スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジョジョの奇妙な冒険 第四部 ダイヤモンドは砕けない」単行本第41巻を読みました!中編。

今回は、「ジョジョの奇妙な冒険 第四部 ダイヤモンドは砕けない」単行本第41巻の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。




ジョジョの奇妙な冒険 第4部 カラー版 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)ジョジョの奇妙な冒険 第4部 カラー版 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)
(2013/03/19)
荒木飛呂彦

商品詳細を見る






〈ジャンケン小僧がやって来る! その3〉

「『きれいですばらしい力』がぼくの方に!!!流れこんでくるぞ!元気が出てくるぞ!!」
露伴はとっさに少年を『本』にして『岸辺露伴を攻撃できない。』という命令を書き込みました。

「この小僧……、今朝こいつを『読んだとき』…こいつは『スタンド使い』ではなかった…。いったい!?なぜだ…?は!まさかこいつッ!『スタンド使い』になりつつあるやつなのでは!?」
なるほど、矢に刺されたばかりで、少年自身スタンドに気がついていなかったから…。

『『ジャンケンで露伴のやつをコテンパンにしてやりたい』。『ジャンケン』は確率ではない勝ちたいと願う『心の力』だ。『ジャンケン』で負かすことは露伴の『心の力』を負かしたってことだ!岸辺露伴は20歳にしてひとりで社会に立ち向かってる人だッ!しかも多くの人を作品で感動させている。こういう尊敬されてる人をコテンパンにしてやればぼくはその人物を乗り越えられるってことだッ!ぼくは露伴のように人に尊敬される大人になりたいッ!』
努力もしないで一流を超えようだなんて甘すぎる…。
優越感に浸りたいだけじゃないか。たまたまジャンケンで勝ったところで、君は岸辺露伴を絶対に超えられないぞ…。
努力して一流になった人こそ俺は尊敬できる。


スタンドの名前は『ボーイ・Ⅱ・マン』。
『『ジャンケン』で勝つと相手のエネルギーがぼくのものになる。ただし5回勝負だ。3回勝たなくては全部奪えない。負ければ「エネルギー」を逆に返さざるをえない。今…露伴とは1勝2敗だ。』
ノーリスクじゃないか!?
いや、でも相手がジャンケンに付き合ってくれないといけないんですよね。

何ィ!?この小僧、露伴の書き込んだ命令を書き換えた!?
なるほど、既に『ヘブンズ・ドアー』の1/3はジャンケン小僧のものってわけですか…。

とり戻すためにはジャンケンで勝利するしか無い。
「いいだろう……『ジャンケン』してやるよ。」
「グッドッ!!」
ダービーかよ!!確かに、能力が似てる。


「いくぞッ!!ジャアァーンケンホイッ!」
露伴の負け…。これで同点ですね。

「やったぞッ!露伴の精神をパーで押し切ったぞッ!」


〈ジャンケン小僧がやって来る! その4〉

「今…『下半身』をいただきましたからね……。立っていられないようですねェ~露伴先生~。お疲れなら『ベンチ』のところへでもいきましょうか?」
「いいや…必要ないな……。『勝つ時』っていうのは…こんな風に相手を見下しながら『勝つ』もんだからだ。」
ちょっとかっこいい…。

しかし、勝負に『流れ』というものがあるならば今は確実にジャンケン小僧に向いています。
「あんたは今……勝負の『下り坂』にいるんですよ…露伴先生。」

精神戦が繰り広げられています。
まさか、こんな熱い勝負になるとは…。


〈ジャンケン小僧がやって来る! その5〉

やはり、流れが傾いてるのはジャンケン小僧のようですね。
割れたガラスのシャワーを動かずに避けるとは…。

対して岸辺露伴は…
「……何してるんです?早いとこ『ジャンケン』のかまえに入ってくださいよ。」
「もう始めてるよ。見てのとおりだ。ぼくは……これでいく。」
最初から『パー』を出すと宣言しているのか…。

「……ひとつだけ言っておこう。君はぼくを乗り越えると言ったが……。君よりも9年も長く生きてるから教えてやろう……。他人を負かすってのはそんなむずかしい事じゃあないんだ……。もっとも『むずかしい事』は!いいかい!もっとも『むずかしい事』は!『自分を乗り越える事』さ!ぼくは自分の『運』をこれから乗り越える!!」


「いくぞ!露伴!」
う、浮いてる!?

ジャンケン小僧が出したのはチョキ…!露伴の負け!?
な、何だ!?ジャンケン小僧の手が強制的にグーに…!?

「な…っなんだァーッ!?チョ…『チョキ』を出したと思ったのに!なぜぼくの手が『グー』になってるんだァーッ!?」
「お前には『強運』なんかついてなかったってことさ。『強運』はさっき『ジョセフ・ジョースター』とともにこの岸辺露伴のところにやって来たんだよ。ぼくはやって来た『運』を『ヘブンズ・ドアー』で利用した……。」

透明の赤ちゃん!?
『透明になって小僧の指を『グー』にする。』

「さっき、おまえの背後からこの『赤ちゃん』にかき込んだのさ。おまえは自分の『強運』だけを頼った。ぼくは自分の力で運を変えた…。自分を乗り越えるってのはそーいうことなんだぜ。」
かっこいい!!
けど、赤ちゃんにそんなこと出来るの!?












tag : ジョジョの奇妙な冒険, 第四部, 漫画, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。