スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アルドノア・ゼロ」第24話『いつか見た流星 —Inherit the Stars— 』を見ました!

今回は、「アルドノア・ゼロ」第24話『いつか見た流星 —Inherit the Stars— 』の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。



【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 5(オリジナルデカ缶バッチver.5付)(完全生産限定版) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 5(オリジナルデカ缶バッチver.5付)(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2015/01/28)
不明

商品詳細を見る






「とても大きな戦争に発展いたしました。様々な人の様々な思いがすれ違い大きな不幸を産みました。それは、とても悲しいことです。私は、この戦争を憂い、人の手に余る大きな力の扱いについて反省とともに深く後悔をしています。私は、今ここに先代皇帝レイレガリア・ヴァース・レイヴァースの跡を継ぎ、ヴァース帝国の女王になります。そして、軌道騎士37家門の一人、クルーテオ伯爵を夫に迎えます。我々、ヴァース帝国王室は地球との和平を望みます。ヴァース帝国女王の名において、この放送を聞いている全軌道騎士に即時停戦を命じます!」

スレインと婚約したアセイラム姫が偽物だと知らない軌道騎士たちはみんな戸惑うよね…。
かといって、真実を喋ってしまったらレムリナ姫とスレインは殺されてしまうでしょう。
ううむ…、このままだと姫様が討たれそうで怖い…。主人公三人の中でも一番つらい目にあってるかも…。

「やはりな、所詮トロイヤード卿は下賎な地球の生まれ。王室と関わろうなど恐れ多いのだ。」
お前…、今からその地球と仲良くするんだぞ…。何喜んでんだ…。


「何でまだ戦ってるの?!お姫様が戦争やめるって宣言したのよ!?」
「月面基地の軍はやる気満々よ。」
「みんな気を抜かないで、戦争は終わってないわよ!!」
地球侵略派と女王派に別れましたか…。


「さっきのアセイラム姫…、アセイラム女王は私の知っている姫様でした…。」
こうやって、信じてくれる仲間がいるのが救い…。

「司令部からは?」
「指示はありません。作戦続行っす!」


なんか、姫様地球連合軍側からも殺されそうで怖い…。


「トロイヤード伯爵、アセイラム様からの号令は…」
「号令?何のことだ?」
ひぇえ、怖い…。

「本当に大切なのは王族の血。アルドノアの起動権さえあればあなたの夢は叶うのではなくて?私ならどこへも行きませんよ。私の居場所はここしか無いのですから…。だから…」
レムリナ姫一途だな…。若干病み気味ではあるけど…。
ちょっと報われて欲しいかも…。

「そうですね、ごこうしょう感謝しますレムリナ姫。行きましょう。」
レムリナ姫殺さないでよ?!


「私は、あの光の中を飛びながら色々なものを見ました。良い事も…悪い事全て…。見えるのはほんの少しさきのことだけ…。なんでも分かるつもりでいました、多くのことはその通りだった…。でも、本当に大切なものは何も見えていませんでした…。」
本当に…、なぜ突っ走ってしまったんだ…。


「トロイヤード卿!一体どういうことだ?アセイラム姫殿下はどうして…。」
「司令室に繋げろ、全軍に通達する!出撃中のステイギス隊にもだ。」

「聞け!総員10分以内に月面基地より離脱、揚陸城とともに連合軍に投降せよ!この月面基地を放棄する!!」
ええええ!?いや、本来ならそれが一番いい方法なんだけど…。素直すぎてびっくりした…。
結局は姫様第一なのね…。

「レムリナ姫、これまでの数々のご無礼大変失礼いたしました。どうか、いつまでもお健やかに。」
責任をとって死ぬつもりか…。

「ハークライト、レムリナ姫をシャトルへお連れしろ。」
「ご命令のままに。」
ハークライトさんもスレインに牙を向く可能性があると思ってた…。失望したとか何とかで。


地球に伝わる魔除けのお守りでしたっけ…。
最後はスレインのもとに戻ってきましたね。


ハークライトさんが、降伏の列から離れていく?
「ハークライト、何をしている?戻れ、投降しろといったはずだ。」

地球連合軍と戦うつもりか…
「よせ!我々にもはや勝機はない命を無駄にするな!」
「とうに覚悟は出来ております。我が儘、どうかお許し下さい。」
「投降するんだハークライト!」
「申し訳ありませんがスレイン様、その命令はお受けできません。」


伊奈帆もスレインを挑発してる…?
「そうだな、ハークライト。このまま終わる訳にはいかない。僕にはやることが、まだ…!」

馬鹿ばっか!!縋り付いてでも生きて欲しい…。


「迎えに来た、スレイントロイヤード。」
「決着を着けるぞ、界塚伊奈帆!!」


「どんなに攻撃を予測しようと、逃げられなければ意味は無い。」
「逃げられないのはお前だ!!」
おお!?四枚の盾!!これが、新しく追加した近距離戦用装備…!!

