スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バキ BAKI」第1巻を読みました!前編。

今回から、「バキ BAKI」の感想を書かせていただきたいと思います。
シリーズ2作目の方です!死刑囚が襲ってくるやつ!タイトルが短いから検索に引っかかりにくくて厄介ですよね!

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。









第1話『シンクロニシティ』

同時発生って意味ですよね。
とある学校の教室では体調を崩す生徒が続出…

お前のせいだよ範馬刃牙!!
いつになく傷だらけですね。前日に試合があったのかな?


刃牙は不良に絡まれますが…
「ひとつ尋いていいかい?おまえ…イヤ、アンタ……いったい何者だよ。」
筋肉もりもりですものね。それは、ビビる…。

「話して……オモシロイことでもないし……。センパイらが関わるようなことじゃないス。」
刃牙さん結構面白い体験してると思うよ。
刃牙の真似して片腕懸垂とか挑戦してました!殆どできませんでしたが…。

『眼の前にいる相手の戦力を瞬時に見抜く才能―それは時として喧嘩の強さ以上に重要になり得る。』

「健全に不良をつらぬいてください。干渉されないかぎりオレから仕掛けることはありませんから。」


「これがなんだかワカるか、バキ。ニトログリセリン、ひらたく言うならバクヤクじゃ。」
えええ!?なに学校に爆薬持ち込んでるの徳川のおっさん!?
どうやら、シンクロニシティの逸話を説明したかったようですね。そして、それは間違った逸話らしい?
(Wikiですが… http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3#.E7.B5.90.E6.99.B6.E5.8C.96.E3.81.AB.E7.BA.8F.E3.82.8F.E3.82.8B.E9.83.BD.E5.B8.82.E4.BC.9D.E8.AA.AC)


「シンクロニシティ、一見無関係に隔絶された物質や生物、果ては思想が地球規模で同時、同様の変化を起こす。ここ数日中に、ここ日本……いや、東京にどエラい連中が上陸する。」


アメリカ合衆国ワシントン州タコマ市沖―アルガードス刑務所。
どうやら、一人の罪人が処刑されようとしているみたいです。

「敗北を知りたい。」
死刑の直前にもかかわらずこの自信…。
『そして、起きてならぬことがその時起こった!!!』


第2話『アメリカ・ドリアン』

死刑の方法は絞首。
『州法29条3項  絞首執行の後、絞首状態を10分間継続するものとする。医師による死亡確認を執行完了とする。』

10分間も首を絞められ続けたにもかかわらず…!!
「いつもそうだ。君たちはいつも……つまらぬ勝利をもたらせてくれる。」

ドリアンが去った後には、刑務官や医師の死体…。
『紳士諸君、東京で逢おう。』
刃牙に…世界最強に逢おうとしているのか…?













tag : バキ, BAKI, 漫画, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。