喉にクールな刺激が最高!!」とか言ってたろ!!

「あれはキャンペーンだったから…。普通に甘いほうが美味しいじゃん。」
この辺はみくちゃんと気が合うのかもしれませんねww


みくちゃんの両親ってどうしてるんだろう…。
いつから寮暮らしなのかな寂しいよね…。


『イベントプロモーター 長田敬太』さん?
どうやら、346プロから歌えるアイドルを探してるみたいです。
プロデューサーは断ったみたいですが…

「あの!そのお話、みくたちにやらせてもらえませんか?」

「二人で歌ったことなんて一度もないのに、何であんな事言ったの?!」
「ごめんなさい…。でも、チャンスを無駄にしたくなかったの。みくたち、まだ一度もまとまれてないでしょ?アイドルフェス、みくだって出たいよ…。でも、だからって無理やりユニット組むなんて、やっぱ、駄目だよ…。プロデューサーが組ませてくれた意味、今、納得しておきたい…。もし、これでやっぱり駄目だって分かったら、李衣菜ちゃんに先にデビューして欲しいの!」
なるほど…、この仕事で試そうってことですか…。
正直、あまり褒められた方法ではないと思う。イベント側に迷惑かけちゃうかもしれないから…。でも、みくちゃんの気持ちは伝わった。

「…イベントは2日後です。曲はあっても、まだ歌詞はついていません。」
それはキツイな…。
「2日で作ればいいんでしょ?…作詞とか興味あったし、私も、気持ちは同じだから…。」

「本気…なのですね。分かりました、衣装と曲の伴奏は何とかします。お二人は当日の朝までに作詞の方をよろしくお願いします。」
おお!かっこいいじゃないかプロデューサー!!


『We're the friends!』
属性別、総選挙上位組の曲ですよね。


「燃えるハートビートRock You!Kiss You!悲しみの雨が街を濡らす 今こそロックな夜を駆け抜け……うわはぁ…。」
愛で空が落ちてくる♪

「にゃーにゃーごろごろにゃん(ハート) らぶりースマイルとどけるにゃん…なにこれ…。」
にゃんにゃんにゃん犬が好き夢中で何も見えない♪


「…はい、お醤油。」
「…ありがと。」


「大いなる力の源をここに!」
大いなる希望の力!キュアドリーム!
「差し入れ、どうぞ。」
蘭子ちゃんとアーニャちゃん可愛い!!癒やしか!!
みくちゃんこっちの魚は大丈夫なんですね!!


イベント当日…。
「リハーサルも不十分でしたが、大丈夫ですか?」
「はい!大丈夫です!」
「任せといてにゃ!」
「お二人を、信じていいのですね?」
「「もちろん!!」」
「頑張ってください!」


「…ほんと、気が合わないね。」
「そこがこのユニットの持ち味にゃ。」
うむ!気が合わないのならそのままで!それだってアピールポイントにしちゃえばいいよ!


「いぇーい!!みくアーンド」「りーなです!よろしくぅ!!」
そっか、ユニット名決まってなかった…。

「それじゃ、元気だして行くにゃ!みんなで、にゃーって言ってね!」
ぐわあああ、これはノリにくい…!
こういうのは単独ライブでやったほうが…。

「せーの!にゃー!!」
うぐぐ…、会場の反応はいまいちです…。
まぁ、ちらほら反応があっただけ良かった…。


「「にゃあああ!!」」
「もう一回いくにゃ!!」
うおおお!?みんなノってきてくれたぞ!!

前髪パッツン眼鏡のお嬢さんアイドルやりませんか?!


『0ω0ver!!』
歌:*(Asterisk) これがユニット名か!!

っていうか、作詞って本当にみくちゃん(高森奈津美さん)と李衣菜ちゃん(青木瑠璃子さん)がやったの!?お疲れ様です…!!


『ノースエントランス サマーステージ』成功ですね!!



『サマーフェスに現れた2人組み!』
「では、このユニットでCDデビューということで宜しいですね?」
「はい。お互いのこだわりを尊重しながらやっていけると思ったので。」
「猫耳もロックもどっちも大事にしていくにゃ!」
良かった良かった!!

二人とも結構衣装きわどいな…。パンツはいてない…。

「プロデューサーさん、このアイドルフェスの企画書、社内へ回してよろしいですか?」
「あ、すみません。この二人のユニット名がまだ…」
「ん?*(アスタリスク)じゃないんですか?」
「あ、いえ、それは未定だったので、ひとまず仮の印をつけただけなのですが…。」
なんか、ニュージェネのときと似てますね。

「アスタリスク?」
「何にゃ?それ。」
「ラテン語で、小さな星という意味よ。」
「アスタリスク…ロックかも!」
「可愛くていい感じにゃ!」
「なんだか決まっちゃいましたね。」

「では、ユニット名は『*』でいきましょう。それと、デビュー曲の衣装イメージが上がってきたのですが…。」
可愛いじゃないか!!


「仲良しだにぃ☆」
「確かに」「意外といいコンビかも!」








次回!『The magic needed for a flower to bloom.』!!









tag : アイドルマスターシンデレラガールズ, モバマス, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。