「無駄だと思うが一応聞く、降伏しろスレイン・トロイヤード。」
「そんなつまらないことをわざわざ言いに来たのか?界塚伊奈帆!」

「くそっ!量子アンテナにダメージが…!!」
「ああ、もう負荷の大きな処理は無理か…。」
「予測イメージは全てカットだ。もう僕に、未来なんて必要ない!!」


ユキさんすげぇ!?
「戦術データリンクになお君の戦闘データが保存されてるわ、各自参照して!」
見たって中々出来るもんじゃないと思うぞ…!?

「ヴァース軌道騎士37家門バルークルス、推して参る!!」
厄介な敵が増えたな…。

おお!鞠戸大尉もすげぇ!!
もう、一期のイメージはないな。


近距離戦用装備その2!ブレード!
「これ以上戦っても、得るものはない。」
「ああ、だが失うものもない。」
勝って黙らせるしか無いみたいですね…。

「自暴自棄は愚かな選択だ。」
「分かってないな、これは最も求めた選択だ!!」

「ずっと…ずっと目障りだったんだ、その色が…!!」


デューカリオン隊、伊奈帆無しでもめっちゃ善戦してますね。嬉しいです!
「中々やるものだな、地球の連中も。」
「ええ、スレイン様の生まれ故郷ですから…。」
ハークライトさん忠実すぎるだろ…。

「オリンポスの砂嵐には抗うなかれか…。風を読み間違えたらしい。」


伊奈帆の勝利…か…。
「ドラッグシュートの代わりだ。機体を安定させる。」
ドラッグシュート=空力ブレーキの一種らしいです。ほら、飛行機の減速にパラシュート使ってるやつ!

「一緒に死ぬつもりか…。燃え尽きるぞ…。」
「カタフラクトのフレームは高密度だ、アブレータとして充分に働く。」
アブレータ=自分自身の材質が変化することにより熱を吸収し、機体本体等への熱の流入を防ぐものみたいです!
        (宇宙航空研究開発機構http://www.rocket.jaxa.jp/fstrc/wrd_h/a05.html)

「まさか…、不可能だ…。」
「さぁ、どうかな。」


「お姉ちゃん、あれ…。」
「流れ星…。」
あれ!?もしかして第一期の一話に出てきた姉弟?!


良かった…、伊奈帆もスレインも生きてる…。
銃を向けてるけど殺さないよね?!

第一期の最終回とは逆の構図ですね…。
スレインは銃を撃ちましたが伊奈帆は……

ザーツバルムと同じことしやがって…!!


「御覧ください。地球とヴァースの友好の証として建造されたアルドノア1号炉が本日起動される運びとなりました。」
「起動権を普遍化し、誰でも起動できるよう研究も進んでいるとか…。」
うぅ…、ちょっとだけ不安かも…。
アルドノアが戦争の火種になりませんように…。

「そうなれば、アルドノアを使った産業も発展し、地球の復興にも大きく寄与するでしょう。アルドノアを算出するヴァース帝国にとっても、外貨を稼ぐ有力な手段になりますねぇ。」
おお、それは救いかも…。


ん?耶賀頼先生が診てたのレムリナ姫…?

マズゥールカ伯爵地球に馴染んでるじゃないかww良かった!!


「トロイヤード博士の息子、スレイン・トロイヤードがアセイラム女王の暗殺を目論見、第二次惑星間戦争の発端を作ったというのはなんとも皮肉なことです。」
スレインに全ての罪を集めたのか…。
「スレイン・トロイヤードが死亡したことで、地球とヴァースは友好条約を結んだわけですが。」
「未だに、地上を占拠する火星騎士も残っていますからね、」

不二咲さん鞠戸大尉めっちゃ睨んでるなww

「この輝きが、地球とヴァースの平和の架け橋になることを願って…。目覚めよ!」



スレイン生きてやがった!!
ざまぁみやがれ!!生き続けて反省をしなさい!!生きててよかった…。

スレインは死んだことにしておいた方が都合がいいですからね。責任を取る人間も必要だし…。

「…その目、僕が撃った傷か?」
「アナリティカルエンジン、脳細胞に神経接続された生体デバイスを埋め込んでいたんだ。でも外した、もういらないから。」

「…もういいだろ…、騙した、奪った、殺した、多くの仲間を犠牲にした…。頼む…!」
「駄目だ。君は生きるんだ。」
「っ…!!どうして…どうして僕を助けた?!」

「僕じゃない、アセイラム姫の意志だ。」
あのときのお願いってこれだったのか…。

「どうか…どうかスレインを…、スレイン・トロイヤードを救ってあげてください。彼を、不幸の連鎖から…どうか…。」


みんなレイリー散乱大好きだな!


おお!一期のOP!!
この曲好きです!!




いろいろ、びっくりしたことはあったけど、メインキャラは結構生き残ってくれて良かったです。
ハッピーエンド…ですよね…?














tag : アルドノア・ゼロ, アニメ, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。