スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジョジョの奇妙な冒険 第四部 ダイヤモンドは砕けない」単行本第44巻を読みました!後編。

今回は、「ジョジョの奇妙な冒険 第四部 ダイヤモンドは砕けない」単行本第44巻の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。











〈エニグマの少年 その2〉

エニグマの少年は、仗助の母親も攫っていたんですね…。
しかし、どうやって運んできたんだ…?透明人間はもういるし…。


回想…
仗助の母親が帰宅すると、コーヒーとハンカチのようなものが用意されていました。
『おまえのパンティーだ』
ひぇえ、こいつやばい…!!色んな意味でやばい!!

なるほど…、紙の中に…折りたたむようにして物を入れる事ができる能力…。
これで、こいつが康一くんや仗助の母親をどうやって運んだのかが分かりました。

顔はイケメン?なのに、行動が気持ち悪いぞこいつ…。
どうやら、母親の『恐怖のサイン』を探しているようです。

「そして『恐怖のサイン』を見つけた時!我が『エニグマ』は絶対無敵の攻撃を完了するッ!」


〈エニグマの少年 その3〉

エニグマの少年は、母親を攫ってきたことで仗助の『恐怖のサイン』を発見します。
「もう勝ったも同然だ…!!東方仗助!!仗助は恐怖した時『下唇を歯でかむ』…。ヤツに唇をかませればいいのだ!簡単な事だ!その時が我が『エニグマ』の無敵の瞬間ッ!」


エニグマの能力は、『いろんな物を「紙」にしてファイルしておく能力』…
パワーはありませんが…、紙を破ることくらいなら人間にだって出来る…。

康一くんのピンチにとうとう仗助が下唇を噛んでしまいました…。


〈エニグマの少年 その4〉

恐怖のサインを出した仗助は無敵のエニグマに紙にされてしまいます…。
「そこの「紙」はよお~、たぶん『康一』が囚われている『紙』じゃあねえ……。名前だけ『広瀬康一』と書いたただのオトリだって事はわかっていたさ…。「その紙はワナだ」…それはわかっていたんだ…。しかしよォー、それでもなぜおれがその「紙」を助けようとしたのか…。ひょっとしたら康一かもしれないと思ったら……万が一でも!康一だっつー可能性があるのなら!その「紙」を助けに行かねえわけにはいかねえだろう…!」
かっこいいじゃないか…。

「『エニグマ』……おめーの勝ちだぜ、『クレイジー・D』の力もここが限界のようだ…。だが……、一つだけ忠告しておくぜ…。おれを「紙」にしたならすぐに破いちまっておれを始末する事だ……。もしこっから復活する事があるならよォ~、てめーを殺すぜーッ!!」
なんか、このセリフかっこよくて好きです…。


エニグマの少年は、折りたたんだ紙からタクシーを出し移動します。
承太郎を狙う気か…。


「いいや…、『杜王グランドホテル』には行かせない…。」
ハイウェイスター!?
噴上…、あんなに怖がっていたのに…。


思い起こされるのは『ひょっとしたら康一かもしれないと思ったら……万が一でも!康一だっつー可能性があるのなら!その「紙」を助けに行かねえわけにはいかねえだろう…!』という仗助の言葉…。
「これがもし!『紙』にされたのがもし!バカだけどよォー、おれをいつも元気づけてくれるあの女どもだったらと思うと…。あの女どもの誰かだったらと思うと…。てめーおれだってそうしたぜ!」

噴上裕也の株が上がっていくぞ…!?






















tag : ジョジョの奇妙な冒険, 第四部, 漫画, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。