スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジョジョの奇妙な冒険 第四部 ダイヤモンドは砕けない」単行本第40巻を読みました!中編。

今回は、「ジョジョの奇妙な冒険 第四部 ダイヤモンドは砕けない」単行本第40巻の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。



ジョジョの奇妙な冒険 第4部 カラー版 11 (ジャンプコミックスDIGITAL)ジョジョの奇妙な冒険 第4部 カラー版 11 (ジャンプコミックスDIGITAL)
(2013/03/19)
荒木飛呂彦

商品詳細を見る







〈シアーハートアタック その10〉

承太郎も、康一くんも生きてる…!!良かった…!!
康一くんは絶対死んだと思ってた…。

そして……、吉良も生きてる…。
『この『吉良吉影』。今までどんなピンチだろうと切り抜けて来た。必ず逃げきってみせるぞ…。』
「何してんだ?どこ行く?おい、妙な動きすんじゃねーぞてめー。」
うん、ここで逃してはいけない…。

「みんな気をつけろッ!靴の『ムカデ屋』に行っちゃあいけないッ!わけのわからない爆発がおこるぞッ!は…早く避難しろォ~!」
なるほど、被害者のフリをして逃げようって魂胆ですね。

「お…おい、落ちつきなよ。もう大丈夫だ!安心しなよ、傷は俺が治してやるよ。」
「は…早く治してくれぇェ~!」
「……早く…?早く『治す』って通行人がなんでおれに『治して』くれって頼むんだ?ひっかかりやがって、てめーはおれの『クレイジー・D』が見えてたな?」
いや、さっき『おれが治してやる』って……。
(って思ってたら、「てめーはおれの『クレイジー・D』が見えてたな?」までが引っ掛け、ブラフだったんですね。そこで、やられたと思って黙りこんでしまった吉良の負けだと…。)

「つまりてめーが『敵』だ…。『相討ち』になったんだ!」

「わたしの『敗北』…ってわけか……。そうさ……、君たちが探していたのはこのわたしさ……。『素顔』もバレた…、『スタンドの正体』もバレた……、『本名』もバレた……。もうどうやら安心して熟睡できないらしい。ただし『今夜』だけな!」

な!?自分の手首を切り落とした!?
「見てのとおりだ。切り離す……。い…痛いよ…なんて痛いんだ…。血もいっぱい出るし涙まで出てくる……。だが、わたしには勝ち負けは問題ではない…。わたしは『生きのびる』……。平和に『生きのびて』みせる。わたしは人を殺さずにはいられないという『サガ』を背負ってはいるが……『幸福に生きてみせるぞ!』」
なるほど、左手を切り離したのはシアーハートアタックを無敵にするため…!逃げのびるため…!
吉良が残虐な殺しをする人間でなかったのなら、好きになっていたかもしれない…。

承太郎のスタープラチナでさえ破壊できなかったシアーハートアタックを仗助と億泰は止められるのか…!
億泰のザ・ハンドなら出来そうかも…。
「ブッ壊す?おれはブッ壊すなんてことはするつもりはないっスよ承太郎さん…。逆っスよ…、『治し』てんスよ……。あの野郎が『切り離した』っつーんならね……。このスタンドはッ!ヤツ本体のところに治りに戻るッ!」
とっさによく思いつくな…。
左手を切り離したことが仇になりましたね。


〈シアーハートアタック その11〉

「おい!み…見ろよ…あれ…。あれはうちの会社の『吉良吉影』。」
「やあみんな……帰宅時間かい?もう……仕事は終わりかい?わたしは静かで…平穏な人生を送ってみせるよ……。わたしは誰よりも幸福に生きのびてみせるんだ……。急いでいるんでそれじゃあ……。」
凄いな…、普通に応対するのか…。畏敬の念を抱くかもしれない…。

吉良の年齢は33歳ですか。ナイスミドルですね。

こ、ここは!?『エステ シンデレラ』!?
まさか…

吉良の誕生日は1月30日…!!

「『男』……、背丈かっこう……が同じ男。『男』をつれて来た……。あたしの目の前で殺してみせた。あいつは恐ろしすぎた……。その男の顔を『シンデレラ』で『顔』を変換させられた…。髪の毛も指紋も…ムリヤリ。」
おぞましいことを…。

まんまと顔を変えて逃げおおせたわけですね…。


「ヤツはおびえもしなければ隠れもしない…。この杜王町から出もしない…。この町で今までどおり生活する。逃げきりやがった。」


〈アトム・ハート・ファーザー その1〉

ヤツがかつて『吉良吉影』だったときに住んでいた家…。
承太郎達はその家を調査しに来ています。

綺麗なものですね…。
几帳面な性格が出ています。

賞状やトロフィーに書かれている順位が全て3位…?

も、持っている本のラインナップが俺と似ている…。
安心を得るためには健康にも気を使わないといけないよね…。

「この男は『目立たないように目立たないように』人生を送って来ている。大学も2流…、会社でも目立たない…、しかし落ちこぼれでもない。仕事はそつなくこなす。他人からはネタまれずバカにされず。こいつは自分の長所や短所を人前に出さない男なんだ…。もちろんワザとだ…。『高い知能と能力を隠す』……。それが最もトラブルに出くわさないことだと知っている……。」
なるほど…、トップを取るよりも難しいことかもしれませんね…。


自分の爪を集めるのが趣味なのか!?
しかも、丁寧に記録までとって…。

『爪が30センチ以上のびる年絶好調!!だれもぼくを止めることはできない。』
「吉良吉影は『爪』ののびる長さで自分の体調を占ったらしいな。もちろん…『殺し』の体調をだ。」
まぁ、特異な趣味の一つや二つ誰でも持ってるもんですよね。

パシャ
カメラが独りでに動き出した!?

「吉良によー、『仲間』がいるってことっスか~。」
「いや……、それは絶対にない……。吉良は一匹狼だ。犯罪は人間関係から足がつく。仲間がチクるってやつだ。ヤツの最も信用しないことだ。」
確かに、1人捕まえたらあとは芋づる式って犯罪はよく見るかも…。


ひぇえ、心霊写真!?吉良の父親が!?




















tag : ジョジョの奇妙な冒険, 第四部, 漫画, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。