スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バキ BAKI」第3巻を読みました!前編。

今回は、「バキ BAKI」第3巻の感想を書かせていただきたいと思います。

ネタバレを含む内容となりますので、ご了承いただける方は続きを読むから進んでください。



バキ―New grappler Baki (No.3) (少年チャンピオン・コミックス)

表紙の刃牙汗かきすぎじゃない!?いや、大量に汗かくのはいつものことなんだけど…。
ちょっと狂気を感じるので画像はなしの方向で……。








第17話『体力測定』

今日は刃牙の通う学校の体力測定の日らしいです。
種目は、100m走、ソフトボール投げ、走り幅跳び、懸垂、1500m走!

中学、高校のときありました!
20mシャトルランが一番苦手…というか嫌いでしたね…。あれは、自分との戦い…。いつやめてもいいってのが逆につらい。


『考えてみたら―体力測定なんて―生まれて初めてなんだよなァ。』
刃牙って高校1年生でしたっけ…。
なんか、凄いことになりそうな予感しかしない。

まずは、100m走!
バッ
地面に穴あいてるぅ!?

伝説の―始まりであった。


ソフトボール投げ!
バンッ

ワンバンじゃねェか!!
まずはやり方を覚えなければいけないみたいですね…。


走り幅跳び!
「止まってどーすンだよ!」
「走り幅跳びだろうが!」
「跳ぶんだよ!」

前の人の行動をよく見て!!学習して!!
それじゃ立ち幅跳びだろ!!

ストッ
「超えてどーすンだよ!砂場に入んなきゃ計れねェだろうが!」
いやいやいや!突っ込みどころそこじゃないでしょう!?
立ち幅跳びで砂場超えてるんだよ?!オリンピック選手も真っ青だよ?!


懸垂!懸垂は結構得意です!
これなら満点取れそう…。


「な~に勝手に降りてンだバキ。」
「15回……やりましたけど……。」
「はァ~?誰が数えたんだおまえの懸垂。やり直しッッ!」
速すぎて誰も見てねぇ!!

刃牙キレた…?

ブンッ
ガキィ~ン

懸垂の勢いが凄すぎて鉄棒の方が壊れたんですけど……。

「えーかげんにせェッッ!なんなんだオマエはッ!鉄棒は壊すわグランドは掘っくり返すわ砂場は越えるわ!まともにできたのが一つもねェじゃねェか!!」
何でこの学校の教師は刃牙の能力に鈍感なの!?


ド肝抜いてやる。


第18話『世界記録』

ラストは1500m走です。
「範馬、オマエ……このままだと進級できないよ。どーすンのオマエ。」
徳川のおっさんならなんとかしてくれそう…。

「あの……、1500mの世界記録って…どのくらいですか?」
「バキ破れッ!」
「キミならやれるッッ!」
冗談半分でしょうが、半分くらい本気で言ってる生徒もいそう…。

「おまえ……、それ尋いてどーすンの?」
「教えて下さい。」
「3分26秒ッ。挑戦してみるか?」
「オレがその記録破るっつーことで、全種目合格ってことにしてもらえませんかね。」
刃牙なら余裕そう…。

「全種目どころか全教科満点にしてやるよ。」

『3分26秒……?そんなんでいいんだ……。』
「オイ……」
「スッゲェ……」
「どーゆー筋肉だよ。」
「クスリやってるとか?」
いまさらかよ!!Tシャツ着てても分かるだろ…!!


『も……もし……もし間違ってなければ……、この記録は……800の世界記録を上回っている!!!』


『それは―1000mを越えた地点で起こった。速くではなく、日夜強くなるためにだけロードワークを実践する少年。常に負荷をイメージしながら走る習慣は、やがて筋肉へと刷り込まれる。本日バキの筋肉がイメージしたものはこれだった!!!』
どでかいローラー…。
無意識にイメージしちゃったんですね。これもドMって言うんでしょうか…。

結局、刃牙は最下位。
「前半トバしすぎだよオマエ。」
「バキ落第ッッ!」
「イヤ……合格だ。」
先生に伝わってよかった……。


『オレ……、体力ないのかな……。』
なんか、腹立つぞ…!?


第19話『ヨーイドン』

高級料理店で大量に肉を食べる自称グルメの館岡さん。
料理の席でタバコをふかすとは……。

「元柔道世界一にしては礼儀を知らんな。」
「これでいい。若さとは傲慢なもの強さとは傲慢なもの。敗れてホコリにまみれるその日までは―」
「なんでもいいンだけどさ、試合いつなのオジィさん。」
「しゃべらせろよな、最後まで。」
うわぁ…、さぞかし強いのでしょうね…。いや、強いんだろうけど。

「おぬしはいつにしたいんじゃ館岡くん。」
「リングがあり、報酬があり、相手があればいつでもやりますよ。今この場でも。アンタはヨーイドンだけ掛けてくれりゃいい。」
あ、即効で負けそう…。

そのとき、館岡くんの頭に皿が乗せられました。確かに、乗せやすそうな頭してる!

「ヨーイドンだぜ。」
まさに瞬殺…。死刑囚の一人でしたっけ。名前はシコルスキー。

「ヨーイドンでしか走れぬ者は格闘技者とは呼ばぬ。試合とは読んで字のごとく飽くまで試し合いにすぎない。リハーサルは何度やってもリハーサル。本番ではない。」
なんか、かっこいいぞこの人!?


















tag : 刃牙, BAKI, 漫画, 感想,

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大和

Author:大和
どうかよろしくお願い致します。

最新記事
まとめ
2015年冬アニメ情報

2015年春アニメ情報
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんとくん
検索フォーム
検索フォーム(google)
FC2のブログ内検索が不具合を起こしている場合はこちらを使って下さい。
ランキング


アマゾン商品一覧
RSSリンクの表示
リンク
このサイトはリンクフリーです。 報告も必要ありません。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。